magazine

お手入れ

2020.07.28

ウエストハイランドホワイトテリアの抜け毛は?被毛のタイプとお手入れ方法の基本

ウエストハイランドホワイトテリアの被毛は艶やかでしなやかそうに見えますが、触ってみると意外にもごわごわした剛毛なのが特徴です。美しい真っ白な被毛を保つには常日頃からのお手入れが大変そうですよね。今回は、ウエストハイランドホワイトテリアの被毛のタイプや皮膚・被毛のお手入れ方法などの基本をまとめてご紹介します。

#ウエストハイランドホワイトテリア

Author :泉 能子/愛犬家、ドッグライター

この記事をシェアする

ウエストハイランドホワイトテリアの被毛のタイプ

ウエストハイランドホワイトテリア 抜け毛

犬の被毛には、短毛種や長毛種・ダブルコートやシングルコート等、それぞれに違ったタイプがあります。ウエストハイランドホワイトテリアはどのような被毛をしているのでしょうか?

ウエストハイランドホワイトテリアのコートタイプ

犬の被毛には短毛種と長毛種があり、ウエストハイランドホワイトテリアは「長毛種」で、そのままにしておくとどんどん伸びていくので定期的なトリミングが必要です。

ウエストハイランドホワイトテリアの被毛の構造

犬の被毛にはシングルコートとダブルコートがあり、ウエストハイランドホワイトテリアの被毛はダブルコートです。 ダブルコートは表面を覆う固めのオーバーコートと、柔らかく密集したアンダーコートの2層構造になっています。剛毛のオーバーコートは外傷などから皮膚を守る役目を持ち、アンダーコートは保温や保湿の役目を果たします。アンダーコートは体温調節のために、春から夏にかけての換毛期にごっそりと大量の抜け毛が出ます。

ウエストハイランドホワイトテリアの被毛のカラー

ウエストハイランドホワイトテリアの被毛のカラーはホワイトのみです。汚れのないつややかな美しいホワイトであることが高く評価されます。

ウエストハイランドホワイトテリアの家庭でのお手入れ

ウエストハイランドホワイトテリア 抜け毛

ウエストハイランドホワイトテリアは長毛種でダブルコートなので、皮膚・被毛の健康を維持するためにも定期的なトリミングの他に日々のお手入れが欠かせません。

ブラッシング

ウエストハイランドホワイトテリアはダブルコートなので、換毛期には大量の抜け毛が出ます。抜け毛をそのままにしておくと毛玉になり皮膚が蒸れて湿疹などの原因になります。

換毛期以外では抜け毛のすくない犬種ではありますが、全く抜け毛がないわけではありません。特にテリア種は皮膚病に罹りやすいので、2日に1度はマッサージも兼ねてブラッシングをする必要があります。

ウエストハイランドホワイトテリアの毛質は強く毛量も多いので、スリッカーブラシでブラッシングしてアンダーコートの抜け毛やもつれをしっかり取り除きます。最後にコームを使って毛並みを整えてあげるといいですね。

シャンプー

ウエストハイランドホワイトテリアはトリミングサロンでの定期的なトリミングとシャンプーが必要な犬種ですが、真っ白な被毛は毎日の散歩などでも汚れやすく、皮脂の分泌も多めなので自宅でのシャンプーで清潔を保つことも必要です。

自宅でのシャンプーは水遊びなど水に慣れさせることから始めて、シャワーや水に対する抵抗感がなくなってからにしましょう。上手にシャンプーができたらごほうびにおやつなどを与えると効果的です。

目のまわりのケアや足裏のカット

ウエストハイランドホワイトテリアは長毛種なので目のまわりの毛も伸びてきます。目に伸びた毛が入ると結膜炎になったり、目やにや涙やけの原因にもなります。また、足裏の毛が伸びすぎると床で滑って足腰を痛めてしまうこともあります。ペット専用のシェイバーや小さなカットバサミなどで、目のまわりや足裏の伸びすぎた毛をこまめにカットしてあげましょう。

ウエストハイランドホワイトテリアとトリミングサロン

ウエストハイランドホワイトテリア 抜け毛

ウエストハイランドホワイトテリアは長毛種なのでトリミングサロンでの定期的なトリミングが必要になります。トリミングの頻度やカットの種類、料金などについて調べてみました。

ウエストハイランドホワイトテリアにおすすめのカットメニュー

ウエストハイランドホワイトテリアにはどのようなカットメニューがあるのでしょうか?

ウエスティーカット

ウエストハイランドホワイトテリアとしては最もスタンダードなカットです。顔周りは整える程度にカットし、豊かな毛量を活かして全体的に丸くなるように仕上げます。飼い主の好みによって身体や足の毛の長さを変えることもできます。

サマーカット

夏の暑い季節などに適したカットスタイルです。バリカンなどを使って身体全体を短く刈り込みます。ただし、身体の毛を短くしすぎることで、毛質が変わってしまったり、紫外線で皮膚トラブルがおきたりすることもありますので注意が必要です。

サマーカットでの夏場の散歩は、直射日光を避けるためにも冷却できる服などを着せる工夫も必要になりますので、留意しましょう。

まる耳カット

尖った耳が特徴のウエストハイランドホワイトテリアですが、あえて耳を丸くカットすることで柔らかさを出し、ぬいぐるみのような愛らしさが出せるカットです。

トリミングサロンでのトリミングの頻度

トリミングサロンでのトリミングは1~2ヵ月に1度程度が目安となります。

トリミングサロンでのトリミングの料金

トリミングサロンでのトリミング料金は個々の店によって違ってきますし、トリミングに含まれる内容(カット、シャンプー、爪切り、肛門絞り、耳掃除など)によっても違ってきますが、おおよそ小型~中型犬の料金で受けることが出来ると言えます。セット料金は4,000円~13,000円位と幅がある傾向があります。

ウエストハイランドホワイトテリアの真っ白な被毛には小まめなお手入れが肝心

ウエストハイランドホワイトテリア 抜け毛

ウエストハイランドホワイトテリアの毛質はみかけほど弱くはないので、さほどお手入れに苦労することはありませんが、ダブルコートなので換毛期のアンダーコートの抜け毛は半端ないほど大量に出ます。また、真っ白な被毛は散歩などでもすぐに薄汚れてきます。 長毛種で皮膚も弱いので毎日のブラッシングやこまめなシャンプーは欠かせません。ウエストハイランドホワイトテリアの魅力の1つである美しい真っ白な被毛を保つために、日々の抜け毛と汚れ対策は万全にしておきましょう。

◎ライタープロフィール
泉 能子 愛犬家 ドッグライター

泉 能子/愛犬家、ドッグライター

動物が大好きで、気づけば隣にはいつも愛犬がいて、愛犬とお互いに助けたり助けられたりの共同生活をしているドッグライターです。
今までにヨークシャーとスムースダックスを育てて看取り、今は保護犬の9歳になるブラックタンのダックスと暮らしています。
人と犬が楽しく幸せに暮らすために役立つ記事を発信していきます。

  • 更新日:

    2020.07.28

この記事をシェアする