magazine

グッズ

2020.06.21

犬の伸縮リードは本当に便利?伸縮リードの辛口レビュー4選を発表!

犬の伸縮リードは非常に便利で人気のある道具です。最近では伸縮リードの種類も増え、自分の犬に合ったリードが探しやすくなりましたよね。しかし、それと同時に伸縮リードのデメリットも目立つようになり、注意が必要です。ここでは伸縮リードのメリットやデメリットに加え、伸縮リードの種類やおすすめの伸縮リードを紹介していきます。

#Goods

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

犬の伸縮リードは2種類ある

犬の伸縮リード

犬の伸縮リードと聞くと、どのようなリードを思い浮かべますか?伸縮リードには主に2つの種類があります。ここでは伸縮リードのそれぞれの種類について紹介していきます。

1.短い伸縮リード

短い伸縮リードは短いリードの一部がゴムのように伸縮するリードのことです。このような伸縮リードはランニングやハイキングをしているときに使用されることが多く、日常の生活で使用している人はあまりいません。しかし、犬に負担が少なく、非常に便利なリードです。

2.フレキシリード

フレキシリードはプラスチックのケースの中に長いリードが巻き込まれています。そのリードは犬が動く範囲に合わせて伸縮し、途中で長さを固定することもできます。リードが巻き込まれテイルプラスチックの部分は持ち手になっており、持ちやすいのが特徴です。フレキシリードは非常に人気が高く、犬を飼っている人なら一度は見たことがあるアイテムです。

犬の伸縮リードのメリット・デメリット

犬 伸縮リード

犬の伸縮リードはたくさんのメリットがある反面、デメリットもあります。伸縮リードを使用する場合はメリットとデメリットをよく理解し、正しい使い方をすることが非常に大切です。ここでは伸縮リードのメリットとデメリットを紹介していきます。

伸縮リードのメリット

伸縮リードのメリットは犬が自由に動くことができるということです。。特にフレキシリードは犬の行動範囲を広めることができ、安全に犬を遊ばせることができます。また、他のロングリードと比べてコンパクトなので、持ち運び簡単なのも大きな魅力です。

短い伸縮リードは犬が急に引っ張った時の負担を軽減することができ、犬の首や肩に優しいのがメリットです。ランニングやハイキングのアウトドア以外に、バイクジョアリングなどのドッグスポーツでも使用されています。

伸縮リードのデメリット

伸縮リードはどちらも犬のコントロールが難しいというのがデメリットです。犬が急に引っ張った時などに伸縮してしまうと、しつけが困難になってしまうかもしれません。また、リードが伸縮すると、犬を動かすことも難しいです。

伸縮リードを使用すると犬のコントロールが困難になるため、事前からしつけをしておくことが非常に大切です。リードに頼らずにコマンドに犬が従えるように練習することで、伸縮リードでの散歩をさらに快適にできます。

犬の伸縮リードの辛口レビュー4選

犬 伸縮リード

ここでは犬用の伸縮リードをご紹介していきます。辛口コメントもしていきますので、ぜひ愛犬や用途に合った伸縮リードを探してみてくださいね。

1.丈夫で長持ちな伸縮リード

犬の動きに合わせて伸び縮みする伸縮リードです。犬をコントロールしなければいけない時には、フック付近の固定された部分を持ち、犬が自由に動き回るのを止めることができます。飼い主さんは腰に巻き付けて両手をフリーにできる設計なのも嬉しいポイントです。アウトドアブランドの製品なので、非常に耐久性が強く、長く使えるのも大きな魅力ですが、初期投資がやや高めな点が気になるところです。

商品情報

2.夜間も反射して安心の伸縮リード

安全性を重視して作られた伸縮リードです。50kg以下の大型犬までをしっかりサポートできる丈夫な点が最大の魅力です。通常、伸縮リードは巻きとる回数も多く、ベルトの部分が摩耗しやすいのですが、こちらの商品は巻き取り口が上手く考えられていて、摩擦が最小限になるような見事な形状になっています。なお、蛍光素材が使用されており、リード全体が反射して光るので、夜間も安心して散歩をすることができます。

ドイツ製で価格もやや高めですが、しっかりしている分、女性にはやや重ためかな、という印象です。

商品情報

3.女性・初めての方にもオススメ!

フレキシリードタイプの伸縮リードです。大変軽量な本体は、缶コーヒーと同じ重さ350gで女性の方でも負担が少なく持っていることができます。ハンドルも握りやすく、巻き取りもスムーズ。お値段もトライしやすい価格なので、伸縮リードに初めてトライする方にもオススメです。ただし、フックの部分がプラスチックになっていますので、大型犬や力の強いコの場合にはやや不安が残ります。

商品情報

4.軽量で飼い主さんへの負担が少ない伸縮リード

ナイロンを用いて作られた伸縮リードです。非常に軽量、装着も簡単です。そのため、日頃の散歩用としてはもちろん、アウトドアや訓練時にも活躍するに間違いありません。さらに、犬が引っ張る衝撃を吸収してくれるので飼い主さんへの負担が少ない設計になっています。一方で、作りは大変しっかりしていますが、伸縮する部分のゴムが少し弱めなので、引っ張り癖のある子には少し不安かもしれません。

商品情報

伸縮リードで愛犬との散歩をさらに自由に!

犬 伸縮リード

犬をオフリードにするには様々な危険が潜んでいます。しかし、時には犬を自由にさせてあげたいですよね。伸縮リードを使用することで、自由とコントロールを同時に実現することができます。上手に伸縮リードを使って、さらに自由な散歩を犬に楽しませてあげてくださいね。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

  • 更新日:

    2020.06.21

この記事をシェアする