magazine

犬種図鑑

2020.08.25

【犬種図鑑】スムースコリーは陽気で穏やか?毛が短くて愛される性格が特徴的

スムースコリーという犬種をご存知でしょうか?名犬ラッシーでお馴染みのラフコリーを知っていても、被毛が短いスムースコリーを知っている人は少ないかもしれません。この記事では、スムースコリーの歴史や性格、体重管理やお手入れの方法について解説していきます。

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

スムースコリーの歴史は?

スムース・コリー

スムースコリーは、スコットランドで生まれた牧羊犬種です。1860年代にヴィクトリア女王がコリーを気に入ったことをきっかけに爆発的に人気が高まり、映画やドラマにもなった名著「名犬ラッシー」の登場によりさらに人気が高まりました。名犬ラッシーのモデルになったのは被毛が長い「ラフコリー」ですが、同じコリーのうちでも被毛が短いのが「スムースコリー」の特徴です。スムースコリーはラフコリーほど知名度は高くありませんが、現在でも家庭犬としてたくさんの家族に愛されています。

スムースコリーの犬種グループ

スムースコリーは牧羊犬・牧畜犬のグループに分類されます。牧羊犬は人と活動するのが大好きで、知能が非常に高い傾向があります。また、作業を苦にしない性格のため、トレーニングやドッグスポーツにも楽しく取り組むことができます。

スムースコリーはどんな性格なの?

スムース・コリー

スムースコリーはとても陽気でフレンドリーな性格をしています。決して攻撃的ではなく、家族に対して非常に愛情深いため、家庭犬に向いています。また、知能が非常に高いため、新しいことを覚えるのが速く、しつけやトレーニングも比較的簡単な犬種といえるでしょう。

スムースコリーの性格を踏まえたしつけのコツ

先述の通り、スムースコリーは知能が高いため、一般的にしつけに苦労することは少ないといえます。しかし、繊細な一面もあるので、トレーニングの際には褒めながら得意なことをしっかり伸ばしていくように心がけましょう。また、スムースコリーは飼い主と時間を過ごすのが大好きなので、しっかりとコミュニケーションをとりながらしつけをすることが大切です。

スムースコリーの体重は?

スムース・コリー

スムースコリーを迎える前に、適正体重や運動量を知ることは非常に大切です。毎日の積み重ねがスムースコリーの健康寿命に大きな影響を与えるため、体重管理や運動量のコントロールにはしっかりと取り組むようにしましょう。ここでは、スムースコリーの適正体重や適性運動量について解説していきます。

スムースコリーの適正体重

スムースコリーの適正体重は18kg~29.5kgといわれています。スムースコリーに限らず、体重管理は愛犬の健康を守るのに欠かせません。月に1回は体重測定を習慣にし、健康な体重を保てるようにしましょう。また、こまめに体重をチェックすることで、健康状態の変化にも気付きやすくなります。

スムースコリーの運動量

スムースコリーは運動量が多い犬種です。少なくとも朝晩に1時間ずつは散歩へ連れて行くようにし、週に3回程度はしっかりと走る時間を確保するようにしましょう。スムースコリーは非常に知能が高いため、ドッグスポーツに取り組んでみるのもおすすめ。愛犬とのかけがえのない時間を楽しみながら、運動量を十分に確保することができます。

スムースコリーの平均寿命

スムースコリーの平均寿命は12~14年です。スムースコリーは他の犬種と比較すると先天的な健康問題が少ない犬種といえます。しかし、寿命が長いということはそのぶん世話をしなければいけない期間も長いということでもあります。自分が本当に10年以上の間、スムースコリーを養いながら世話をできるかじっくりと考えたうえで、責任ある判断をするよう心がけましょう。

スムースコリーの被毛のお手入れは大変?

スムース・コリー

スムースコリーは、その名の通りスムースコート(※被毛が短いタイプ)の犬種であり、被毛の手入れにはほとんど手間がかかりません。被毛の構造はダブルコートで、オーバーコートの下にはアンダーコートが密集して生えています。ちなみに被毛のカラーについて、血統書などの発行を行っている国際的な愛犬団体ケネルクラブでは、スムースコリーの毛色を「ブルーマール」「セーブルアンドホワイト「トライカラー」の三色のみと認めており、この他の毛色は犬種標準に認められていません。

スムースコリーのお手入れ方法

スムースコリーは被毛の手入れにほとんど手間がかからないスムースコートの犬種ですが、だからといって手入れを怠ってよいわけではありません。スムースコリーのブラッシングは、週に3回程度を目安に行うようにしましょう。また、換毛期(春と秋)には抜け毛が増えるので、スリッカーブラシで毎日ブラッシングするようにしましょう。 シャンプーは3ヶ月に1回程度行い、汚れた箇所に応じて水で濯ぐようにしましょう。また、シャンプーを終えた後は、必ずアンダーコートまでしっかりと乾かすようにしましょう。

スムースコリーとのハッピーライフ!

スムース・コリー

この記事では、スムースコリーについて詳しく解説しました。スムースコリーはラフコリーよりも知名度が低い犬種ですが、ラフコリーと気質が似ていて、とても穏やかで陽気なのが特徴です。また、お手入れやトレーニングもしやすく、家庭犬として最高のパートナーになってくれることでしょう。スムースコリーを迎える際にはお手入れ方法や運動量などをしっかりと知り、スムースコリーに合った環境づくりができるように心がけてくださいね。

▼下記の資料を参考に執筆しました。
(1)ジャパンケネルクラブ
(2)American Kennel Club
(3)Collie Club of America

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

  • 更新日:

    2020.08.25

この記事をシェアする