magazine

お手入れ

2020.08.14

オールドイングリッシュシープドッグは抜け毛が多い?被毛のケア方法を要チェック

ぬいぐるみのようにフサフサの被毛と大きな体が魅力のオールドイングリッシュシープドッグ。見た目からして、毛量が多くお手入れが大変そうなイメージがありますよね。果たして抜け毛は多いのでしょうか?今回は、オールドイングリッシュシープドッグの被毛タイプから自宅でのお手入れの仕方、トリミングサロンでのおすすめのメニュー、抜け毛・毛玉対策について紹介していきます。

#オールドイングリッシュシープドッグ

Author :関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

オールドイングリッシュシープドッグの被毛のタイプ

オールドイングリッシュシープドッグ 抜け毛

オールドイングリッシュシープドッグの被毛のお手入れ方法を知るためには、まずコートタイプや被毛の構造などを理解する必要があるため、ご説明していきます。

コートタイプ

オールドイングリッシュシープドッグは、毛量の多いロングコートです。目がどこにあるか分からないほどの豊富な被毛は、子犬のうちは柔らかい毛質ですが、大人になると硬く粗めの毛質へと変化します。

被毛の構造

オールドイングリッシュシープドッグは、家畜を誘導する使役犬として働いていたために、雨風にも強くイギリスの厳しい気候下でも耐えられる被毛が全身を覆っています。そのため、被毛は粗く硬めのオーバーコートと、防水性のあるアンダーコートの2重構造になっているダブルコートです。大型犬であることに加えて、オーバーコート、アンダーコートともに毛量が多いため、抜け毛も他の犬種に比べて多くなります。

代表的なカラー

オールドイングリッシュシープドッグの毛色は、グレー、グリズル、ブルーを基調として頭部や胸部、下腹部、手足などにホワイトが広がっています。

オールドイングリッシュシープドッグの被毛のお手入れ方法

オールドイングリッシュシープドッグ 抜け毛

オールドイングリッシュシープドッグは、大型犬で被毛が生えている面積が広いことに加えて、被毛の量も豊富なのでお手入れはとても大変です。美しい被毛と皮膚の健康を保つためには、こまめなお手入れが必要になります。

シャンプー

体の大きいオールドイングリッシュシープドッグのシャンプーは、かなりの大仕事になりますが月に最低でも2回は行った方がいいでしょう。夏の季節は特に湿気によってダブルコートの被毛が粘つくこともあるため、できれば月3回シャンプーを行うようにして、皮膚が蒸れて皮膚炎になるのを予防しましょう。

ブラッシング

定期的なシャンプーに加えて、こまめなブラッシングが大切です。可能であれば毎日、少なくとも週3~4回以上はブラッシングを行いましょう。毛玉になりやすいため、アンダーコートまで根元からしっかりとスリッカーブラシで梳かしましょう。

抜け毛対策

ダブルコートの犬種は換毛期には特に抜け毛が増えるため、抜けかけのアンダーコートをブラッシングとシャンプーによってこまめに取り除く必要があります。オールドイングリッシュシープドッグも換毛期には念入りなケアが必要になります。日頃から抜け毛が多いため、日々のお手入れの延長線で換毛期は念入りなケアをしてあげるようにしましょう。

毛玉対策

豊富なダブルコートのため、蒸れやすく毛玉が非常にできやすい犬種です。毛玉を作らないためには、こまめに根元からしっかりとブラッシングすることが重要です。特に、動くことで摩擦が起こり、毛玉になりやすい耳の根元や脇下、足の内側などの部分はこまめに行いましょう。春や冬など静電気が起こりやすい季節は、特に毛玉になりやすい時期なので注意しましょう。

オールドイングリッシュシープドッグはトリミングサロンでお手入れが必要?

オールドイングリッシュシープドッグ 抜け毛

オールドイングリッシュシープドッグは、とにかく被毛の量が多く毛玉になりやすいため、定期的にトリミングサロンでお手入れしてもらうことをおすすめします。ここでは、おすすめのメニューや頻度、料金の目安などについて紹介します。

オールドイングリッシュシープドッグにおすすめのメニュー

オールドイングリッシュシープドッグにおすすめのトリミングメニューは、基本的にシャンプーコースです。夏場にはさっぱりとサマーカットを行うコも増えていますが、犬種の最大の特徴である被毛はできれば維持したいところですから、カットは顔まわりなど部分カットをシャンプーコースに追加するといいでしょう。

頻度の目安

トリミングサロンを訪れる頻度は、基本的にシャンプーの頻度と同じですが、金銭的に難しい場合は月1回程度でもいいでしょう。

料金の目安

トリミングサロンでの料金は、体のサイズや被毛の量によって設定されていることが多いため、大型犬で毛量の多いオールドイングリッシュシープドッグの料金は高い傾向にあります。お店毎に差はありますが、シャンプーコースが10,000~13,000円、カットコースは15,000~18,000円程度です。

オールドイングリッシュシープドッグは定期的なケアが欠かせない犬種

オールドイングリッシュシープドッグ 抜け毛

体が大きくフサフサの豊富な被毛を持つオールドイングリッシュシープドッグのお手入れはとても大変です。時間もかかりますし、シャンプーひとつとっても大仕事なので、体力も必要になりますが、手が掛かる子ほど可愛いといいますから、ぜひ愛犬と向き合う時間としてお手入れも楽しんでくださいね。

◎ライタープロフィール
関 ゆりな ドッグライター

関 ゆりな/ドッグライター

ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。
長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。

  • 更新日:

    2020.08.14

この記事をシェアする