magazine

食べもの

2020.06.10

栄養士監修|犬はみょうがを食べても大丈夫?気になる栄養素と注意点

夏バテ防止食材として、夏の食卓にみょうがを使う方は多いのではないでしょうか?みょうがの爽やかな香りに引き寄せられて、愛犬が欲しがることもありますよね。
みょうがは犬も食べられる食材ですが、今回はみょうがの栄養素や成分を紹介しながら、みょうがが犬与える影響や注意点も解説します。最後には、犬におすすめのみょうがレシピを紹介するので是非目を通してみてくださいね。

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー(監修:望月 紗貴/犬の管理栄養士、ペット看護士、ペット介護士、ペットセラピスト、ドッグトレーニングアドバイザー、ドッグヘルスアドバイザー)

この記事をシェアする

犬はみょうがを食べても大丈夫!

犬 みょうが

ごく少量であれば、犬はみょうがを食べても大丈夫です。しかし、犬の食事に必ずしも必要な食材ではないので、みょうがを無理に犬に食べさせる必要はありません。

みょうがの栄養素・成分を紹介

みょうがには、様々な効果が期待できる栄養素・成分が含まれています。ここでは、みょうがに含まれている栄養素・成分の特徴や効果を紹介していきます。

葉酸(※1)

みょうがには葉酸が豊富に含まれています。葉酸は赤血球を形成するのを助ける働きがあります。また、胎児の健康な成長にも効果的なため、妊娠中に必要な栄養素として知られています。

鉄分

鉄分は赤血球を形成するのに欠かせない成分です。赤血球は体内中に酸素を運ぶ重要な役割があり、赤血球が減りすぎると貧血の原因になります。そのため、日頃から鉄分を食事に取り入れることが大切です。

カリウム(※2)

カリウムとは、みょうが中に含まれているミネラルの一種です。カリウムはナトリウムの吸収を抑制する働きがあり、体内の塩分量調節に重要です。また、ナトリウムの吸収を抑えることで、血圧が上昇するのを防ぐこともできます。

犬にみょうがを食べさせる際の注意点

犬 みょうが

みょうがは犬に与えても大丈夫ですが、食べさせる際の注意点がいくつかあります。犬にみょうがに食べさせる場合は、ここで紹介する注意点を頭に入れておき、お腹のトラブルを防ぐようにしてくださいね。

みょうがの食べ過ぎは危険

みょうがには「アリルプロピルジスルフィド」という成分が含まれています。アリルプロピルジスルフィドはタマネギにも含まれている有毒な成分で、赤血球を破壊する作用があります。そのため、犬がみょうがを大量摂取するのは危険です。犬にみょうがを食べさせる際はごく少量にして、食べすぎには注意するようにしましょう。

消化にいい形で食べさせよう

みょうがをそのまま犬に食べさせると、消化不良で嘔吐や下痢をしてしまう犬がいます。そのため、事前に茹でたり下ろしたりするなどして、犬が消化しやすい形で食べさせるようにしましょう。

食物アレルギーに注意

まれにみょうがが原因でアレルギーを発症する犬がいます。そのため、みょうが食べさせた後に犬が痒そうな仕草を見せたり、嘔吐や下痢をしたりしているのであれば、食べさせるのを中断するようにしましょう。症状が続くようでしたら、獣医師に相談してください。

愛犬のためのみょうがを使ったおすすめレシピ

犬 みょうが

ここでは、みょうがを使ったおすすめの簡単レシピを紹介していきます。簡単に家でも作ることができるレシピをピックアップしているので、愛犬に合ったレシピに挑戦してみてくださいね。

トッピング用みょうがフレーク

材料:みょうが、オリーブオイル

①みょうがをトッピングに合ったサイズに切る(加熱したときに少しサイズが縮まることを考慮)。
②みょうがに少量のオリーブオイルを混ぜる。
③クッキングシートにみょうがを広げる。
④最も低い温度で5?8時間加熱する。
⑤冷ましてごはんの上にトッピングする。

みょうが入りサマーサラダ

材料:みようが、きゅうり、ヨーグルト、スイカ

①きゅうりとスイカを犬が食べやすい大きさにカットし、みょうがはみじん切りにする。
②ヨーグルトにみょうが、きゅうり、スイカを混ぜる。

みょうが入りハンバーグ

材料:みょうが、牛肉ミンチ、ニンジン、豆腐

①みょうがとニンジンをみじん切りにし、豆腐は適当な大きさに切る。
②牛肉ミンチ、みょうが、ニンジン、豆腐をよく混ぜる。
③混ぜた材料を犬が食べやすいサイズのハンバーグの形に丸める。
④フライパンでしっかりと火を通す。

みょうがは夏におすすめの食材!

犬 みょうが

少量であれば犬もみょうがを食べることができます。ここで紹介したレシピを用いて、犬にみょうがを食べさせてみましょう。しかし、みょうがを犬を食べさせる際には与え方や与える量に注意し、消化不良にならないようにしてくださいね。

(※参考文献1)厚生労働省
(※参考文献2)e-ヘルスネット

◎監修者プロフィール
望月紗貴

望月 紗貴/犬の管理栄養士、ペット看護士、ペット介護士、ペットセラピスト、ドッグトレーニングアドバイザー、ドッグヘルスアドバイザー

3頭の愛犬たちと1頭の保護犬、3匹の愛猫たちと山奥で暮らす真の動物好きライター兼ペット記事監修者。
犬に関しての正しい知識共有を目的とし、ネットメディアでの情報提供活動を行っております。
休日は愛犬バーニーズマウンテンドッグ、ゴールデンレトリバー、ボーダーコリーとの時間を大切に過ごしています。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!