magazine

住まい / 生活

2020.07.08

資格保有者が解説!コンパニオンドッグトレーナーってどんな資格?

犬のしつけ訓練士がトレーニングする犬は盲導犬や聴導犬、介助犬、警察犬、災害救助犬など様々ですが、家庭犬をしつけるためのトレーナーも存在します。ここでは、資格を取得し動物病院に勤務している筆者がコンパニオンドッグトレーナーがどのような資格なのか、取得した資格がどのように役立つのかなどを、体験談を交えてご紹介したいと思います。

#犬にまつわる仕事/資格

Author :江野 友紀/認定動物看護士

この記事をシェアする

コンパニオンドッグトレーナーとは

コンパニオンドッグトレーナー ブログ

コンパニオンドッグトレーナーは民間資格で、いわゆる家庭犬のしつけ訓練士であることを証明する資格です。この資格を取得することにより、人と共生していく犬に「家庭犬としてのマナーを教える」訓練士であること、および「家庭犬のしつけ方」を飼い主さんに指導するための知識と技能を有することを証明します。

資格を取得するにあたり、犬種ごとの特性や行動、飼育管理について、事故の防止、家庭犬のしつけ方法などについて学習します。

試験をおこなっている団体

コンパニオンドッグトレーナー(CDT)を認定するNPO法人日本動物衛生看護師協会(JAFTA)は、アニマルヘルステクニシャン(AHT)、ドッググルーミングスペシャリストなど計6つの資格を認定している団体です。
動物の愛護及び福祉の精神を啓発することを目的とし、資格認定、職業能力の開発と向上、雇用機会の拡充に寄与するために活動しています。

試験項目

コンパニオンドッグトレーナーの試験項目には、筆記、実技、面接の3つがあります。
試験内容は、動物と衛生に関する法規、家庭犬に関する知識と技能、飼い主さんに対する家庭犬のしつけ方の指導や、アドバイスについて出題されます。

試験の頻度

試験は年一回で、筆記試験は12~1月頃、面接試験は2月中旬頃行われています。

コンパニオンドッグトレーナー取得体験談

コンパニオンドッグトレーナー ブログ

筆者がコンパニオンドッグトレーナーの資格を取得するに至った経緯や、資格を取得してみて良かったこと、どのような人におすすめの資格なのかをご紹介します。

取得したきっかけ

もともと動物病院で動物看護師として働く夢があったので、初めは動物看護師になるための資格が取得できれば良いものと考えていました。
動物看護師の仕事内容について調べているうちに、犬のしつけについて勉強しておくと仕事の中で非常に役立ち、就職にも有利に働くということを知り、コンパニオンドッグトレーナーの資格も取得しておきたいと考えるようになりました。

取得してみて良かったこと

コンパニオンドッグトレーナーの資格取得者は犬を扱う職種で歓迎されるので、資格を保有することで自分が希望する動物病院への就職に有利に働いたと思います。
動物病院に勤務していると、犬の飼い主さんからトイレや無駄吠え、噛み癖などのしつけについて日常的に相談を受けます。コンパニオンドッグトレーナーの資格取得のための勉強をしていると、基礎的な知識が身についているので自信をもってお答えすることができます。
また、愛犬のしつけにも役立ちます。

こんな人におすすめ

コンパニオンドッグトレーナーは動物病院やペットショップ、ペットシッター、しつけ教室、ドッグカフェなど、犬を扱う現場に就職したい人におすすめの資格です。また、フードや雑誌など、ペット関連の商品を扱う企業で活躍する資格保有者もいます。
家庭犬をしつけたり、飼い主さんに訓練のアドバイスができる資格なので、犬や人とコミュニケーションを取るのが得意な人に向いているでしょう。
愛犬にマナーや基本的なしつけをきちんとして、愛犬と充実した日々を送りたいと考える飼い主さんにもおすすめです。

コンパニオンドッグトレーナーは、ペット業界で役立つ資格

コンパニオンドッグトレーナー ブログ

犬を飼育していると、犬のことをもっと知りたい、マナーやしつけについて学びたい、と考える飼い主さんは少なくないのではないでしょうか。
コンパニオンドッグトレーナーの資格は、家庭犬をしつけたり、飼い主さんに訓練についてアドバイスするための知識を身に付けることができます。
犬に関わる仕事に就きたい、愛犬とより一層幸せな生活を送りたいと考える人は、コンパニオンドッグトレーナーの資格について調べてみてはいかがでしょうか。

◎ライタープロフィール
江野友紀 認定動物看護士

江野 友紀/認定動物看護士

地域密着型の動物病院にて、動物看護士として14年ほど勤務。看護業務の合間にトリミングもしています。
ドッググルーミングスペシャリスト、コンパニオンドッグトレーナーの資格を保有。
普段の仕事では、飼い主様の様々な疑問や悩みを解消できるよう、親身な対応を心掛けています。
ライターの仕事を通して、犬と人が幸せでより良い生活を送るためのお手伝いさせていただきたいです。

この記事をシェアする