magazine

犬種図鑑

2020.06.06

~死者の魂を導く犬~

ショロイツクインツレってどんな犬種?|犬種図鑑|特徴・性格から歴史・別名まで

ショロイツクインツレは、被毛がないツルツルの外見が特徴的なメキシコ産の犬です。舌を噛んでしまいそうな名前の犬ですが、実はディズニー映画「リメンバー・ミー」にも登場している死者の魂を導く犬なのです。今回は、そんな神秘的なショロイツクインツレという犬種の長い歴史や特徴・育て方などを紹介していきます。

Author :関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

犬種図鑑|ショロイツクインツレの歴史

ショロイツクインツレ

ショロイツクインツレは、メキシコを原産とし別名メキシカン・ヘアレス・ドッグとも言われるヘアレス犬種です。原産国名は「Xoloitzcuintle(ショロイェツクウィントリ)」で、通称「ショロ(Xolo)」と呼ばれています。

ショロがアステカの雷と死の神「ショロトル」を、イツクイントリがアステカ語で「犬」を意味しています。

死者の魂を導く役目

ショロイツクインツレの起源はとても古く、少なくとも3500年前には今のような血統になっていたと考えられています。そんな遥か昔から存在していたショロイツクインツレの役目は複数あり、夜間の寒さをしのぐための湯たんぽとしてや、病人の痛みをやわらげたり、食料としても用いられていました。

なかでも最も重要な役割は、死者の魂を導くということ。名前の意味の通り、ショロイツクインツレは神が創造した尊い犬で、冥界への危険な旅で死者の魂を護衛し、導いてくれると信じられていました。そのため、飼い主が亡くなるとショロイツクインツレも共に埋葬されていたようです。

スペインの侵略により絶滅の危機に

ショロイツクインツレは、スペインの侵略によって食用にされたため、メキシコで犬種として認められた1956年には、絶滅寸前にまで陥りました。一時は絶滅寸前までに追い込まれたものの、復活をとげメキシコから南アフリカへと広がり、世界中で知られるようになりました。1959年にはアメリカのケンネルクラブでも犬種として認められ、現在は世界中でわずか500~600頭程度存在していると言われています。

犬種図鑑|ショロイツクインツレの特徴

ショロイツクインツレ

ショロイツクインツレの最大の特徴は、被毛がないことです。通常は、全く被毛のないヘアレスタイプなのですが、頭やつま先、尻尾のみに毛が生えていたり、全身に毛が生えているパウダーパフタイプの犬もいます。被毛のない体は引き締まっており、柔らかい皮膚におおわれ、眉間など所々にシワがよります。

大きさ

ショロイツクインツレは、スタンダード、インターミディエイト、ミニチュアの3種類のサイズがあります。

スタンダードは体高が46~60cm、体重9~14kg、インターミディエイトの体高が36~45cm、体重5~9kg、ミニチュアの体高が25~35cm、体重5kgとなり中型犬から小型犬のサイズになります。

ショロイツクインツレの肌の色は、単色で均一のダークな色が好ましいとされていますが、ブラックやダーク・グレー、レバー、ブロンド、班のあるものなど様々な色が許容されています。被毛についても、あらゆる色および色の組み合わせでもOKとされているため、カラーバリエーションがとても豊富です。

犬種図鑑|ショロイツクインツレの育て方

ショロイツクインツレ

日本ではほぼ見かけないショロイツクインツレですが、被毛のないためお手入れが楽ちんに思えますよね。しかし、被毛がないゆえに気をつけなければならないことも多くあります。ここではショロイツクインツレのお手入れ方法や運動など、育て方について紹介していきます。

お手入れ

被毛がないので、ブラッシングの必要がなく、タオルで体拭く程度で大丈夫ですが、乾燥しやすくダメージに弱いためクリームを塗ったり、定期的な入浴など行わなければならないため肌の手入れは楽とはいえないでしょう。ヘアレス犬種のため、犬アレルギーがある方でも飼育が可能です。

運動

ショロイツクインツレはたくさんの運動を必要とはしていません。散歩は、1日に30分を2回程度で大丈夫です。気をつけるべきこととして、体を保護してくれる被毛がないため暑さや寒さに強くありません。夏場の暑い季節には、強い日差しを受けない涼しい時間帯に行くようにし、冬場は洋服を着せるなどして保温してあげるようにしましょう。

犬種図鑑|ショロイツクインツレと過ごす幸せな時間

ショロイツクインツレ

ショロイツクインツレは、愛情深く物静かで冷静な性格です。賢いためしつけも入りやすい犬種ですが、賢く愛情深いゆえに飼い主のそばにいたい一心で、破壊行動やケージから脱走することもあるようです。加えて、一年を通して室内温度に気を使ったり、皮膚のケアを入念に行わなければなりません。ショロイツクインツレを家庭に迎えたいと考えるのであれば、様々な条件をクリアできるかどうか今一度考え直してみるようにしましょう。

◎ライタープロフィール
関 ゆりな ドッグライター

関 ゆりな/ドッグライター

ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。
長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!