magazine

グッズ

2020.06.04

屋外犬でも安心!犬小屋用の雨よけ10選をタイプ別に徹底比較

室内犬が増えているとはいえ、約2割ほどの犬が玄関先や庭などの屋外で暮らしているという統計データが出ています。屋外で飼育していると、雨や風の強い日に愛犬を室内に入れるわけにもいかず困った経験があるという方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、愛犬たちが濡れる心配のない犬小屋用の雨よけをタイプ別に10商品紹介します。

Author :明石 則実/動物ライター

この記事をシェアする

ケージやサークルを覆うカバータイプ3選

犬小屋 雨よけ 10選

まずは、既存のペットケージやサークルに簡単に取り付けられる雨よけカバーからご紹介します。
着脱可能で、少しだけ空けて風を通すことも可能です。何よりコストが安いというのが最大の利点でしょう。

オールシーズン使えるペットケージカバー

カバーが防水加工してありますので雨が降ってきても安心ですし、季節を問わず便利に使えるペットケージカバーです。
寒い日には寒風を通さない素材ですし、夏にはメッシュ素材の窓が付いているので風通しも抜群です。また虫が入ってこない仕様ですので防虫対策もバッチリです。

ケージの面ごとにカバーの巻き上げが自在。使い勝手が良くなっていますし、着脱も簡単なので初めての方でも安心して使えますね。

商品情報

折り畳みも収納も自由自在!隙間なく雨風からワンちゃんを守る

ケージの上から被せる形になりますが、ケージの4面ともカバーをロールアップできるので、風通しも抜群です。
また激しい雨に対しても角の部分がファスナーで密閉できますので、隙間ができて雨が入り込むことがありません。
折り畳みもコンパクトにできますから収納が楽になりますね。

商品情報

もしもの時にお役立ち!防災用多機能キャリーバッグ

いつ何が起こるかわからない災害への対策用品として生まれたキャリーバッグです。背面部分を広げるとケージスペースが確保でき、トイレシーツや給水ボトルをセットできます。
手提げ以外にも、リュック、前向き抱っこ、キャリーケースに載せるなど、4形態で使いこなせます。

商品情報

置くだけカンタン!犬小屋の雨よけとして使えるグッズ3選

犬小屋 雨よけ 10選

次は簡単に組み立てが出来て収納性もバッチリな雨よけグッズをご紹介していきましょう。本来なら別用途で使うものですが、犬小屋の雨よけとしても使えますよ。

雨よけの生地は防水性も遮光性もバッチリ!

片持ち式の形状ですが、安定性は抜群です。台風など風が強い日には、端の穴にロープを通して固定できますし、収納の際もコンパクトに収まるので邪魔になりません。
また使用されている生地は紫外線を99.9%以上カットし、撥水性も4級となっていて非常に優秀です。特に軒下が短いお宅では重宝するのではないでしょうか。

商品情報

犬小屋ならすっぽり入る手ごろなサイズ

この商品も自転車等のガレージ用なのですが、自転車が4台置けるほど幅の広いもの。犬小屋やペットケージでも十分入る大きさです。
UVカット機能や撥水性も抜群ですので、ワンちゃんも安心ですね。また付属の固定杭でしっかりと地面に密着し固定しますので、安全性も考慮された構造になっています。

商品情報

使い勝手の良いサンシェード。雨よけ対策もGOOD

特殊な取り付け工事は不要で、誰でも簡単に設置できるところに人気があります。犬小屋を雨から守る雨よけにもなりますし、オープンカフェのように強い日差しを除けたり、目隠しにもなります。
折り畳みやロールアップも自由自在ですので、色々なシーンで使えそうですね。

商品情報

本格的なエクステリア施工が魅力。テラス屋根タイプ3選

犬小屋 雨よけ 10選

家のデザインに合わせてテラス屋根を本格的に施工される方もいらっしゃいます。しっかりと固定できますし、意外に素材も軽いので風に強いという利点があります。
ネットショッピング等でもお手頃価格で販売されていますし、お父さんのDIYで取り付けできるほど施工性が良いため人気がありますね。

とにかく軽い!施工性も良いため取り付けも簡単

骨組みがアルミですし、屋根材は軽量のポリカーボネートを使用しているため、とにかく軽くて施工性の良いのが特徴です。
遮光性を高める屋根材はUVカット仕様ですし、オプションで前面または側面にパネルを取り付けることも可能ですので、横方向からの激しい雨にも対応しています。

商品情報

木目調が美しい、綺麗なお庭にぴったりの雨よけ

材質はアルミですが、デザインが美しい木目調になっています。外観を重視したタイプですから違和感なく住宅にマッチしますね。
愛犬の居場所を中心にして、家族が集まれる空間にぴったりだと言えますね。ウッドデッキにも最適です。

商品情報

密閉空間が雨も風もシャットアウト。サンルームタイプ

側面にルーバー引き戸を採用しているため、密閉状態にできるのが特徴です。まるで雪国のサンルームのようですが、そこまで本格的でなくとも雨や風を凌ぐのに十分でしょう。
特に寒い季節にはワンちゃんも快適に過ごせますし、全面から光を取り込むので明るい空間を確保できますね。

商品情報

犬小屋の雨よけで雨も嵐も怖くない!

犬小屋 雨よけ 10選

人間と同じように、犬だって雨に濡れるのはイヤなものです。「濡れてないかな?」「寒くないかな?」そういった気遣いをきちんとしてあげることが大切です。
雨よけをいくつか紹介させて頂きましたが、ぜひ参考にして頂けたら幸いです。

◎ライタープロフィール
明石則実 動物ライター

明石 則実/動物ライター

フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。
愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!