magazine

犬にまつわる雑学

2020.06.23

「ブログ柴犬どんぐり」がシュールで楽しすぎる!魅力や楽しみ方を紹介

皆さんは「柴犬どんぐり」をご存じでしょうか?
人気ブロガーの宮地ひまさんと、柴犬の女の子どんぐりとのシュールで心温まる日常をテーマにしたブログです。宮地家では、どんぐりの他にも三毛猫のたんぽぽが一緒に暮らしており、思わずクスッと笑ってしまうような出来事で溢れています!そんな大人気ブログの魅力や楽しみ方をご紹介してみたいと思います。

Author :明石則実/動物ライター

この記事をシェアする

柴犬どんぐりとは?

ブログのタイトルとデザインが2020年から変わっていて、現在のタイトルは「柴犬どんぐり三毛猫たんぽぽ」となっています。
4コマ漫画や写真などを中心に、どんぐりやたんぽぽ、そして家族の何気ないエピソードが執筆されていて、所狭しと柴犬あるある的なネタがちりばめられています。柴犬と暮らしたことがある方なら、「そんなことあるある~!」と思わず笑ってしまうこと請け合い。もちろん猫好きな方にもおすすめですよ。

柴犬どんぐりの登場人物

それではまず、ブログの中に出てくる個性的な登場人物を紹介していきましょう。

柴犬どんぐり

2015年3月1日生まれの柴犬の女の子です。ドヤ顔が得意で、「おっちゃん」のような風貌を持つ貫禄溢れる柴さんです。
その性格は、おバカだけど明るく能天気!小さめの目がチャームポイントで、「あわわ」と鳴くことがあるのだとか。実際のマンガのキャラクターはかなり擬人化されていて、ホントにおっちゃん臭さが滲み出ているようです。

三毛猫たんぽぽ

2019年生まれの三毛猫の女の子です。生後1ヶ月で保護されて宮地家に迎えられましたが、強く大地に根を張るたんぽぽのように強くなってほしい。という意味を込めて名付けられたそうです。
たまに猫パンチを繰り出しても、どんぐりは決して怒りません。少々やんちゃな妹という感じでしょうか。

書いている人(宮地ひまさん)

どんぐりの飼い主さんは20代の独身女性です。デザインやイラストのお仕事をされているようで、その冷静な目で、何気ない日常の一コマを切り取る才能はすごいです。だからおもしろい漫画が描けるのでしょうね。

ぺっちゃん

宮地家の先住犬です。どんぐりをお迎えする前に17歳という天寿を全うしますが、ぺっちゃんがいたからこそ、どんぐりを迎えたいと思った。とおっしゃっていますから、ぺっちゃんの存在がなければブログも誕生しなかったことでしょう。
ブログの中にも頻繁に登場しますし、ひまさんのぺっちゃん愛がひしひしと伝わってきますね。

お母さん

家事もそつなくこなすしっかり者です。また情に厚く凝り性とのこと。本人は否定しているものの、かなりの天然ボケらしく、ぬいぐるみやクッションなども丸ごと洗濯機で洗ってしまうほど豪快な一面もあるようです。

お父さん

おうちの中で最もシュールな存在。家族の誰も真似できない「父と柴犬ワールド」を展開し、男性ならではの柴犬との絡みに、思わず笑みがこぼれてしまいそうです。

ブログが始まったきっかけ

ひまさんがブログの中で綴っていらっしゃいます。
ご自分の人生の半分をぺっちゃんと共に過ごし、楽しかった記憶はあるものの、写真や動画などの記録があまりなかったそうです。それで大変後悔されたんだそうですね。
そこでどんぐりをお迎えしたことをきっかけに、ブログという形あるものを残すというふうに決心されたとのこと。

柴犬どんぐりの楽しみ方

柴犬どんぐりは、ブログだけでなく様々な媒体として形になっていて、それぞれ楽しみ方があります。
ゆっくりと過ごせる「おうち時間」の中でぜひ楽しんでみてください。

ブログ

ブログは日々頻繁に更新されていて、1日に3~4タイトル執筆されることもあるようです。毎日のように新着記事が楽しめますし、ブログ以外にもツイッター、フェイスブック、インスタグラム、ユーチューブなども同時並行でアップされています。「毎日どこかでどんぐりに会える」ことが人気の秘密なのかも知れません。
ちなみに、ライブドアブログOF THE YEAR2016新人賞、2017年にはグランプリを受賞されている人気ブログです。

詳しくはこちら

書籍

ブログの内容を元にした「ドヤ顔柴犬どんぐり」と「ドヤ顔柴犬どんぐり2」が書籍化されています。またブログに掲載されていない書き下ろしも執筆されていて、過去のイラストも細かく修正されているため、フルページオールカラーの愛蔵版となっています。
初版が発売された当時、amazon人気度ランキング本部門で第2位にランクインしたほどですし、重版出来も積み重なっていますので、人気の高さがうかがえますね。

商品情報

LINEスタンプ

柴犬どんぐりのLINEスタンプも発売されていますよ。明るくユルい柴犬どんぐりのシュールなスタンプは使い勝手も良いはず。柴犬好きなら絶対におすすめです。ちなみに、柴犬どんぐり【その2】も発売されています。

柴犬好きでなくても楽しめるブログ

柴犬どんぐり

「柴犬どんぐり三毛猫たんぽぽ」を読んで、柴犬好きになったという話もあります。通勤電車の中や、帰宅してホッとした時など、いつでもどこでも柴犬どんぐりに会えますから、ぜひ読んでみて頂きたいですね。

◎ライタープロフィール
明石則実 動物ライター

明石 則実/動物ライター

フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。
愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。

  • 更新日:

    2020.06.23

この記事をシェアする