magazine

犬種図鑑

2020.06.09

【犬種図鑑】ヨープーは人懐っこく甘えん坊?性格や身体の特徴を紹介!

異なる純血種同士を掛け合わせて誕生するミックス犬。人気のある犬種同士を交配させ、その特徴を受け継ぐ魅力的で個性のあるミックス犬が増えています。
ヨープーとは、ヨークシャーテリアとトイプードルの純血種同士を親にもつミックス犬です。今回は、魅力たっぷりなミックス犬「ヨープー」について、性格や身体の特徴、お手入れ方法までをご紹介します。

Author :江野 友紀/認定動物看護士

この記事をシェアする

ヨープーは何と何のミックス?

ヨープー

ヨープーは、美しい被毛が特徴的なヨークシャーテリアと、高い人気を誇るトイプードルを掛け合わせたミックス犬です。ヨークシャーテリアとトイプードル、それぞれの犬種について見てみましょう。

ヨークシャーテリア

ヨープー

ヨークシャーテリアは19世紀の中ごろ、イギリスのヨークシャー地方でネズミを駆除するための犬として誕生しました。被毛はシルクのような美しさから「動く宝石」とも呼ばれ、日本では「ヨーキー」の愛称で親しまれています。チワワに次ぐ小さな純血種と言われており、JKCでは体重が3.2kgまでと規定されています。

トイプードル

ヨープー

プードルの発祥地はフランス・中欧とされており、水猟犬としてカモ狩りに従事し、獲物の運搬を得意としていました。体構はスクエアで均整がとれ、容姿は優雅で気品に富んでいます。毛色はきれいな一色毛であることが理想とされており、ブラックやホワイト、グレー、ブラウン、アプリコットなどがあります。性格は活発で賢く、飼い主に従順です。

ヨープーの性格は?

ヨープー

ヨープーに限らずミックス犬の性格は、両親の性格に似る傾向があります。

ヨークシャーテリアとトイプードルの性格

ヨークシャーテリアは、前述したようにネズミを捕まえるために作り出された犬種です。そのため、身体は小さいですが勇敢で活発、好奇心旺盛で賢い子が多いようです。頑固なところがありますが、飼い主には甘えん坊です。
トイプードルは非常に賢いため、正しくしつけることで主人の言うことをよく聞くようになります。性格は温厚で、誰に対してもなつきやすいので子供やお年寄りが暮らす家庭にも向いています。

ヨープーの性格

ヨークシャーテリアとトイプードルを掛け合わせて作り出されたヨープーは、人なつっこく甘え上手で遊びが大好きなタイプの子が多いようです。体力勝負の遊びよりは、頭を使う知的な遊びを好みます。ヨークシャーテリアは典型的な「テリア気質」がトイプードルの陽気で明るい社交的な性格により弱められ、純犬種のヨーキーよりも比較的温厚な性格になることが多いようです。ただし、ミックス犬の性格は個体差が大きいので、参考程度に考えましょう。

ヨープーの被毛の特徴とお手入れ方法

ヨープー

ヨープーの両親であるヨークシャーテリアとトイプードルは、どちらもシングルコートと呼ばれる被毛の構造をしています。保温性に優れたアンダーコートをもつダブルコートの犬は換毛期になると大量の抜け毛が発生しますが、シングルコートのヨープーは抜け落ちる毛の量は少ないでしょう。ただし、長く伸びる毛はお手入れを怠ると被毛がもつれ毛玉になってしまうことがあるので、毎日ブラッシングしてあげましょう。

ヨープーのトリミング

ヨークシャーテリアとトイプードルは、被毛が長く延び続けるタイプの犬種です。そのためヨープーも、定期的にトリミングをする必要があります。様々がカットのデザインが楽しめるのも、ヨープーの魅力のひとつと言えるでしょう。

愛らしいヨープー、迎えたら大切に育てましょう

ヨープー

被毛の美しさから「動く宝石」とも呼ばれるヨークシャーテリアと、絶大な人気を誇るトイプードルを掛け合わせたヨープーは、魅力溢れるミックス犬です。ミックス犬は成長後の容姿が予想しにくいかもしれませんが、ヨークシャーテリアとトイプードル、どちらの特徴に似ても可愛らしい犬になりそうですね。ヨープーを迎え入れたら、どのように変化していくのかを楽しみながら、大切に育ててあげてください。

◎ライタープロフィール
江野友紀 認定動物看護士

江野 友紀/認定動物看護士

地域密着型の動物病院にて、動物看護士として14年ほど勤務。看護業務の合間にトリミングもしています。
ドッググルーミングスペシャリスト、コンパニオンドッグトレーナーの資格を保有。
普段の仕事では、飼い主様の様々な疑問や悩みを解消できるよう、親身な対応を心掛けています。
ライターの仕事を通して、犬と人が幸せでより良い生活を送るためのお手伝いさせていただきたいです。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!