magazine

連載 / ブログ

2020.07.21

ブログ|君たちは私の太陽

海辺でゴールデンレトリバーと暮らす日々「夏」

3月からスタートしたこのブログでは、ゴールデンレトリバーと暮らす楽しさや多頭飼いの面白さについてお伝えする予定にしていましたが、「緊急事態宣言」そして「新しい生活様式」という経験したことのない事態に、急遽、ブログの内容を変更することにしました。(続きを楽しみにしていた方、ごめんなさい。いずれ、続きは再開する予定です。)
今年は、経験したことのない夏になると言われています。例年、我が家の夏はお楽しみがいっぱい。犬たちが大好きな季節です。そんな楽しい夏が今年もやってくるのでしょうか。

#ゴールデンレトリバー / #人生を変えたゴールデン

Author :西村 百合子/ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士

この記事をシェアする

夏好きな我が家の犬たち

ゴールデンレトリバー ブログ 夏

犬にも飼い主にも辛いと言われる「夏」。
ところが、我が家の犬たちは3代共「夏」が大好き。夏の前兆の南風が海から吹き始めると、風上に向かって鼻をクンクンさせてウキウキそわそわし始めます。

もしかすると、南の島の良い匂いがするのかも。実は、ワタシは夏が大好き。夏になると朝からテンションが高くそして機嫌が良いのを犬たちは察しているのかもしれません。

水遊びは楽しい

ゴールデンレトリバー ブログ 夏

水泳選手並みに泳ぎが上手だった初代セナは、ウインドサーフィン犬として有名でした。

そして、溺れているのではないかと思えるほど泳ぎが下手だった二代目アンディ(アンディの名誉のためにいうと、すぐに泳ぎをマスターして普通の犬並みに泳げるようにはなりました)は、ボードの上から魚や海藻を探すのが大好きでした。

海が怖かった三代目ディロンは、誰よりも水が大好きに。泳ぐよりボードの上で遊んだリ、ボールや枝と遊ぶこと楽しいタイプです。

朝のお散歩はパラダイス

ゴールデンレトリバー ブログ 夏

そんな彼らとの夏は、朝のお散歩=海遊びから始まります。
夏のお散歩は、朝5時スタート。海水浴客が来る前の静かな海を堪能できるのはこの時間です。

「鵠沼ドルフィンズ」と名付けた、レトリバーのお友達たちもこの時間に集合します。なんといっても、水には目のないレトリバー、朝からテンションマックス。プロサーファーのお友達がボードを持ってきてくれると、みんなでサーフィンを楽しみます。
朝の1時間が犬たちにとってはパラダイスタイムなのです。

波が怖かったディロン

ゴールデンレトリバー ブログ 夏

気温が20度に届く時期になると湿度も上がってきます。犬は人間以上に湿度に敏感。

ディロンは、曇っていようが雨が降っていようが、湿度の高い日には海に入っていきます。実は、そんなディロンも6ヶ月の頃は、パシャンと弾けるわずか10cmぐらいの高さの波が怖くて、ボールを取りに行かれませんでした。

アンディの教え

そんな「海怖い」を克服できたのは、アンディのおかげです。

毎朝、毎朝、アンディはディロンを海に誘います。「ディロン!泳ぐよ!」とばかりに、海に入っていっては立ち止まりディロンを待つ、そんな日を繰り返していくうちに、ディロンは気がつけば海の中にいたのです。もちろん、ワタシも一緒に膝まで海に入ります。

今では、セナやアンディよりも海や水が大好きになったディロン。湘南ボーイから若大将に昇格です。

夏の楽しみはボード遊び

ゴールデンレトリバー ブログ 夏

ウインドサーファーに囲まれて育ったセナ、アンディはウインドサーフィンに一緒に乗るのが大好きでした。

最近は、手軽なSUPが流行っているため、ディロンはSUPドッグとして育ちましたが、昨年よりウインドサーフィンの特訓を開始。ウインドサーフィンのボードに乗る特訓は、波のない湖で。

ボールがあれば何でもやります!のディロンは、ボードの上からボールを投げてもらうのを待っているタイプ。早くボールを投げて欲しくて、じっとしていません。おかげで、ワタシは何度もボードから落とされるのです。
今年のディロンの課題はボードにおとなしく乗っていることだったのです。

経験したことのない夏がやってくる!

ゴールデンレトリバー ブログ 夏

ディロンにとっては、楽しい夏。そんな夏が、今年は様変わりするというのです。

朝のお散歩で、出勤するライフセーバーにご挨拶し、夕方のお散歩では素敵な海の家で休憩するのが、ディロンにとって当たり前の夏。ディロン地方にとって何年も、何十年も見慣れた当たり前の夏の光景です。

ところが、今年は海の家が設置されないかもしれない、ライフセーバーが常駐しないかもしれない。そんな話が聞こえてきました。「新しい生活様式」です。

犬とサーファーは朝8時から夕方5時までは立ち入り禁止だった海岸。今年はそんな規制もなくなるのでしょうか。
ディロンにとっても経験したことのない夏が、もうすぐ始まります。

海や水が怖いとお悩みの読者の方へワンポイントアドバイス

いきなり海にボールを投げられても、初めて海を見る犬にとっては未知の水の世界。怖くて当たり前です。海や水を好きにするためには、必ず一緒に飼い主が入ってあげることが鉄則。人間の子供と同じです。ファーストタッチが大切。ここで、怖がらせてはトラウマになってしまいます。
ぜひ、読者の皆さんも、「一緒に入って遊ぶ」ことをしてあげてくださいね。

◎ライタープロフィール
西村 百合子

西村 百合子/ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士、犬の東洋医学生活管理士2級

ゴールデンレトリバーと暮らして20年以上。今は3代目ディロンと海・湖でSUP、ウインドサーフィンを楽しむ日々を過ごす。初代の愛犬が心臓病を患ったことをきっかけに、ホリスティックケア・カウンセラーの資格を取得。
現在、愛犬のためにハーブ療法・東洋医学などを学んでおり、2014年よりその知識を広めるべく執筆活動を開始。記事を書く上で大切にしていることは常に犬目線を主軸を置き、「正しい」だけでなく「犬オーナーが納得して使える」知識を届ける、ということ。

  • 公開日:

    2020.06.24

  • 更新日:

    2020.07.21

この記事をシェアする