magazine

犬種図鑑
鉛筆アイコン

2021.04.28

柴犬と秋田犬の違いは?顔や性格・飼いやすさについて徹底比較

日本犬の柴犬と秋田犬は、いずれも国内外で有名で人気の高い犬種です。柴犬と秋田犬、よく似ていると思いませんか?
今回は、似ていることが多い「柴犬」と「秋田犬」について、1.歴史、2.容姿の特徴、3.性格について、あれこれ比較していきます。

文:安田 ハル/ドッグライター

柴犬と秋田犬の歴史とルーツの違い

まずは、柴犬と秋田犬のルーツや歴史から見ていきましょう。

柴犬は古くから日本人と過ごしていた

柴犬のピンした耳や筋肉質な体型などの特徴をとらえた4枚の写真

柴犬の歴史は古く、縄文時代の遺跡から柴犬の先祖犬といわれる「縄文柴犬」の骨が見つかっています。このことから、柴犬は古くから猟犬として日本人と共に過ごしてきた日本犬であるとされています。

その後、弥生時代に大陸からやって来た農耕民族が連れていたスピッツ系の犬との交配が進み、現在の立ち耳の姿になっていったと考えられています。

また、「山陰柴犬」「美濃柴犬」「信州柴犬」と地域に適応した個性を持つ柴犬が存在していた時代もあります。

犬種ごとに詳しく知ろう!

秋田犬は土佐犬とのハーフ?

子犬の秋田犬が芝生の上で立ち止まっている

一方で、秋田犬の祖先犬は秋田県の大館地方で猟犬として活躍していたマタギ犬「大館犬」だと言われています。
江戸時代に闘犬が始められると、秋田犬は闘犬として土佐犬ジャーマンシェパードとの交配をすることになりました。

戦争が始まると同時に存続が危ぶまれることになった秋田犬。何とかしようと立ち上がった愛好家たちによって、軍用犬シェパードとの交配や疎開が進められ、何とか戦後も種が存続することとなりました。

犬種ごとに詳しく知ろう!

柴犬と秋田犬の顔や大きさの違い

次に、見た目の違いを見ていきましょう。

柴犬の大きさや顔の特徴

木陰で2匹の柴犬が伏せて休んでいる

柴犬と秋田犬の容姿でまず着目すべきは、その身体の大きさのちがいでしょう。日本を代表する国際的愛犬団体のジャパンケネルクラブ(JKC)では、身体の大きさや体重によって小型・中型・大型などと犬の区分を設けていません。ですが、柴犬はサイズに言及される場合、ほとんどが「小型犬」に分類されています。

スピッツらしい三角形の立ち耳と尖ったマズル、引き締まった表情と見事な巻尾が柴犬のシルエットの特徴です。サイズの違いから、秋田犬と比較すると随分と華奢で俊敏な印象があります。全体的に筋肉質で引き締まった、バランスのよい体躯をしているのが何とも美しいですね。

  • 体重(JKC規定):基準なし
  • 体高(JKC規定):牡39.5cm、牝36.5cm
  • 多くの場合、小型犬に分類される
犬種ごとに詳しく知ろう!

秋田犬の大きさや顔の特徴

軒下で秋田犬が立ち上がってこちらを見ている

柴犬との大きさの違いは、その体高の差を見れば一目瞭然です。秋田犬は柴犬に比べるとまだまだ飼育頭数が少ないので、なかなかお目にかかることがない犬種です。体型や顔はスピッツ独特の特徴的な容姿をしているので、秋田犬と言うと容姿を思い浮かべることができる方は多いかと思いますが、そういった方でもはじめて実際に秋田犬を見たら最初はその大きさに驚くでしょう。

柴犬よりもやや厚みと丸みがある三角の立ち耳を持ち、体格はがっしりとした骨格をしていて太い首が秋田犬の特徴です。クルリと巻いた尻尾は柴犬と似ています。目はやや小さめで中心に寄っており、素朴な顔つきをしています。

  • 体重(JKC規定):基準なし
  • 体高(JKC規定):牡67cm、牝61cm
  • 多くの場合、大型犬に分類される
犬種ごとに詳しく知ろう!

柴犬と秋田犬の性格の比較

最後にもうひとつ大事なポイント、内面の違いについて見ていきましょう。

柴犬の性格はクール

柴犬が草原で立ち止まってこちらを見て笑顔になっている

柴犬はいかにも日本犬らしく自立心が強く、また飼い主に対しての忠誠心が高い犬種です。とは言っても飼い主に対する接し方は、あまりベタベタと甘えることなくクールに一定の距離を保つタイプです。

また、神経質な一面があるため、知らない人や犬と接するのが苦手だったり、きれい好きな性格なので室内でのトイレを嫌がったりする傾向があります。子犬の頃にたくさんの人や犬と触れ合う機会を増やし、小さい時から一緒にトレーニングに取り組めるとよいですね。

ひと昔前までは室外飼いが一般的で、番犬として家庭を守ってきた柴犬ですので、勇敢な一面も持ち合せています。しっかりしつけを行えば、心強いパートナーになってくれること間違いなしです。

犬種ごとに詳しく知ろう!

秋田犬の性格は甘えん坊

秋田犬が公園で飼い主からの指示を待っている

秋田犬は、飼い主に対して非常に従順で、また柴と違って甘えん坊な一面を持ち合わせています。マタギ犬として活躍していただけあり頭が良く責任感が強く、柴犬の繊細さとは違って小さなことには動じない落ち着いた性格をしています。

大型な体躯から力も強いため、飼い主さんの言うことをしっかり聞くようしつけは必須です。闘犬としての歴史を経ていることもあり、マスティフ系の血筋が入っている秋田犬は、しっかりとしつけをして噛みつき事故を起こさないように気を付ける必要があります。

また、子犬のころからしっかりと信頼関係を築いておかないと、大きな体も相まって手に負えなくなることも考えられます。そういった意味で、初めて犬を飼う方には不向きな犬種と言えるかもしれません。

犬種ごとに詳しく知ろう!

柴犬と秋田犬はそれぞれが個性的

柴犬 秋田犬

今回は、一見「似ている」ように見える柴犬と秋田犬をあれこれ比較してみました。ひとつずつ見ていくと全く違う個性をもった2つの犬種ですが、並んでいると同じスピッツ系なだけあり、その雰囲気はよく似ています。
小型犬・大型犬に限らず、ストレスなく楽しく暮らしていくためには、しっかりしつけをすることは大切です。犬種に関わらずその子の性格・性質を知って、上手に育てられるのが良いですね。

  • 公開日:

    2020.07.10

  • 更新日:

    2021.04.28

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 安田 ハル
  • ドッグライター
  • 愛犬のトイプードルと暮らす楽しい毎日。 家族に寄り添って生きてくれている、健気で愛おしいこの子のために「何かできることはないだろうか」これがドッグライターを始めたきっかけでした。 幼い頃から、小型犬・中型犬・大型犬と様々な犬種と暮らした経験を活かし、愛犬家の皆さんに役立つ情報や、楽しく共感していただける記事を発信していければと思っています。 さらに知識を深めるために、動物に関する看護学・栄養学などの資格取得を目指して勉強中です。