magazine

グッズ

2020.08.05

愛犬家が伝授!トイレシートの選び方とおすすめ商品4選

犬を室内飼いしている方には、必需品のトイレシート。毎日使い消費するものなので、快適に使えるものがいいですよね。機能性やサイズ、厚さなどが違うさまざまな種類のトイレシートが販売されおり、選ぶのも一苦労です。ここでは、トイレシートの選び方とおすすめのトイレシートをご紹介します。

#Goods

Author :関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

犬用トイレシートを選ぶポイント

犬 トイレシート

犬用トイレシートの選び方が分からないという方に向けて、ここでは、犬用トイレシートを選ぶときのポイントをご紹介します。

吸収力(吸収ポリマーの量、吸収剤の種類)

まずは、トイレシートの吸収力をチェックしましょう。吸収力が弱いと逆戻りやモレ、犬がおしっこをした後に足が濡れてしまい、部屋中がおしっこまみれになる可能性も。

吸収ポリマーの量が多く、複数の吸収材を重ねた厚いシートのほうが、一般的に吸収性が高くなります。吸収性が高いものはニオイも吸収してくれるものが多く、おしっこが横に広がらないため、複数回オシッコをしても安心です。

一度にするオシッコの量が多い子や留守にする時間が長くこまめにトイレシートを交換できない場合は、しっかり吸収してくれるものを選んでおくと安心ですね。

消臭力(消臭成分の配合)

愛犬のニオイ問題の多くは、トイレによるものです。炭入りや緑茶成分入りなど消臭効果があるものを選べば、アンモニア臭などのおしっこのニオイを吸収して、時間が経ってもニオイが出にくくなります。
おしっこのニオイを消臭するために、アロマなどの香り付きのものも販売されていますが、敏感な犬はニオイを嫌うこともあるので注意が必要です。

犬用トイレシートのサイズ選び

犬 トイレシート

愛犬の体のサイズによって、適したトイレシートのサイズも変わってきます。トイレシートの上で、用を足す前にくるくると回る犬も多いので、回っているうちにトイレからはみ出てしまうこともありますよね。そのため、愛犬のサイズの2~3倍の大きさがあるトイレシートを選ぶといいでしょう。

体よりも大きめを選ぶ

トイレシートのサイズには、大きく分けてレギュラー/ワイド/スーパーワイドの3サイズがあります。

一番小さいレギュラーサイズ(34×45cm)は新聞紙の約半分の大きさで、チワワやトイプードルなどの超小型犬~小型犬に適したサイズと言えます。
おおよそ新聞紙の大きさであるワイドサイズ(45×60cm)は、柴犬やフレンチ・ブルドッグなどの大きめの小型犬~中型犬に適したサイズです。
見開き新聞紙の大きさのスーパーワイド(60×90cm)は、ゴールデン・レトリーバーやラブラドール・レトリバーなどの大型犬~超大型犬に適したサイズです。

犬用トイレシートおすすめ4選

犬 トイレシート

さまざまなメーカーから高機能なトイレシートが販売されていますが、吸収性や消臭力の高いものやコスパのいいものなどおすすめ商品を厳選して紹介します。

二重構造でしっかり吸収!消臭効果も高いトイレシート

ダブルシート構造でスピード吸収する吸収力・耐久力も高いトイレシートです。ワンポイント吸収でオシッコが広がらないため、踏んでしまっても愛犬の足が濡れにくくなっています。消臭炭を2層の吸収体で挟み、アンモニア臭などの臭い粒子をキャッチしてニオイを抑えます。

商品情報

足上げ癖のある子に対応した壁貼りトイレシート

室内でも足を上げてオシッコをする愛犬に悩んでいる方におすすめの足上げワンちゃん用トイレシートです。ずれにくくテープ跡が残らない防水シートが付いているので、1枚で壁と床を同時にしっかりとカバーしてくれます。しっかり吸収するので、オシッコが広がらずモレも防止します。

商品情報

アロマの香りとデザインにこだわり

天然アロマオイル配合でフローラルラベンダーの香り付き、スヌーピーのキュートな絵がプリントされたトイレシートです。アロマの香りでおしっこのニオイをしっかりと消臭します。消臭力・デザイン性も重視したい方におすすめです。

商品情報

1回使い捨てのコスパ重視派におすすめしたいトイレシート

一回ごとにシーツを取り変える方やコスパ重視!という方におすすめなのが、山善のトイレシートです。800枚入という大容量なので、1日に何回も取り替えるという方や多頭飼いで消費が激しい方でも心置きなく使い捨てできますね。安い分薄めではありますが、小型犬のおしっこ一回分であれば、吸収力は十分でしょう。

商品情報

犬用トイレシートは愛犬のライフスタイルや体に合うものを選ぼう

犬 トイレシート

ラインナップの豊富さゆえに選ぶのが大変ですが、毎日快適に犬と暮らすのであれば最適なトイレシート選びは必須です。合わないトイレシートを使っていると犬にとってもストレスになりますから、紹介した選び方を参考に愛犬にあったトイレシートを選んであげてくださいね。

◎ライタープロフィール
関 ゆりな ドッグライター

関 ゆりな/ドッグライター

ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。
長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。

  • 更新日:

    2020.08.05

この記事をシェアする