magazine

連載 / ブログ

2020.08.24

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記

【ブログ】柴犬茶々の健康ごはん|療法食やオヤツでひと工夫

我が家の愛犬茶々は、免疫介在性膝蓋炎という遺伝性の病気と、食物アレルギーを持っています。2歳ごろから発症したのですが、治療の甲斐もあって現在は寛解し元気な姿を見せてくれています。とはいえ今も毎日の免疫抑制剤の服用が欠かせません。
いつものごはんも「好きなものを好きなだけ」というわけにはいかず、アレルギーになりにくい素材のものを療法食として与えています。とはいえ、ほとんど好き嫌いもなく、野菜なども食べてくれるので助かっています。
茶々のように食べるものが制限されている子も少なくないのではないでしょうか。今回は、我が家のちょっとした工夫をご紹介していきますので、参考にしていただけたら幸いです。

#柴犬 / #柴犬茶々

Author :明石 則実/動物ライター

この記事をシェアする

我が家のドライフードの与え方

茶々のために与えているフードは、アレルギーになりにくい素材のものを選んでいます。いわゆる療法食と呼ばれるものです。お肉が主原料ではないものなので、果たして美味しいのかどうかわかりませんが、ちょっとしたひと手間を加えてみています。

複数のドライフードをミックスしてみた

柴犬 ブログ ごはん

1回あたりのごはんの量は少なめです。これを1日に2回与えます。茶々は女の子にしては体が大きいので、動物病院の先生からダイエット指令が出るほど。やはり健康の秘訣は体重コントロールにありますから、ごはんの与えすぎに気を付けたいですね。

ドライフードのメインは「ロイヤルカナン 低分子プロテイン」という療法食で、主原料にタンパク加水分解物を使用しています。大豆などを酵素で加水分解したものですが、はっきり言って味気なさそう。

そこで「ビィナチュラル ルート・ゴート」というヤギやカンガルー肉が主原料のフードをミックスして与えています。こちらもアレルギーになりにくい食材となっていますね。このフードをプラスすることで、ますます食欲が増したような気がします。白く見えるものはヨーグルトです。腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えるためのもので、毎日の便通に効果があります。

商品情報

ごはんの時はしっかりアイコンタクト

茶々が楽しみにしているごはんの時間ですが、だからこそメリハリを付けるようにしています。しっかりとアイコンタクトを取って、「ヨシ!」というコマンドで食べさせます。
ちなみに与える水には「ビルバック アクアデントフレッシュ」というものを薄めて入れています。ごはんと一緒に飲むことで、歯石の付着を予防する効果があるとされています。

商品情報

与えるオヤツは意味があるものを

我が家では、なるべく健康にとって意味のあるものをオヤツとして与えています。せっかくフードを減らしても、オヤツを余分に与えてしまうのは避けたいところですよね。

茶々が大好きな煮干し

市販の「犬用煮干し」をオヤツとして与えています。体に優しい減塩タイプですし、イワシなどの小魚を干すことで、グルタミン酸やイノシン酸などのアミノ酸がたっぷり。食いつきもかなり良いですね。

何よりイワシなどの青魚に含まれるDHA・EPAといったオメガ脂肪酸は、犬用サプリに使用されるほどですから、柴犬に多いとされる認知症予防に最適ではないでしょうか。また関節や皮膚などに対して抗炎症作用も発揮しますから、炎症疾患を持つ茶々にとって願ったり叶ったりなのです。

ちなみに煮干しを食べると喉が渇きますから、必ず新鮮な水を置くようにしています。また歯磨きを嫌がるタイプですので、なるべく歯石ができないように、歯磨きガムの「ライオン ペットキッス」を与えていますよ。

いつものお薬の与え方

1日に2回、免疫抑制剤を与えています。正常な細胞を攻撃する免疫システムを抑制するための薬剤ですが、アトピーなどにも効果がありますね。「アトピカ」などが有名ですが、頻繁に与えるとなると驚くほど高額となってしまうのです。
そのため我が家では、「シクロフィル」という同じ効果のあるジェネリック医薬品を使っています。これならお財布に優しいというわけです。

ただし噛むと相当まずいらしく、そのまま与えると必ず吐き出します。そのためペットショップなどで市販されている犬用チーズで包んで与えるようにしています。ドギーチーズなどが柔らかく包みやすいですよ。

ドッグカフェで犬ごはん

柴犬 ブログ ごはん

犬コスプレができる近所のドッグカフェで、ランチやお茶をすることも多い我が家。もちろん犬用メニューだって充実しています。

栄養バランスを考えた野菜たっぷり犬ごはん

柴犬 ブログ ごはん

茶々のために、いつも注文するのは「わんちゃんテリーヌ」です。チキンのテリーヌに具だくさんの野菜が入ったヘルシーメニューですね。
幸い茶々の場合は、チキンに対してアレルギーは出ないようですので、安心して与えています。カボチャやサツマイモなどの温野菜に、トマトやキャベツなども入ります。いずれも抗酸化作用のある栄養がたっぷりな食材ですね。

キッチンがめっちゃ気になる~!

柴犬 ブログ ごはん

カフェのキッチンの中が気になる茶々。「まだかな~?まだかな~?」と待ちきれない様子です。

茶々の楽しみは食べること!

柴犬 ブログ ごはん

平日の昼間はずっと独りでお留守番をしている茶々。そんな茶々にとって楽しみと言えば、やはり食べることでしょうか。健康面のこともしっかり考えつつ、茶々が喜ぶような工夫を考えていきたいと思います。

◎ライタープロフィール
明石則実 動物ライター

明石 則実/動物ライター

フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。
愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。

  • 公開日:

    2020.07.21

  • 更新日:

    2020.08.24

この記事をシェアする