magazine

住まい / 生活

2020.06.21

犬と住むなら豊洲エリアはおすすめ?愛犬と一緒に住みやすい街を探そう

愛犬と一緒に住むなら、どんなところに住んでみたいですか?人が住みやすいだけではなく、犬にも優しい街がいいですよね。今回は、再開発によりさまざまな商業施設が立ち並ぶ街となった「豊洲エリア」に注目し、“犬と住む”という観点でしっかりとレビューしていきたいと思います。豊洲で愛犬と一緒に楽しめるスポットも一緒にご紹介していきます。

Author :KANAKO/トリマー

この記事をシェアする

そもそも「豊洲エリア」ってどんな場所?

犬と住む 豊洲

豊洲と聞くと最近思い浮かぶのは、豊洲市場ではないでしょうか?魚や野菜、果物などの生鮮食料品の取引をする東京都中央卸売市場の1つです。2018年10月に豊洲市場が開場され、ますます人気の街となりました。

東京湾に面したベイエリア

東京都江東区にある豊洲は、長い間工業地帯として使われてきましたが、再開発により高層マンションやショッピングセンターなどが建てられ、住みたい街としても人気です。すぐそばにある海を眺めながら散歩ができる「豊洲公園」や映画館やレストラン、さまざまなショップが入る大型のショッピングセンター「アーバンドックららぽーと豊洲」があり、人が集まるスポットとなっています。

都心部までのアクセス抜群!

都心部より少し離れている豊洲ですが、都心部の主要駅までは、ほとんどが30分以内に着けるというアクセスの良さ。中でも、池袋までは東京メトロ有楽町線で乗り継ぎなしで行けちゃいます。また、新橋と豊洲を繋ぐゆりかもめが通っていて、海が見える景色を楽しむことができます。

犬連れに「豊洲エリア」はおすすめ?

犬と住む 豊洲

住宅や店舗が増え、住みやすい街となった豊洲は、結論から申し上げますと、犬を飼っている人にもおすすめのエリアと言えます。その理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

道幅が広い

犬は散歩が大好きな子が多いですが、車や人が多いと時間帯によっては、ゆったりと散歩することができませんよね。豊洲は、比較的新しい道が多く、道幅が広い歩道には自転車専用レーンと歩行者専用レーンに分かれているところも多いため、犬との散歩も安全に行くことができます。

ペット同伴できるところが増えてきた

犬を連れているとペット同伴不可のお店には入れないため、なかなか一緒にお出かけできないという方もいらっしゃいますよね。豊洲にあるショッピングセンターやレストランなどでは、犬も一緒に楽しめるためのエリアを設置しているところが増えてきています。

近隣に夜間・救急対応してくれる動物病院がある

豊洲周辺地域には、夜間や救急で対応してくれる動物病院も多くあります。突然体調を崩してしまったときに対応してもらえる動物病院が近くにあることは安心できるポイントです。万が一のときに慌てないよう事前に場所や連絡先などは調べておきたいですね。

豊洲エリアで犬連れが集まる場所はココだ!

犬と住む 豊洲

豊洲エリアで犬好き・犬連れさんが集まるスポットをご紹介します。愛犬と一緒に、犬友だちと一緒に楽しめるスポットです。

アーバンドックららぽーと豊洲

アーバンドックららぽーと豊洲にはウエルカムペットエリアというペット同伴で入店できるエリアがあります。リードを繋いだり、ペットカートに乗せて一緒に買い物や食事を楽しめます。エリア内にはドッグランも併設されているので、買い物の合間に自由に遊ばせることができます。

スーパービバホーム豊洲店

ホームセンターのスーパービバホーム豊洲店では、ペットショップやトリミングサロン、動物病院が入っていて、ペット専用のカートに乗せて一緒に買い物をする子ができます。また、2階にはレストランやファッション・生活用品などの専門店街があるので、毎日の生活で必要な用品はここで揃えることもできますね。

豊洲エリアは愛犬と一緒に住みやすい街

犬と住む 豊洲

犬と一緒に住むためには、住む周辺環境はとても重要です。豊洲エリアは犬も楽しめるスポットや潮風や緑などの自然を感じられる場所もあり、人も犬も住みやすい街と言えますね。今後、さらにさまざまな施設が増えていき、より人にも犬にも優しい街となってくれることでしょう。

◎ライタープロフィール
KANAKO トリマー

KANAKO/トリマー

ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。
普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!