magazine

連載 / ブログ

2020.07.05

連載|ペコと僕のアウトドアライフ|vol.6

【連載】ドッグトレイルランニング「緊急事態宣言解除」

全国的に発出されていた緊急事態宣言が5/25に解除されました。
ただコロナがなくなったわけではなく大手を振って喜べない自分がいます。
様々なアウトドア団体からは"with コロナ"に対する提言が出てきて、色々と情報を見ながら徐々に山へと戻っています。

#ペコと僕のアウトドアライフ

Author :宅見 拳/鍼灸師、WMA野外災害救急員、イージードッグ公認ドッグトレイルランニングアドバイザー

この記事をシェアする

たるみきった身体

Ken TAKUMI

出場予定のレースは軒並み中止、開催イベントも全て白紙。
目標も走る気力も完全に抜けきってしまい、緊急事態宣言中は全くといっていいほど走ることに気が向きませんでした。
なのでまずは体力を戻そうとランニングから再会していきました。
意外と体力は問題なさそう。
むしろ走りたい欲みたいなものが急に湧き出て来て気づけば3時間くらい町の景色をみながらダラダラと走っていました。

懐かしの裏山へ

Ken TAKUMI

家から登山口は目と鼻の先なのに行くことのなかった裏山へ約2ヶ月半ぶりに足を踏み入れます。
緊急事態宣言前はグループでの登山者も多かったけどこの日はだれ1人として出会うことはありませんでした。
そして蜘蛛の巣の洗礼を浴びまくるのでした。

月日の流れをもろに感じた

Ken TAKUMI
Ken TAKUMI

緊急事態宣言前にこの山から撮った湖の色とこの日に撮った湖の色を見て月日の流れを痛感しました。
以前はターコイズブルーのような湖の色。
それから2ヶ月以上経ったこの日撮った湖の色は暗めの青?みどり?のような色へと姿を変えていました。
どうやらターコイズブルーのような色になったのは昨年の台風19号の影響だそうでいつまでこの色が続くかわからないものだったそう。
少しずつ色が変わっていく様子を楽しみにしていたのでなんだか少し悲しい気持ちと、なんとなく止まっていた時間が一気にすすんだような気がしました。

思わぬ誤算

Ken TAKUMI

自分の現状も山の現状も確認できたのでペコも一緒に山へ行くことにしました。
とここで思わぬ誤算。
暑くてペコが歩かない...
6月とはいえ連日30°近い気温が続き、地面からの湿気もあってかペコがすぐ下山したがるのです。
ヒルもシーズンインするこの環境で気温も高くなり、どうやらペコとの登山はまたしばらくお預けのようです。
まあまあそれでも遊び場には困らない田舎町。
しばらくは水辺の遊びに切り替えていこうと思います。

僕が参考にしている山におけるリスクマネジメント

登山・トレイルランニングをするにあたり参考にしているリスクマネジメントです。
みなさんも1つの情報として持っていて損はないかと思います。

◎ライタープロフィール
宅見拳

宅見 拳/鍼灸師、WMA野外災害救急員、イージードッグ公認ドッグトレイルランニングアドバイザー

アメリカンピットブル2匹と山に囲まれた町で生活しています。トレイルランニングというスポーツと出会い日本各地の山を走るようになって自然の楽しさを再確認。現在は犬と人間が一緒に楽しむアウトドアイベントやドッグトレイルランニングの大会を開催しています。

▼Instagramアカウント
@kenc0m0322

この記事をシェアする