magazine

犬種図鑑

2020.07.26

画像と動画で紹介!ブラウン系の毛色を持つ14の犬種はこちら

犬の毛色にはたくさんの種類があります。特にブラウン系は、薄い色から濃い色まで幅広くあり、犬種によっては呼び方が違うこともあるんですよ。中には、レアカラーと呼ばれる希少な毛色もあります。今回は、ブラウン系の毛色を持つ犬種についてご紹介します。

Author :KANAKO/トリマー

この記事をシェアする

毛色がチョコレートの犬種

犬 毛色 ブラウン系

犬の毛色の「チョコレート」は、甘いミルクチョコレートのような暗めの茶色をしています。

ラブラドルレトリバー

ラブラドールと言えば、イエローやブラックが多いですが、チョコレートという毛色もあります。数少ない毛色で、チョコラブと呼ばれています。

ポメラニアン

ポメラニアンの毛色は豊富で、中でも子熊のような毛色のチョコレートはチョコソリッドとも呼ばれています。単色の他にもパーティカラーやチョコレート&タンなどもあります。

毛色がチェスナットの犬種

犬 毛色 ブラウン系

犬の毛色の「チェスナット」は栗という意味のとおり、栗色や赤みがかった濃い茶色の毛色です。

ファラオ・ハウンド

エジプト原産のファラオ・ハウンドは、日本国内での登録頭数は毎年10頭にも満たないほどの希少な犬種です。

スパニッシュ・ウォーター・ドッグ

一見、ブラウンのトイプードルのようにも見えますが、全く違う犬種です。チェスナット単色の他にホワイトやブラックの毛色があります。

毛色がマホガニーの犬種

犬 毛色 ブラウン系

犬の毛色の「マホガニー」とは、チェスナットに似た毛色で赤みがかった栗色のことを言います。

アイリッシュ・セター

アイリッシュ・セターの絹のような艶のある被毛は、赤みがかった濃い茶色をしています。この毛色は、アイリッシュ・レッド・セターとも呼ばれています。

ボルドー・マスティフ

犬 毛色 ブラウン系

闘犬として活躍していたボルドー・マスティフは、濃いめの茶系の毛色をしています。怖い系の顔をしていますが、心優しい犬種です。

毛色がダークブラウンの犬種

犬の毛色の「ダークブラウン」は、ブラウンの中でもより黒みがかった毛色です。

ジャーマン・ショートヘアード・ポインター

犬 毛色 ブラウン系

狩猟犬として万能のジャーマン・ショートヘアード・ポインターには、単色以外にダーク・ブラウン・ローンと呼ばれる、濃いブラウンに白い被毛が斑点状に入った毛色があります。

トイ・プードル

カーリーヘアーが特徴のトイ・プードルは、毛色のバラエティも豊富です。ブラウンよりも深みのあるダークブラウンという毛色もあります。

リバーの毛色を持つ犬種

犬の毛色の「リバー」とは赤褐色の毛色で、内臓のレバーのような色からレバーとも呼ばれることもあります。

イングリッシュ・コッカー・スパニエル

鳥猟犬として活躍したイングリッシュ・コッカー・スパニエルには、レバー色の毛に白毛が斑に入ったレバー・ローンがあります。

フラットコーテッドレトリバー

ゴールデンレトリバーに似た容姿のフラットコーテッドレトリバーで認められている毛色は、ブラックとリバーのみです。

グレーブラウンの毛色を持つ犬種

犬の毛色の「グレーブラウン」は、ブラウンの中にもグレーっぽい色が入っている毛色です。

チワワ

チワワでは、チョコレート色に薄くクレーがかったような毛色をイザベラと言います。

スゲ色の毛色を持つ犬種

犬の毛色の「スゲ色」とは、明るい黄土色の毛色のことを言います。

チェサピークベイ・レトリバー

犬 毛色 ブラウン系

カールした被毛が特徴のチェサピークベイレトリバーは、ラブラドールレトリバーの兄弟犬と言われる犬種です。セッジという毛色があります。

枯草色の毛色を持つ犬種

犬の毛色の「枯草色」はデッド・グラスとも呼ばれ、くすんだブラウンのような毛色のことを言います。

チェサピークベイ・レトリバー

日本での飼育頭数が少ない希少な犬種チェサピークベイレトリバーのデッド・グラスは、枯草色から藁色まで幅広い毛色をしています。

ダックスフンド

ダックスフンドのワイヤーヘアードにだけある毛色で、ドライ・リーフやデッド・リーフと呼ばれています。

希少な毛色が多いブラウン系の犬種

犬 毛色 ブラウン系

ブラウン系の毛色を持つ犬種をご紹介しました。ブラウンと言っても幅広い毛色があり、被毛の特徴や成長過程によっても色味が変わっていておもしろいですね。レアカラーと呼ばれる毛色が多いのもブラウン系ならではないでしょうか。

◎ライタープロフィール
KANAKO トリマー

KANAKO/トリマー

ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。
普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。

  • 更新日:

    2020.07.26

この記事をシェアする