magazine

食べもの

2020.07.28

犬はビワを食べても大丈夫!食べさせる際の注意点と栄養素まとめ

ビワは「大薬王樹」と呼ばれているほど古くから様々な薬効を持つ栄養豊富な果物です。栄養価が高く美味しい食べ物は、愛犬にもお裾分けしたいと思いますが、果たして与えてもいい食べ物なのでしょうか?その答えは「与え方や量に注意すれば問題ない」です。それでは、ビワの主な栄養素から愛犬に与える際の注意点、ビワを使ったレシピを見ていきましょう。

Author :監修:望月 紗貴/犬の管理栄養士(文:関 ゆりな)

この記事をシェアする

犬はビワを食べても大丈夫!

犬 ビワ

結論から言うとビワは犬が食べても大丈夫な食べ物です。与え方や量に注意すれば犬にも嬉しい栄養素が多く含まれているので、栄養価の高い果物としておやつにもいいかもしれません。

ビワの栄養素・成分

ここでは、ビワに含まれている栄養素を紹介します。

ポリフェノール

ポリフェノールは、苦味や色素の成分で自然界に5,000種類以上あると言われています。その中でもビワに含まれるのポリフェノールはコーヒーの苦味成分として知られるクロロゲン酸で、強い抗酸化作用があります。

βカロテン

βカロテンは、体内でビタミンAに変換されるカロテノイド色素です。抗酸化作用があり、皮膚や粘膜の健康維持をサポートしたり、夜間の視野の維持などを助ける働きがあります。βカロテンは、必要な分だけビタミンAに変換されるため、一般的にそれほど過剰症の心配はありません。

食物繊維

ビワには、カロリー単位で比較するとイモ類よりも多くの食物繊維を含んでいます。水溶性と不溶性の両方の食物繊維を含んでおり、整腸作用によって便通の改善を働きかけます。

犬にビワを食べさせる際の注意点とは?

犬 ビワ

ここでは、ビワを犬に与える際の注意点について紹介していきます。

種は与えない

ビワの種には毒性があるため、与える場合は種を取り除き、実だけを与えるようにしてください。ビワの種には「プルナシン」や「アミグダリン」という成分が含まれており、この成分自体に毒性はありませんが、体内で分解されることによりシアン化水素(青酸)を発生させます。人間の場合は少量の摂取であれば大きな問題は起こりませんが、大量に摂取すると嘔吐や歩行困難、発熱などが起こり、最悪死に至る危険性もあります。

人よりも体が小さな犬は、少量であっても危険な場合があるため、誤飲などもさせないよう注意しましょう。

ビワ茶は与えない

ビワの葉には、咳を沈めたり、鼻詰まりの解消などの作用があり、漢方処方にも配合され、民間療法に使われるなど古くから薬として使われてきました。そんなビワの葉を煎じて飲むお茶は健康にいいとして知られていましたが、2018年には国民生活センターから「過剰摂取は危険」という注意喚起が出されています。こちらもビワの種と同様に「アミグダリン」が含まれているためです。種と同様に中毒症状を引き起こす可能性があるため、飲ませないようにしましょう。

与えすぎは禁物

栄養価が高く、食べても問題ないとされている食べ物でも、与えすぎはいけません。犬は「総合栄養食」と書かれたドッグフードを食べるだけで、1日に必要な栄養素はカバーされています。フードの他に与えすぎると栄養バランスが崩れるほか、肥満などの健康問題に繋がってしまいます。ビワを犬に与える時は、おやつとして少量程度に留めましょう。

愛犬のためのビワを使ったおすすめレシピ

犬 ビワ

ビワをそのまま与えるのもいいですが、たまにはひと手間加えたデザートを作ってみるのもいいかもしれませんね。ここでは、ビワを使った愛犬のためのおすすめレシピを紹介します。

1.フローズンヨーグルト

【材料】
・ビワ 適量
・無糖ヨーグルト 100g
・はちみつ 小さじ1
・水 大さじ1

細かく食べやすいサイズにカットしたビワと他の全ての材料を混ぜ混ぜして、冷凍庫に入れるだけで完成する簡単おやつです。2~3時間程度で固まるので、完全に固まる前に何度か混ぜてあげるとふんわりとした仕上がりになります。夏にはひんやりしてオススメのレシピです!

2.ビワゼリー

【材料】
・ビワ 適量
・粉ゼラチン 5g
・犬用低脂肪牛乳 100g
・水 100cc

【作り方】
1.粉ゼラチンを大さじ2(分量外)の水でふやかしておく。
2.ビワを愛犬が食べやすい大きさにカットする。
3.鍋に水100ccを入れて沸騰させ、ふやかしたゼラチンを入れ完全に溶かす。
4.ゼラチンが完全に溶けたら火からおろし、犬用低脂肪乳と(2)を入れて混ぜる。
5.お好みの型に(4)を入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

今回はビワのみを入れたレシピですが、他にりんごやにんじんなど入れるのもおすすめです。

愛犬に与える場合はビワは適量をおやつとして与えること

犬 ビワ

栄養豊富な果物ビワは、与え方に注意すれば、愛犬と一緒に食べることができます。細かく刻んでそのままおやつとして与えてもいいですし、今回紹介したレシピを参考にしながら、特別なデザートをつくって愛犬とおやつタイムを楽しむのもいいですね。注意点を留意した上で愛犬との食事を楽しみましょう。

◎監修者プロフィール
望月紗貴

望月 紗貴/犬の管理栄養士、ペット看護士、ペット介護士、ペットセラピスト、ドッグトレーニングアドバイザー、ドッグヘルスアドバイザー

3頭の愛犬たちと1頭の保護犬、3匹の愛猫たちと山奥で暮らす真の動物好きライター兼ペット記事監修者。
犬に関しての正しい知識共有を目的とし、ネットメディアでの情報提供活動を行っております。
休日は愛犬バーニーズマウンテンドッグ、ゴールデンレトリバー、ボーダーコリーとの時間を大切に過ごしています。

  • 更新日:

    2020.07.28

この記事をシェアする