magazine

グッズ

2020.06.15

快適で脱げない犬靴5選!愛犬の靴デビューにピッタリな商品を紹介

「愛犬に靴をはかせてみたいけど、うちの子が履いてくれるか心配・・・」という飼い主さん、犬靴デビューに当たっては靴選びと慣らし方が重要です。裸足が当たり前の犬にとっていきなり硬い靴を履いて歩けと言われても、それは難しいです。しかし、ファーストシューズを上手に選んで正しく慣らしていけば、ちゃんと靴をはいて歩いてくれるようになります。
今回は、靴デビューにおすすめな快適で脱げない犬靴5商品をご紹介します。

Author :Qt/家庭犬トレーナー、ドッグシッター、ペットロスケアアドバイザー

この記事をシェアする

犬に靴を履かせるメリット5つ

犬 靴 脱げない 5選

愛犬に靴をはかせる主な理由は、足裏の保護です。
靴を履くことで得られるメリット5つをひとつずつ見ていきましょう。

1.怪我や炎症のリスクを低減

裸足で歩く犬にとっては、毎日のお散歩やおうちで過ごす間に足裏を怪我をするリスクが潜んでいます。
「お散歩中に鋭利なゴミを踏んずけて肉球を切った」「川遊びや山登り中に気が付いたら肉球から血が出ていた」「海で遊んでいたら小さな傷口から炎症が広がった」などはよく聞く話です。犬靴はそんな身近なリスクから、愛犬の足裏を守ってくれます。

2.外傷保護と引きずりサポート

足の裏に傷を負った場合、肉球に炎症を起こしたまま過ごしていると治りが遅くなってしまいます。犬は痛みを隠す生きものなので、びっこを引いていなくても炎症が悪化していることもあります。そんな状態のときに優しく足裏を包み込むタイプの靴を履かせることで、怪我や炎症が治るのをサポートすることができます。

また、ナックリングと呼ばれる足を引きずるクセがある子の足先を地面との摩擦から守ることもできます。

3.滑りを防ぐ

健康な肉球は適度に湿っていて、室内のフローリングのような滑りやすい床材でも肉球がうまくグリップの役割を果たしてくれます。しかし、シニアになってくると次第に肉球は乾燥が目立つようになり、フローリングで上手くグリップをきかせられず滑ってしまうことがあります。
そんなときも、犬靴や犬靴下を履かせることで踏ん張りをサポートし、犬に多いヘルニアや滑りが原因で起こる怪我から愛犬を守ることができます。

4.汚れから守る

雨上がりのお散歩中に愛犬が大好きな草むらに意気揚々と入っていくと、飼い主としては絶望を感じますよね。室内暮らしの子にとってお散歩帰りの足洗いは必須のルーチンですが、実は足を頻繁に洗うことは肉球の乾燥に繋がります。
愛犬の足元を汚れから守り、また洗いすぎによる乾燥から守る意味でも散歩中の犬靴は役に立ってくれます。

5.夏の火傷、冬のしもやけから守る

裸足で歩かない私たちにはあまり身近ではないコンクリートの温度ですが、真夏には60度以上に温度が上がることがあります。これは普通に歩いていると火傷をするほどの高温です。また、反対に冬には地面が凍る地域もあり、凍った地面を裸足で歩くことでしもやけや凍傷になってしまう子もいます。
犬靴は、季節特有のリスクから愛犬を守る役割も果たしてくれます。

【番外編】災害時にも活躍する犬靴

靴は、災害時などいざというときにも役立ちます。大きな地震の後ではガレキの上などを歩く必要に迫られるかもしれません。
さらに、ケガをしてしまった足を保護するという意味でも靴は有効なので、お守りとして準備しておくことをおすすめします。

犬靴の脱げないおすすめ商品を5つ紹介

犬 靴 脱げない 5選

ここからは、脱げにくい犬靴商品を5つおすすめポイントごとに紹介していきます。

しっかり伸びてピタッと密着!室内もお散歩もOK

まずは、パウテクトの犬用ブーツをご紹介。
「熱可塑性エラストマー」という特殊な素材を使用し、手に持つとプルプルとした不思議な質感をしています。履き口が非常によく伸びるので愛犬の足を入れやすく、サイズを間違えなければピタッと密着して脱げにくさも抜群。中性洗剤でじゃぶじゃぶ洗ってお手入れしやすいのも嬉しいポイント。
ピンク、ブルー、オレンジの可愛い3色展開です。

商品情報

丈が短く足を奥まで入れやすい

犬用の本格派アウトドアブランド「ラフウェア」が研究を重ねた本格ブーツの中でも、こちらのサミットトレックスは初心者向きと言えます。軽い素材で作られているので履き心地も軽く、初めてでも違和感がありません。
その上、丈が短いので足を奥まで入れやすく、しっかりと足首でベルクロを巻きつけることで脱げにくさも実現。足が短めの犬種で、これまで合う靴が無かったという子にも試していただきたい犬靴です。

商品情報

「風船」の愛称で人気のラバーブーツ

一見、犬の靴というよりも風船のように見えるポウズのラバードッグブーツは、実際の風船のような素材感でピタッと足首に固定できます。お散歩程度の軽い使用におすすめで、破れても12枚入りなので使い捨てができますね。

商品情報

素材もデザインもこだわりぬいた快適な犬靴

フィンランド発のドッグブランド「フルッタ」は、デザイン性と機能性の高さで世界中から愛されるブランドです。
そんなフルッタのドッグブーツ「アウトバックブーツ」には「Houndtex」という透湿防水素材が使われており、防水性の高さと蒸れにくさが両立しています。全体的に柔らかい靴なので初心者の子でも足にフィットして歩きやすく、その分脱げにくさも兼ね備えています。

商品情報

シリコン素材の脱げない靴下

シニア犬の足腰への負担の軽減や、室内で滑らないよう靴下をはかせる飼い主さんも増えています。
こちらは足裏全体がシリコン素材でできているので滑りにくく、また軽いお散歩程度であれば外でも使用できます。靴下タイプなので、サイズを間違えなければしっかり足に密着して脱げにくくなっています。

商品情報

愛犬用の靴は脱げにくさと快適さで選ぼう!

犬 靴 脱げない 5選

愛犬用の靴はサイズ選びも難しく、またサイズが合っていてもお散歩中にスポッと脱げてしまうなど、なかなかコレ!という靴にたどり着くのが難しいというのが正直なところです。 ですが、愛犬にピッタリの靴が見つかればこの先も色々なシーンで活躍してくれるので、この機会にぜひ脱げにくく快適な1足を見つけてあげてくださいね!

◎ライタープロフィール
Qt 家庭犬トレーナー

Qt/家庭犬トレーナー、ドッグシッター、ペットロスケアアドバイザー

動物愛護の中間支援団体での活動を経て、より多くの人と動物の幸せな生活を支えるお手伝いができればと、家庭犬トレーナー1級やペットロスケアアドバイザーなど複数の資格を取得。
シニア期にさしかかった2匹の愛犬とのゆったりとした幸せな日々に感謝しながら、今日も仕事とライティングのWワークに励みます。

  • 更新日:

    2020.06.15

この記事をシェアする