magazine

連載 / ブログ

2020.06.16

シェパードと暮らすドッグフォトグラファー

愛犬とのおうち時間をさらに刺激的な時間に!散歩にいけない日はゲームを楽しもう

みなさんは愛犬とのおうち時間はどのように過ごしていますか?我が家のジャーマンシェパードは毎日の運動として散歩はもちろん行っていますが、家でも様々な工夫をして心身ともにしっかりと運動させられるように心がけています。ちょっとした工夫で、愛犬とのおうち時間がさらに楽しめますよ。ここでは、愛犬とのおうち時間をさらに楽しむためのゲームやコツを紹介していきます。

#シェパードと写真家 / #ジャーマンシェパードドッグ

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

百均グッズが愛犬のおもちゃに大変身!

愛犬のジェイクは牛皮ガムや鹿の角などが大好きで、見るといつも嬉しそうにソワソワしていました。鹿の角などを噛み始めると、私が取り上げるまでは必死に噛み続けます。しかし、ここ数ヶ月では歯がすり減るのが心配で、与える時間を制限するようになっていました。

そんな我が家で鹿の角の代わりにジェイクが気に入っているのは美味しいペーストが入った百均のシリコン型をペロペロすることです。

ジャーマンシェパードと過ごすおうち時間

シリコン型はチョコレート作りなどの際に使われるもので、お菓子作りコーナーで見つけることができます。大きな型でも使えますが、私はくぼみが小さいシリコン型がお気に入りです。くぼみが小さな型は美味しいペーストを全てペロペロするの時間がかかり、愛犬も長く楽しめます。

私はペーストとしてノンシュガーピーナッツバター、ヨーグルト、潰したバナナ、ウェットフードを使っていますが、少しドロッとしたペースト状のものであれば、何でもかわりに使えるので、愛犬の好みのペーストを使ってみてくださいね。

しかし、シリコン型を食べてしまうと危険なので、シリコン型を与えっぱなしにしないようにしてくださいね。また、犬がシリコン型を噛むようであれば、すぐに取り上げるようにしてくださいね。

ペットボトルで知育玩具を作ろう!

どの家にも数本は空のペットボトルがあるのではないでしょうか?そんな身近で役に立たなさそうな空のペットボトルでも、ちょっとしたした工夫で愛犬のための知育玩具に大変身しますよ。

数年前まではペットボトルにおやつを入れて、愛犬に渡していました。そうすると、愛犬はおやつを食べようとしてペットボトルを転がしたり、落としたりしながら数十分も遊んでいました。しかし、いつの間にかにペットボトルをガジガジと噛んでしまう癖ができたので、現在は残念ながらこの遊び方はできなくなってしまいました。

最近では穴を開けたペットボトルを棒に通し、愛犬が足でペットボトルを揺らす知育玩具を作りました。初めのうちは難し買ったようで、苦戦していましたが、慣れてくると上手におやつをゲットできるようになりました。

ペットボトルをガジガジと噛まないのであれば、ペットボトルにおやつを入れてそのまま犬に渡しておくことができます。しかし、さらにレベルアップした知育玩具で遊んだり、愛犬がペットボトルを噛んでしまうのであれば、ペットボトルに穴を開けて遊んでみると楽しいですよ。

一発芸を磨こう!トリックトレーニングが最高に楽しい

おうち時間の過ごし方で私が一番大好きなのは、トリックトレーニングです。トリックトレーニングは愛犬とゲーム感覚で楽しく取り組むことができるので、とても楽しいですよ。私は数年前にトリックトレーニングにハマり、今ではたくさんのトリックができるようになりました。トリックは役に立つわけではありませんが、ちょっとした場で一発芸を披露すると場が和むかもしれません。

ジェイクは「バイバイ」の芸を気に入っているようで、おやつやエサが欲しい時は自分からバイバイと前足を振ります。私はジェイクにバイバイを以下のように教えました。

  • 1.犬が大好きなおやつを手に持ち、グーをして隠す。グーをした手を犬の鼻の前に出す。
  • 2.犬が口でおやつを取ろうとしても、グーのままを保ち、おやつを与えないようにする。犬がおやつを取ろうと前足をグーに乗せようとして地面から持ち上げたら、すぐにおやつをあげる。
  • 3.犬が前足を動かすのに慣れたら、犬が前足を振ったタイミングで「バイバイ」と言うようにする。

これを何度も繰り返すことで、犬は「バイバイ」と言うと手を振るようになりますよ。愛犬の性格によっては覚えるの時間がかかるかもしれませんが、楽しむことを忘れずに、根気よく練習してみてくださいね。

ちょっとした工夫でおうち時間をさらに楽しく!

ジャーマンシェパードと過ごすおうち時間

ここでは、お気に入りの「おうち時間」の過ごし方を紹介していきました。家にある身近なものを使って愛犬とのおうち時間をさらに楽しく過ごすことができます。我が家では愛犬が運動不足の日には室内ゲームをしながら頭の運動をしてストレス発散をさせるようにしています。運動不足でソワソワしていた愛犬でも、特区トレーニングや知育玩具で遊んだ後は疲れて落ち着きますよ。みなさんも愛犬とのおうち時間を楽しんでくださいね。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!