magazine

グッズ
鉛筆アイコン

2021.09.07

犬のリュックの上手な使い方とは?犬用リュックに入れたいアイテム7選も

犬がリュックを背負っている姿を目撃することはありませんか?犬のリュックはとても便利なグッズで、うまく活用すれば、犬に達成感と使命感を感じさせてあげることもできますよね。
そんな犬のリュックを買ったはいいけど、もっと上手に活用したい!と考えている飼い主さんは多いのではないでしょうか?
ここでは、犬のリュックを購入された方に向けて、犬のリュックの正しい使い方や犬の背負わせてもいい重さの目安・犬用リュックと一緒に使うと便利なグッズをご紹介していきます。

#リュック

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

犬のリュックを購入したら!まずやるべきこと3つ

白い毛の犬が青いリュックを背負い草むらの中にいる

犬のリュックを購入し、早速着用させたいと思うところですが、まずはいくつかのポイントを確認するようにしましょう。ここでは、犬のリュックを購入したらまずやるべき3つのことを紹介していきます。

1.壊れている箇所がないかを確認しよう

リュックを使用する前に、壊れている箇所がないかをよく確認しましょう。ストラップやポケットの中を確認し、縫い目が綻びていたりチャックが正常に動かなかったりなどの不具合がないかをしっかり見ておくと安心です。

2.サイズが合っているかを確認しよう

リュックのサイズが犬の体に合わないと、リュックがずれたり、犬の動きを制限してしまう可能性があります。そのため、リュックを購入したら、まずはサイズが合っているかどうかを確認するようにしてくださいね。

3.犬をリュックに慣らす

犬用のリュックに荷物を入れて使用し始める前に、少しずつ犬をリュックに慣らすようにしましょう。初めのうちは空っぽのリュックを犬に着用させ、おやつやおもちゃで遊びながらたくさん褒めてあげます。犬が慣れてきたら少しずつ荷物を増やしていくようにしましょう。

犬のリュックの正しい使い方

黒い毛の犬が赤いリュックを背負い川の中に入っている

犬のリュックはハーネスにバッグが縫い付けられているようなデザインのものが多く、取り外しが簡単なのが魅力です。ここでは、犬のリュックの使い方をステップごとに紹介していきます。

ステップ【1】犬にリュックを着せよう

犬にリュックを着せましょう。犬のリュックの着せ方はデザインによって異なるので、事前に取り付け方をしっかりと確認するようにしましょう。ほとんどの場合はリュックに犬の頭を通し、お腹の下でクリップを取り付けます。

ステップ【2】サイズを調整しよう

犬にリュックを着せたら、サイズの調整に取り掛かりましょう。胸やお腹の下のストラップを調整し、指が1、2本入る程度のきつさまで締めましょう。犬が動きにくそうであれば、さらに緩めてくださいね。

ステップ【3】リュックに荷物を入れよう

犬にリュックをしっかりと着せられたら、いよいよ荷物を入れましょう。荷物を入れる際には左右が大体同じ重さになるようにし、片方だけが重くなるのを避けるように心がけましょう。

適切な使用時間

犬のリュックを使用する際はこまめに休憩をし、長時間の使用を避けるようにしましょう。犬リュックの適切な使用時間はありませんが、犬の調子を見ながら調整するようにしてくださいね。しかし、リュックの内容物があまり重くないのであれば、日頃の散歩に使用する分には問題ないでしょう。

入れる重さの適正値は?

犬用リュックの重さの内容物は犬の体重の10~12%におさえておくようにしましょう。例えば、リュックを着用する犬の体重が15kgであれば、リュックの内容物は1.5~1.8kgぐらいにします。

犬のリュックと一緒に使おう!おすすめグッズ7選

茶色の毛の犬が赤いリュックを背負い岩の上に立っている

犬のリュックを最大限に活用するために、便利なグッズをリュックの中に入れておきましょう。ここでは、リュックに入れておくとおすすめのグッズをご紹介してきます。

犬のリュックに入れておきたい必需品たち

犬の散歩にはどのようなアイテムを持参していますか?犬用のリュックにはいつも散歩へ持って行く必需品を入れるのがおすすめです。

1.運動中の水分補給は絶対!ボトルがあると散歩中も安心

犬の散歩中はこまめな水分補給が欠かせません。散歩中に犬の水を持参する飼い主は多いと思いますが、水を犬のリュックに入れておくと、飼い主の荷物の減り、楽ちんですよ。しかし、水は少し重いので、犬にとって重すぎない量の水に調整するようにしてくださいね。

2.エコフレンドリーなウンチ袋!多めに持っておくと安心

ウンチ袋は犬とお出かけをする際の必需品です。欠かせないアイテムだからこそ少し多めに犬のリュックに入れておくと便利です。これは、エコフレンドリーなウンチ袋で、環境にも優しいので安心して使用することができますよ。

3.レインコートで雨にも備えよう!1つあるととても便利

散歩中に雨が突然降ってきてしまった!そんな時にはレインコートがあると便利です。レインコートはコンパクトなデザインのものが多く、リュックにも入れやすいのがメリットです。これはフィンランドの有名ブランドであるフルッタがデザインしたレインコートで、高品質で使いやすいのが魅力です。

4.ロングリードで自由度アップ!さらに楽しい散歩を

犬とのびのびと散歩を楽しみたい!そんな飼い主におすすめしたいのがはロングリードです。犬の自由度をアップすると同時に、犬の安全をしっかりと守ることもできます。このリードは5mという非常に便利な長さで、様々な場面で活躍してくれるでしょう。

リュックにも入れられるコンパクトなおもちゃたち

犬とはどこへ行っても楽しみたいですよね。ちょっとしたコンパクトなおもちゃを持っていると、どんな場所でも楽しい遊び場に大変身しますよ。ここでは、犬のリュックに入れやすいコンパクトで柔らかい犬のおもちゃをご紹介していきます。

5.弾力性が強くて楽しいおもちゃ!ホーリーローラー

ホーリーローラーは欧米で大人気の犬のおもちゃで、何より弾力性に富んでいるのが魅力です。小さなサイズに潰すことができるので、小さなリュックに詰め込むことができます。また、非常に軽いので、あまり重いものを運べない小型犬にもおすすめですよ。

6.フライングディスクを楽しもう!折りたためるゴムディスク

フライングディスクはとても楽しいですが、折り曲げることができず、カバンに入れにくいのが少し不便です。もっと気軽に犬とフライングディスクを楽しみたい飼い主には、折りたためるゴムディスクがおすすめです。/p>

7.引っ張りっこを楽しもう!噛み心地も最高

引っ張りっこは犬が大好きなゲームのひとつです。ゾゴフレックスは柔軟性が高い素材で作られているおもちゃで、犬リュックに入れておけば、どこででも犬と引っ張りっこを楽しむことができます。また、洗いやすいので、アウトドアを思いっきり楽しみたい人にもおすすめです!

犬のリュックを最大限に活用しよう!

黒い毛の犬がオレンジ色のリュックを背負い雪山の上に立っている

ここでは、犬のリュックの使い方について詳しくご紹介していきました。犬リュックを最大限に活用すためには、正しい使い方をすることが非常に大切です。
また、犬リュックに便利なグッズを入れることで、愛犬に達成感や満足感を感じさせることができるかもしれません。決して重たい物を入れ過ぎず無理はせずに、愛犬との散歩やレジャーを楽しんでくださいね。

  • 公開日:

    2020.08.11

  • 更新日:

    2021.09.07

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ルエス 杏鈴
  • 犬訓練士
  • 大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。 愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。 写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。