magazine

連載 / ブログ

2020.07.29

シェパードと暮らすドッグフォトグラファー

我が家のジャーマンシェパードのおかしな癖|嫌な癖をやめさせる方法とは?

どんな犬もユニークで面白おかしい癖があるのではないでしょうか?我が家のジャーマンシェパードのジェイクもユニークで可愛い癖がたくさんあり、いつも楽しくそれを見ています。しかし、全ての癖が可愛いわけではありません。中には大変で、時には危険な癖もありますよね。ここでは、我が家のジャーマンシェパードの可愛い癖を紹介していきながら、イヤな癖をどのようにやめさせたかを紹介していきます。

#シェパードと写真家 / #ジャーマンシェパードドッグ

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

おもちゃで遊びながら仰向けになって「おもちゃが取れないプレー」

愛犬のジェイクはおもちゃで遊ぶ時に仰向けになってゴロゴロする癖があります。ゴロゴロしている最中に口の中のおもちゃをわざと落とし、そのおもちゃを取ろうと芋虫のようにクネクネと体をうねらせます。そして、ウネウネしているうちにおもちゃが背中の下に潜り込んでしまい、取れなくなってしまうのです。

しかし、ゴロゴロしているジェイクを見ていると、あることに気付きました。ゴロゴロしている最中に何度かおもちゃを拾い上げるチャンスはあったものの、拾わないのです。また、拾ったとしてもすぐにおもちゃを落とし、同じことを繰り返します。

つまり、ジェイクはわざとにおもちゃを落とし、わざと取れないフリをしていたのです。これはジェイクの自作自演の「おもちゃが取れないプレー」で、これを発見して以来はこの癖がさらに面白くなりました。

このビデオはいつも通り、ジェイクが「おもちゃが取れないプレー」をしている様子です。何度かおもちゃが取れるはずだけど取れない場面があったことに気付きましたか?(私はいつも微笑ましくこれを見守っているわけなのですが、この日は新しいカーペットを敷いた直後で、早速犬の毛まみれになってしまうのかと正直内心ヒヤヒヤしていました。)

おもちゃが取れないプレーは続く…

そして、おっちょこちょいなジェイクの「おもちゃが取れないプレー」のエピソード。ある夜、ジェイクは私のベッドの足元でいつものように「おもちゃが取れないプレー」をしていました。すると「ドン!」と大きい音が!何かと思うと、ジェイクがウネウネしすぎて体の位置がずれてしまい、背中を下にベッドから落ちたのです。

しかし何事もなかったかのように起き上がってベッドに飛び上がり、「おもちゃが取れないプレー」を再開するジェイク。おっちょこちょいでマイペースなジェイクには毎日脱帽です。

興奮したらリードで引っ張りっこ!

ジェイクはどのような癖があるのだろうか?と考えていて1番に思い浮かんだのが、ジェイクの興奮した時のリードで引っ張りっこをする癖です。ジェイクは散歩のために家を出た直後や、公園から家に帰るタイミングで興奮してリードを咥え、全力で引っ張ります。この癖はいつも楽しそうに引っ張っているので、初めのうちは放置していました。しかし、どんどんとエスカレートするだけではなく、道路などですると非常に危ないので「ストップ」の指示を教えました。

リードを噛んで引っ張るのは興奮してどんどんと進みたい時なので、リードを引っ張っている間は立ち止まり、先に進めないようにしました。ジェイクがリードを離し、落ち着いたら歩き始めます。これをずっと繰り返すことで、今では「アウト」と指示するとすんなりとリードを離し、ストストと歩いてくれます。

最近では褒めるしつけの効果が様々な研究で実証されていますが、このようなイヤな癖を正す場合には、いいことを褒めるだけではなく、いいことができるまで「褒めない」ことが非常に重要だと思います。ジェイクとリードの場合は「先に進む=褒める」ことになっていたので、問題の行動である引っ張る行為を止めるまでは先に進めないようにしました。リードを離すと前に進めるので、これはもちろん褒めて伸ばすしつけにもなるのですが、この場合は、「褒める」ことよりも「褒めない」部分のインパクトが強いのではないかなと思います。

さまざまな癖に応用してみて

この考え方はリードの引っ張り癖だけではなく、様々な癖に応用することができます。例えば、犬が飼い主の気を引こうと飼い主に飛びつくのであれば、犬が落ち着くまでは犬を完全に無視します。また、犬が散歩時間に吠えるのであれば、吠えなくなるまで散歩へは連れていきません。当たり前のことなのですが、「褒めない」があるからこそ「褒める」が成立するので、けじめをつけて「褒めない」を実践すると、「褒める」のインパクトもさらに強くなりますよ。

楽しい癖を楽しんでイヤな癖はやめさせよう

ジャーマンシェパード ブログ 癖

ここでは、愛犬のジャーマンシェパードの癖を紹介していきました。私は愛犬が仰向けになってゴロゴロする癖が特に大好きで、いつも楽しんで見守っています。しかし、イヤな癖はとことんと解決していき、愛犬と共に快適な生活が楽しめるように心がけています。皆さんも「褒めない」を実践し、犬のやめて欲しい癖に終止符を打ってみませんか?

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

この記事をシェアする