magazine

お出かけ / 遊び

2020.06.05

大阪で犬と触れ合うなら【ドッグテイル】がおすすめ!楽しみ方と注意点をチェック

犬好きの皆さん、わんちゃんとの触れ合いを楽しめる「ドッグテイル」という施設があることをご存知でしょうか?大阪にあるこのお店では、犬を飼っていない人でもたくさんのわんちゃんと楽しい時間を過ごすことができます。ここでは、「ドッグテイル」の楽しみ方や施設概要についてご紹介します。

Author :江野 友紀/認定動物看護士

この記事をシェアする

ドッグテイルとは

ドッグテイル

2014年に大阪市道頓堀にオープンした、犬との触れ合いを楽しめるカフェです。お店の名前「ドッグテイル」は犬のしっぽという意味ですが、お店のわんちゃん達があなたに逢うことを楽しみに、しっぽを振りながら待っています、という意味が込められています。

ドッグカフェとの違い

愛犬を連れて入店し一緒にカフェを楽しむドッグカフェとは異なり、お店にいるわんちゃんとの触れ合いを楽しむためのカフェです。お店には様々な種類の可愛らしいわんちゃんが約15匹いて、お客さんを元気にお出迎えしてくれます。

ドッグテイルでお出迎えしてくれる犬

ドッグテイルにはトイプードルやミニチュアダックスフンド、チワワ、をはじめとした人気の小型犬が勢ぞろいしており、ほかにもマルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア、ペキニーズなどたくさんのわんちゃんがお出迎えしてくれます。

おもちゃの持ち込みや写真撮影もOK

おやつの持ち込みはNGですが、新品に限りおもちゃを持ち込むことができるので、お気に入りのわんちゃんと思いっきり遊ぶことができます。また、わんちゃんの写真撮影もできます。撮影するときはフラッシュを無効にし、周りの人にも配慮しましょう。

ドッグテイルの楽しみ方と注意点

ドッグテイル

猫カフェの犬バージョンのようなドッグテイル。楽しみ方と注意点についてご紹介します。

ドッグテイルはどう楽しむ?

たくさんのわんちゃんと触れ合うドッグテイルの楽しみ方は人それぞれです。自宅で犬を飼育できない人は犬と思う存分遊んだり、お気に入りのわんちゃんを見つけて飼い主気分で味わったりと、自分だけの特別な時間を過ごすことができます。また、これから犬を飼いたいけれど、どんな子がいいか迷っているという人は、ドッグテイルで実際に様々な犬種と触れ合い、参考にしても良いですね。

利用上の注意点

ドッグテイルは店内のわんちゃんと触れ合う場所であり、自宅で飼っている愛犬を連れていくことはできません。また、小学生以下は原則入店できません。わんちゃんの中には突然噛んでくることがあり、怪我をした場合の治療費は自己負担になるので、その点を了承した上で入店しましょう。そのほか、犬との接し方などの注意点があるので、お店のホームページをよく確認してから利用しましょう。

ドッグテイルの施設概要

ドッグテイル

ドッグテイルの施設概要をご紹介します。

・所在地:大阪市中央区道頓堀2-4-6 秀栄ビル
・電話番号:06-6221-1181
・営業時間:平日/12:00~20:00 土日祝/11:00~20:00
・定休日:不定休 ※営業時間や休業日は季節により変動
・公式ホームページ:詳細はこちら

大阪でわんちゃんと触れ合うならドッグテイル!

ドッグテイル

可愛らしい小型犬と触れ合えるドッグテイル。犬を飼っている人も、そうでない人もわんちゃん達と特別な時間を過ごすことができる、犬好きにとっては夢のような空間です。50分のショートコースから超ロングの300分コースまであるので、仕事帰りにちょっと癒されたい人も、日常を忘れてのんびりわんちゃん達を眺めていたい人も気軽に利用できます。あなたも日常の忙しさを忘れて、わんちゃんたちに癒されに行きませんか?

◎ライタープロフィール
江野友紀 認定動物看護士

江野 友紀/認定動物看護士

地域密着型の動物病院にて、動物看護士として14年ほど勤務。看護業務の合間にトリミングもしています。
ドッググルーミングスペシャリスト、コンパニオンドッグトレーナーの資格を保有。
普段の仕事では、飼い主様の様々な疑問や悩みを解消できるよう、親身な対応を心掛けています。
ライターの仕事を通して、犬と人が幸せでより良い生活を送るためのお手伝いさせていただきたいです。

  • 更新日:

    2020.06.05

この記事をシェアする