magazine

犬種図鑑

2020.06.12

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアは巻き毛に優しい風貌が特徴的!

ベルジアン・シェパード・ドッグには4タイプが存在します。その中の1種がベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアです。耐久性の強い巻き毛の被毛の持ち主で、大型犬らしい自信に満ち溢ちた表情ながらも、優しそうな風貌をしています。そんなベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアの歴史や特徴、性格、被毛についてまとめてご紹介します。

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアの歴史

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアは、ベルギー原産の犬です。牧羊犬として活躍してきた歴史を持ち、祖先犬はベルギーに古くから存在し牧羊犬として働いていたシェパード犬と言われています。ベルジアン・シェパード・ドッグは、外見よりも牧羊犬としての能力の高さを重視して繁殖がされていたので、地域によって容姿が異なりました。

ベルシアン・シェパード・ドッグには、ラケノアの他にグローネンダールやタービュレン、マリノアがいますが、最初はそれぞれタイプが分かれてなく、のちにベルジアン・シェパード・ドッグの特徴を整理して、4タイプに分類して繁殖が進んでいきました。その結果、20世紀に入り4種類に分類され、その中の1種となったのがベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアです。

4タイプのベルジアン・シェパード・ドッグの中で最も頭数が少なく、2020年から過去10年にわたりジャパンケネルクラブには飼育登録がありません。

犬種グループはもちろん牧羊犬

ジャパンケネルクラブに設けられている犬種グループの中で、ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアは、「牧羊犬・牧畜犬」のグループに分類されています。「牧羊犬・牧畜犬」グループには、羊や牛の群れを誘導したり、外敵から群れを守ったりする役割を持った犬種が属しています。

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアの性格

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア

羊の群れを誘導する牧羊犬として働いていたので、とても活発で運動好きな性格です。飼い主に従順で愛情深いですが、知らない人には警戒心が強い傾向にあります。ただし、子犬の頃からたくさんの人と触れ合う機会を持ち、社会性を身につけさせれば友好的に接することができるようになります。また、理解力があり物覚えがよいのも特徴です。

上手なしつけ方とは?

学習能力が高く、教えたことはしっかりと覚えていかれるのですが、長い時間しつけをすると飽きてしまうケースも多いため、短期集中で取り組むことがポイントです。
また、ややマイペースな面があるので、犬のペースに振り回されず、毅然とした態度でしつけをするようにしましょう。

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアの平均寿命と適正体重

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアの適正体重や、必要な運動量、平均寿命を頭に入れ、健康管理に役立てましょう。

適正体重

犬種標準として定められている、ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアの適正体重は、オスが25~30kg、メスが20~25kgです。肥満になると大型犬がかかりやすいと言われている、股関節形成不全を起こしやすくなります。フードのパッケージに記された給与目安量を参考にしてごはんを与え、おやつの食べさせすぎに注意しましょう。

運動量

運動欲が高くとても活発で、多くの運動量を必要とします。朝夕それぞれ1時間以上は散歩をするようにしましょう。運動量を上げるために、ジョギングを取り入れながら散歩をするのも向いています。

また、散歩のほかにドッグランで思いっきり走らせる機会も積極的に作るようにしましょう。加えて、アジリティやフリスビードッグなどの、ドッグスポーツを一緒にするものおすすめです。

たくさん運動をさせてあげることで、ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアならではの、生き生きとした姿が見られることでしょう。

平均寿命

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアの平均寿命は、13年前後です。大型犬の平均寿命は約11歳(※1)なので、このサイズの犬種の中では長生きする方と言えるでしょう。

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアの被毛の特徴

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアの被毛は巻き毛で、ワイヤーコートと呼ばれる硬い毛質です。毛色はフォーン(金色がかった毛色)で、わずかながらマズルと尻尾にブラック・オーバーレイ(毛先がブラック)が見られます。

オーバーコートとアンダーコートから成るダブルコートなので、アンダーコートが生え変わる春と秋においては、いつも以上に抜け毛が多く発生します。

お手入れ方法

普段は週に数回、換毛期においては大変かもしれませんが、毎日のブラッシングをして抜け毛を取り除いてあげましょう。抜け毛をそのままにしていると、被毛の通気性が悪くなってしまいます。皮膚疾患を起こしやすい犬種と言われているので、ブラッシングを怠らないように気を付けましょう。

日本では滅多に見られないレア犬種のベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア

ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア

飼い主への忠誠心や学習能力が高いベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア。教えたことは覚えられますが、しつけの最中に飽きてしまわないよう、短期集中で行うことがポイントです。

さまざまな魅力を持つベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノアですが、残念ながら日本では頭数が少ないレア犬種で、実際に育てている飼い主さんから話を聞く機会はなかなか持てないと思うので、特質をしっかりと調べてから迎えるようにしましょう。

(参考文献)※1 アニコム損害保険株式会社 家庭どうぶつ白書2019

◎ライタープロフィール
新井 絵美子 動物ライター

新井 絵美子/動物ライター

2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。
過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!