magazine

犬にまつわる雑学

2020.05.19

犬が登場する夢占い|いい夢?悪夢?シチュエーションごとの夢の意味を見てみよう

愛犬と一緒に暮らしている方もそうでない方も、夢に『犬』が出てくることってありますよね?その夢には一体どんな意味が隠されているのでしょうか? 夢占いは基本的に、その夢の大まかなイメージで診断します。寝ている途中でハッと目が覚めてしまうような怖い夢なら凶夢、目覚めた時に幸せな気分なら吉夢と判断されます。今回は、犬が出てくる夢占いについてシチュエーションごとにその意味をご紹介していきます。みなさんの夢に出てきた犬がどんなイメージだったか思い出しながらご覧くださいね。

Author :Qt/家庭犬トレーナー、ドッグシッター、ペットロスケアアドバイザー

この記事をシェアする

犬が出てくる夢の基本的な意味

犬 夢占い

犬が登場する夢を見た時には、大きく3つの意味が考えられます。ただ、自分の愛犬が出てくる夢の場合はその限りではなく、毎日の愛犬との幸せな時間を夢でも同じように見ていると考えられます。自分の愛犬以外が夢にあらわれた場合は、夢占いに当てはめてみましょう。

1.身近で支えてくれる存在

忠誠心が強いというイメージの犬は、近くで支えてくれる家族や友人などを示す存在として現れることもあります。あなたによく懐く犬が夢に出てきたなら、良き理解者や支援者があらわれる予兆かもしれません。

2.攻撃性

忠誠心があるという一方で、猟犬や番犬など強いイメージもある犬は、夢の中では内に秘めた攻撃性を意味することもあります。凶暴な犬の夢を見たら、知らないうちにストレスを溜めてしまっていないか今の自分の環境を改めて振り返ってみましょう。

3.男性

夢の中では基本的に猫は女性をあらわし、犬は男性をあらわします。そのため、女性が犬の夢を見たら、思いを寄せる男性か現在のパートナーを象徴しているかもしれません。犬にしつこくつきまとわれる夢を見たなら、危険な男性が近づいてきている可能性も!面倒なことに巻き込まれる前にうまく回避しましょう。

犬の種類ごとの夢占い

犬 夢占い

白い犬

夢の中で白色は、幸運のシンボルです。身近な男性がよい知らせを運んできてくれるかもしれません。

黒い犬

黒い犬の夢を見たら、人間関係に注意した方がいいかもしれません。人との仲がこじれたり、悪化してしまう暗示の可能性があります。

茶色の犬

茶色の犬の夢は基本的に吉夢とされています。素敵な男性や信頼できる男性との出会いがあるかもしれません。

犬の状況ごとの夢占い

犬 夢占い

たくさんの犬が出てくる

恋愛運が上昇している暗示です。たくさんの方から好意を寄せられるモテ期に突入するかもしれませんよ。

犬が鎖につながれている

あなたは今、過度なストレスを抱えていませんか?鎖は抑圧されている象徴です。この鎖がはずれてしまうと我慢の限界に達してしまう警告夢となります。そうなる前に、ストレス解消につとめましょう。

犬が死んでしまう

とても悲しい夢ですが、この夢を見ている方は周りに対して罪悪感を感じている状況かもしれません。自分の行動を見直すよいチャンスととらえましょう。

犬に対する自分の行動ごとの夢占い

犬 夢占い

小犬を拾う

素敵な出会いの暗示です。または、男性との交際を決めるきっかけになる可能性も。

犬と散歩する

その夢が幸せな夢だったなら、大切な人とゆったりと過ごせる時間が持てることを示唆しています。また、周囲と足並みをそろえる必要がある時にもこの夢を見る可能性があります。

犬を探す

あなたは今、心の中で誰かに助けを求めたいと思っていませんか?もしくは、誰かとコミュニケーションを取りたいと思っている可能性があります。

犬の行動ごとの夢占い

犬 夢占い

犬が話す夢

これは一見すると楽しそうな夢ですが、実は警告夢で、周囲とトラブルが起きる前兆の可能性を示唆しています。口喧嘩やコミュニケーション不足による関係悪化に気をつけましょう。

犬がなついてくれる

人間関係や恋愛がうまくいく可能性を示しています。男友達が恋人に!なんてこともあるかもしれませんね。

犬が出産する夢

あなたの周りにラッキーなことが起こる予兆かもしれません。友達が結婚したり、身近で起こったトラブルが解決したりする可能性も。

犬が登場する夢占いで自分の行動を見つめなおそう

犬 夢占い

犬は、今も昔も私たちの最良のパートナーです。夢の中でさえも、私たちに何かメッセージを伝えようとしてくれているのかもしれません。犬が登場する気になる夢を見た時には、この夢占いをぜひ参考にして今の自分の状況や行動を見直すよい機会にしてみてくださいね。

◎ライタープロフィール
Qt 家庭犬トレーナー

Qt/家庭犬トレーナー、ドッグシッター、ペットロスケアアドバイザー

動物愛護の中間支援団体での活動を経て、より多くの人と動物の幸せな生活を支えるお手伝いができればと、家庭犬トレーナー1級やペットロスケアアドバイザーなど複数の資格を取得。
シニア期にさしかかった2匹の愛犬とのゆったりとした幸せな日々に感謝しながら、今日も仕事とライティングのWワークに励みます。

  • 更新日:

    2020.05.19

この記事をシェアする