magazine

グッズ

2020.07.20

暗闇で光る犬用おもちゃは何が便利?愛犬の宝物を無くさない飼い主さんに

お天気の良い日に愛犬との散歩ついでにおもちゃを使って遊ぶのは、愛犬の運動にもなって最高の時間ですよね。しかし、夏場は愛犬の熱中症などの体調も気になりますし、なかなか日中に愛犬を外に連れ出す訳にもいきません。お散歩の時間も薄暗い朝や夕日の沈んだ夕方~夜にされる方が多いと思いますが、周りが暗いのでただお散歩コースを歩くだけになってしまう、という方も多いのではないでしょうか?こんなとき暗闇で光る犬用のおもちゃがあれば、薄暗い場所でも無くしてしまう心配がありません。今回は、犬の暗闇での視覚やレーサーポインターの注意点に加えて、おすすめの光る犬用おもちゃをご紹介していきたいと思います。

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

犬は光るおもちゃじゃないとダメ?光るおもちゃのメリットとは?

犬 光るおもちゃ

光るおもちゃを使わないと犬は薄暗い場所で物が見えないのでしょうか?実は犬は人よりも瞳孔が大きく、より多くの光を取り込むことができます。そのため、暗闇の中でもおもちゃを探すことはそれほど困難ではありません。つまり犬にとって光るおもちゃは必ずしも必要というわけではないのです。では光るおもちゃにはどんなメリットがあるのでしょうか?

光るおもちゃは人に見えやすい

問題は犬よりも人ですね。人は暗闇の中で犬ほど物体が見えず、愛犬とおもちゃで遊んでいると見失って、なくしてしまうことがあるかもしれません。犬がずっとおもちゃを持っていると思っていても、ふとしたことでおもちゃを離し、おもちゃがどこにあるか分からなくなってしまった経験がありますが、光るおもちゃがあれば、おもちゃがどこにあるかを常に把握し、愛犬が大切にしていたおもちゃを暗闇でなくしてしまうことが少なくなるというメリットがあります。

犬にとっては光るおもちゃ?レーザーポインターで犬を遊ばせるのはよくない

犬 光るおもちゃ

光るおもちゃと聞くとレーザーポインターを想像する方もいらっしゃると思います。レーザーポインターの光を楽しそうに追いかける犬や猫の動画はインターネットにたくさん投稿されています。しかし、レーザーポインターは犬を混乱させ普通の生活ができなくなってしまうことがあるのを知っていましたか?ここでは、光るおもちゃとしてレーザーポインターを使うことをおすすめしない理由を紹介していきます。

レーザーポインターは犬を混乱させる

レーザーポインターは犬の狩本能を刺激し、興奮させます。犬は楽しそうにレーザーの光を追いかけますが、どれほど頑張っても、その光を「捕まえる」ことはできません。これは犬の光へ対する執着を高め、犬はいつどこに現れるかわからない光の点を探し続けるようになります。レーザーポインターが好きな犬の中には影などに反応し、普通に散歩ができなくなってしまう犬もいますので、注意しましょう。

厳選!犬用光るおもちゃ4選

犬 光るおもちゃ

ここでは厳選して4つの光るおもちゃをご紹介していきます。愛犬の体型や遊び方に合ったおもちゃを見つけてみてくださいね。

1.定番の光るボールはコレ!

ボール型の光るおもちゃです。柔らかく上部なTPR素材を使用しているため壊れにくく、耐久性は長め。食品で使われるレベルのゴムを利用しているため、愛犬が咥えても安心です。色を変えながら光るボールなので、遊ぶと同時に美しい色の変化を楽しむことができます。また、水にも浮くので、水遊びが好きな犬も楽しむことができる万能な光るおもちゃです。バッテリー交換も可能です。

商品情報

2.発売以来10年以上愛されているフリスビー

光るフライングディスクのおもちゃです。最高級のクオリティを目指してして作られており、競技に使うフライングディスクとしても人気があります。噛む力が強い犬でも簡単に割れることがなく、ディスクが好きな大型犬におすすめの商品です。“グロー”というカラーが暗闇で光る仕様になっています。

商品情報

3.LIKERシリーズの新製品|暗闇で怪しく光るロープ付きボール

光るロープを用いて作られた紐付きボールです。ボール部分には犬が大好きな感触の素材が使用されており、硬いボールが好きじゃない犬にも向いています。また、水にも浮いて丈夫なので、アウトドアで犬と遊ぶのにも最適です。

商品情報

4.蓄光する頑丈なボール

ミント香りで、投げるとヒューっと笛の音がなる、光るボール型おもちゃです。非常に頑丈で、特に噛む力の強い犬に向いています。ミントの香りがするので犬の興味を引き、さらに楽しいボール遊びを犬と楽しむことができます。水に浮くのも便利ですね!

商品情報

光るおもちゃで愛犬の宝物はもう失くさない

犬 光るおもちゃ

冬は日が沈むのが早く、夏は暑すぎて日が沈んだあとしか遊ぶことができない場合があります。そのような場面で光るおもちゃは大活躍し、遊びの時間をさらに快適で簡単にしてくれます。自分の犬に合った光るおもちゃを見つけ、薄暗い中での遊びの時間を楽しんでみてくださいね。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

  • 更新日:

    2020.07.20

この記事をシェアする