magazine

連載 / ブログ

2020.08.04

連載|シニアの愛チワワ|vol.42

君がそこにいる幸せ。愛犬の肉球が愛おしい

犬の肉球グッズは数多くありますが、犬の鼻グッズはあまり見かけません。それだけ人々を魅了する肉球。犬の肉球が大好きな方はとても多いと思います。
私も愛犬の肉球が大好きです。愛犬の肉球にまつわるエピソードなど、犬の肉球にまつわるお話です。

#シニアの愛チワワ

Author :只野 アキ/ドッグライター

この記事をシェアする

目覚めとともに

目が覚めとともに目に入る景色。ちいさな丸い球体が、私の方へ無防備に向けられています。「おはよう」声をかけても、愛犬はまだ夢の中のようです。

こちらに向けて投げ出された足の裏についている、愛らしい肉球。
ちいさいながらも存在感を放ち、愛犬の足の裏で静かに主の目覚めを待っています。

歳を重ね、若いころよりもカサカサになった愛犬の肉球。ときどき小刻みに動くちいさな愛犬の肉球を眺め、これが自分についていたらどんなにステキだろうと思いをはせながら、幸せな朝を迎えるのでした。

香ばしいにおいとやわらかい感触

「ちょっと失礼しますね」愛犬を抱きかかえ、愛犬の両手を私の鼻先に持ってきて大きく深呼吸をします。

「ああ、なんて幸せなんだろう」

今日も香ばしく、なんともいえない癒しの香りを放つ愛犬の肉球。そっと触ってみると、カサカサしながらも柔らかさはまだまだ健在です。
肉球に夢中になっている私を、怪訝そうな顔で見る愛犬。確かに肉球は犬の急所でもあり、大切な場所です。

「ごめん、君の肉球に夢中になりすぎました」と、愛犬を床におろします。
「何をしてくれるんですか」とでも言いたげに、自分の肉球をなめ始める愛犬。
そのかわいらしさを見てまた悶絶をする飼い主なのでした。

その役割

犬の肉球の役割、代表的なものは「地面からの衝撃を吸収する・滑り止め・足音を消す」この3つだといわれています。

「トストストス」愛犬の歩く音が聞こえます。

愛犬がこちらに歩いてきました。カーペットの上を歩いていても、耳をすますと聞こえる愛犬の足音。どうやら愛犬の肉球は、足音を消す気があまりないようです。

同じように肉球を持っているネコはしなやかに歩き、足音がほぼしない印象があります。
「そこらへんは繊細にできていないんだね」音をたてて歩く愛犬にひとこと。

静穏設計のオプションをつけ忘れたのでしょうか。細かいことは気にしない、犬らしい作りだと関心をする私。
ちょっと不器用な愛犬に、愛おしさを感じずにはいられません。

君の大切なもの

犬の足の裏に魅力的な肉球が隠されているワケを考えてみました。もちろん答えは、滑り止めや衝撃吸収、若干の静穏設計です。

ですが、犬は自分の肉球を、誰にでも簡単に見せるわけではありません。
安心ができる飼い主さんだから、犬たちは無防備に肉球を見せるのではないでしょうか。

大切な人にしか見せない秘密の宝物だからこそ、あえて肉球を足の裏に隠して持っているのだと思っています。

足を投げ出して眠っている愛犬。そこにはもちろん肉球がついています。

「君の大切な宝物を見せてくれてありがとう」
私たち飼い主だけが見られる特権。絆や信頼関係があるからこそ、彼らはその宝物を私たちにそっと見せてくれているのだと思っています。

◎ライタープロフィール
只野 アキ ドッグライター

只野 アキ/ドッグライター

犬の素晴らしさを皆様にお伝えし、犬を手放さない社会の実現を目指すドッグライターです。
家庭犬ドッグトレーナーとして、トレーニングやイベント運営を経験。愛犬の病気をきっかけにトレーナー業は休止し、現在はドッグライターとして活躍中。
趣味は犬とたわむれること。愛犬との生活が豊かになる情報や、皆様のこころがほんのりと温かくなるような記事をお届けします。

  • 更新日:

    2020.08.04

この記事をシェアする