magazine

食べもの

2020.06.05

【栄養士監修】犬にザクロを与えてはいけない理由!食べてしまった時の対処法

秋に旬を迎えるザクロといえば美容を気にする女性に人気のフルーツですが、犬に与えてはいけない食材のひとつです。
今回は、犬がザクロを食べるのをおすすめできない理由に加え、与えてしまった場合の対処法を見ていきましょう。

Author :明石則実/動物ライター(監修:望月 紗貴/犬の管理栄養士、ペット看護士、ペット介護士、ペットセラピスト、ドッグトレーニングアドバイザー、ドッグヘルスアドバイザー)

この記事をシェアする

犬にザクロを与えてはいけない

犬 ザクロ

人間が美味しくいただけても、犬に食べさせてはいけない食材は多く存在します。その代表格がブドウや玉ねぎで、これらは一般的にも良く知られているでしょう。
実は、今回紹介するザクロも犬にとっては危険な食べ物なのです。

犬にザクロをおすすめできない理由

犬がザクロを食べられない理由は、ザクロに含まれる成分が犬の健康に被害を与えるからです。どんな成分が危険なのか、詳しい情報を確認しておきましょう。

皮に含まれるペレチエリン

ザクロの皮にはペレチエリンという有毒成分が含まれています。これは、サナダムシやゾウリムシなどの駆虫薬として用いられることで有名な成分です。
皮は毒素を抜いて和漢薬として少量を煎じて飲まれることもあります。しかし、人間の場合でも生で摂取すると、嘔吐下痢に加え視界が歪んだり筋肉に力が入らなくなるといった症状が現れます。犬が少量の皮を口にするだけで危険な状態に陥ることが考えられます。

タンニン

ザクロには、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種「タンニン」が含まれています。細胞を活性化させ老化を予防する効果が期待できるの成分ですが、一方でタンニン中毒を引き起こす危険性もあります。
胃や腸の粘膜を荒らす原因になり下痢や便秘を引き起こし、また鉄分の吸収を阻害する作用によって肝機能障害が起こることも考えられます。

種に含まれているエストロン

ザクロにはエストロンという成分が含まれていて、これは女性ホルモン・エストロゲンの一種です。女性にザクロが人気な理由は抗酸化作用が期待できることだけでなく、ホルモンバランスが整うことも挙げられます。
人間の場合は問題がない量でも、犬に対しては過剰に作用するリスクがあります。リスクが考えられる以上は、むやみに犬に与えないに越したことはありません。

犬にザクロを与えてしまった時の対処法

犬 ザクロ

都市部ではあまり見かけないザクロの木ですが、一部の地域では犬の散歩コースで熟れたザクロが木から落ちていることもあります。それを散歩中の犬が拾い食いしてしまう、あるいはよく知らないままに間違って与えてしまった。そんなことがあるかも知れません。
犬がザクロを食べてしまった時は、どのように対処すればよいのでしょうか。

まずは冷静に食べた量や愛犬の様子を観察する

犬がザクロを食べたといって、飼い主が慌ててしまわないようにまずは冷静に状況を観察することが大切です。皮を食べた、もしくは大きな塊を食べたことが明らかなのであれば、直ぐにかかりつけの動物病院に相談することをおすすめします。
もし少量を口に入れただけであれば、まずは慌てずに愛犬の様子をしばらく観察しましょう。

動物病院で相談

かかりつけの動物病院に相談し診察を受ける場合は、食べた量と時間帯を伝えられるようにしておきましょう。その後の処置の仕方が変わってくるので、非常に重要な情報です。
動物病院での処置としては、食べてしまったザクロを吐き出させる催吐処置をする場合もあれば、食べた量が少ないと経過観察だけで終わる場合もあります。

犬がザクロを食べてしまった時に考えらえる症状

犬 ザクロ

次に、犬がザクロを食べたときに見られる症状を解説します。

嘔吐・下痢

皮に含まれるペレチエリンを大量に摂取した場合、急激な嘔吐・下痢の症状が現れます。
ザクロの皮に含まれた成分は吸収しやすいと言えるでしょう。もし皮ごと食べてしまったのならば、早急に動物病院等での受診をおすすめします。

便秘と下痢を繰り返す、元気がなくなる

タンニン中毒になった場合は下痢を便秘を繰り返し、肝機能が低下することによって元気がなくなるといった症状が現れます。

愛犬がザクロを食べても慌てずによく観察しよう

犬 ザクロ

愛犬にザクロを与えてはいけませんが、万が一誤って口にしてしまった場合は愛犬の様子を注意深く観察し、誤食時の状況を正確に獣医師に伝えられるようにしておきましょう。 今回紹介したザクロをはじめ、犬が食べてはいけない食材は意外に多くあります。誤食や誤飲を防止するために、飼い主さんはNG食材をしっかりと把握しておき、犬が届かない場所に保管しておきましょう。

▼以下の資料を参考に執筆しました。
石榴幹皮(富山大学・民族薬物データベース)
性腺のホルモン(弘前大学農学生命科学部)

◎監修者プロフィール
望月紗貴

望月 紗貴/犬の管理栄養士、ペット看護士、ペット介護士、ペットセラピスト、ドッグトレーニングアドバイザー、ドッグヘルスアドバイザー

3頭の愛犬たちと1頭の保護犬、3匹の愛猫たちと山奥で暮らす真の動物好きライター兼ペット記事監修者。
犬に関しての正しい知識共有を目的とし、ネットメディアでの情報提供活動を行っております。
休日は愛犬バーニーズマウンテンドッグ、ゴールデンレトリバー、ボーダーコリーとの時間を大切に過ごしています。

◎ライタープロフィール
明石則実 動物ライター

明石 則実/動物ライター

フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。
愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。

  • 更新日:

    2020.06.05

この記事をシェアする