magazine

お出かけ / 遊び

2020.06.27

愛犬とBBQを楽しみたい!注意点やおすすめアイテムをご紹介

愛犬と気軽に行けるバーベキュー場が増えていることをご存知でしょうか?いつもと違った空間での食事は楽しいものですよね。風や臭いを感じながらの食事はいつもより美味しく感じられ、犬と過ごすかけがえのない時間になるでしょう。
ここでは、犬とのBBQの楽しみ方や注意点、BBQに便利なおすすめアイテムについてご紹介します。

Author :江野 友紀/認定動物看護士

この記事をシェアする

愛犬と行くBBQの楽しみ方

犬 BBQ

犬とBBQを楽しむには、準備を万全にすることが大切です。バーベキュー場で過ごすことを考えて用意しているとウキウキしてきますよね。準備そのものを楽しむのも、BBQの楽しみ方の1つです。

犬が同伴できるバーベキュー場をリサーチする

バーベキュー場には、犬が利用できない場所と犬同伴OKのバーベキュー場があります。準備をして連れて行ったのにリサーチ不足で犬が入れないのでは意味がないので、きちんと情報を入手しておきましょう。犬が利用できるバーベキュー場には、川遊びできる場所があったり、食材など必要な物をレンタルできる施設などもあります。下調べをして、犬も人も楽しめそうな場所を選びましょう。

持ち物の準備は万全に

犬を連れていく場合、犬連れならではの準備があると思います。犬の食事や水、温度変化に備えるためのブランケット、ゲージや犬を繋いでおくためのペグがあると便利かもしれません。その子によって必要な物は異なるので、当日慌てなくて済むようにあらかじめ持ち物リストを作っておきましょう。

マナーを守り、気持ち良くBBQしよう

バーベキュー場には多くの人が集まります。マナーを守らない人がいると、せっかくの楽しい時間が台無しになってしまいますよね。バーベキュー場によっては犬の飼い主さんへのルールが決められている場合もあるのでそれに従い、マナーを守って利用するのがBBQの楽しみ方と言えるでしょう。

愛犬と行くBBQの注意点とマナーについて

犬 BBQ

犬とバーベキュー場で楽しい時間を過ごすための、注意点とマナーについてご紹介します。

拾い食いさせない

BBQならではの注意点に拾い食いがあります。バーベキュー場には食材やゴミなど、色々なものが落ちています。普段食べ慣れないものを口にすることで少し便がゆるくなる程度で済めばまだ良いかもしれませんが、犬が食べると中毒を引き起こす可能性のある玉ねぎやチョコレート、焼き鳥に刺さった串などを飲み込んでしまったら大変です。犬が拾い食いしないよう注意しましょう。

火傷に注意

バーベキュー場にはたくさんの人や犬がいて、美味しそうなお肉の臭いもします。犬はいつもよりテンションが高くなりがちで、はしゃいでバーベキューコンロをひっくり返したり、焚き火で火傷をすると危険です。火のあるところからは一定の距離を保つようにしましょう。

周りの人への配慮

BBQを楽しむ人は、犬好きな人ばかりではありません。犬が他の利用者の所へ行ってしまうことのないようにしましょう。排泄物は特に気を付けなければいけません。食事中の人の目の前で排泄させないように気をつけ、粗相してしまった場合は速やかに片付けましょう。
他の犬に食べ物をあげるのもマナー違反です。中には食物アレルギーの子もいるので、与えたい場合は必ずその子の飼い主さんに許可を取るようにしましょう。

愛犬と行くBBQで便利なおすすめアイテム

犬 BBQ

犬と楽しむBBQで活躍するおすすめアイテムを2つご紹介します。

アウトドア用ペグ

バーベキュー場には通常、犬のリードをかける専用のフックなどはありません。簡易テーブルや椅子に繋いでおいても、力のある犬では倒してしまったり、逃走してしまう可能性があります。アウトドアで使用するためのペグがあるので、上手に活用しましょう。

商品情報

ショルダーリード

リードを手に持たずにお散歩できるショルダーリードは、BBQで大活躍します。食器を洗うときや排泄物を片付けるときなど、飼い主さんは両手で作業することが可能になります。

商品情報

犬と行くBBQで、より絆を深めよう

犬 BBQ

非日常的な空間で食事を楽しむことのできるBBQ。大好きな愛犬が一緒なら、人も犬もより充実した時間を過ごせるはずです。犬連れのBBQには用意するものや守るべきマナーが色々ありますが、準備を万全にすることでより楽しむことができるでしょう。初心者にも利用しやすいバーベキュー場もたくさんあるので、ぜひBBQで愛犬と楽しい時間を過ごして下さいね。

◎ライタープロフィール
江野友紀 認定動物看護士

江野 友紀/認定動物看護士

地域密着型の動物病院にて、動物看護士として14年ほど勤務。看護業務の合間にトリミングもしています。
ドッググルーミングスペシャリスト、コンパニオンドッグトレーナーの資格を保有。
普段の仕事では、飼い主様の様々な疑問や悩みを解消できるよう、親身な対応を心掛けています。
ライターの仕事を通して、犬と人が幸せでより良い生活を送るためのお手伝いさせていただきたいです。

  • 更新日:

    2020.06.27

この記事をシェアする