magazine

お手入れ
鉛筆アイコン

2021.10.04

【獣医師が教える】犬の涙やけを消す方法!食事や薬・マッサージでケアしよう

犬の目の周りの「涙やけ」がなかなか消えずに悩んでいる飼い主は多いのではないでしょうか?涙やけは外見に影響を与えるため、特に毛色が薄いコの場合には、どうしても気になってしまいますよね。しかし、そんな涙やけは意外と頑固で、消すことが困難なケースが多く見られます。
ここでは、涙やけを消す方法をいくつか紹介していきます。ぜひ愛犬に合った涙やけの消し方を見つけて試してみてくださいね。

監修:加藤 みゆき/獣医師(文:ルエス 杏鈴/犬訓練士)

犬の涙やけを上手に消すために

涙やけのあるビーグル犬

涙やけとは、犬の目の周りが黒や赤っぽい色になることです。涙やけは医学的専門用語ではなく、はっきりとした定義がありません。そのため、どれくらいの度合いの着色を涙やけと呼ぶかは人によって差があります。

犬の涙やけの原因

犬の涙やけは犬の涙の成分が目のまりの被毛を変色させることで引き起こされます。犬の涙が溢れる原因としては、目にゴミが入ったり、目の病気だったりと様々です。また、炎症などが原因で涙が増える場合もあるので、注意が必要です。

涙やけになりやすい犬種

毛の色が薄い犬種や、目の病気になりやすい犬種は、涙やけができやすい傾向があります。また、目の構造のため、涙が蓄積しやすい犬もいます。涙やけになりやすい犬種は以下の通りです。

涙やけになりやすい犬種

  • マルチーズ
  • パグ
  • ゴールデン・レトリバー
  • アメリカン・コッカー・スパニエル など

犬の涙やけを消す方法|目薬や経口薬

ダックスフンドが目を閉じて寝ている

目の病気や炎症が原因で涙が増えているのであれば、目薬や経口薬を使用することで涙の量の増加による涙やけの悪化を防ぐことができます。目のトラブルを発見したら、まずは動物病院に相談し、適切な目薬を処方してもらうようにしてくださいね。

おすすめの犬猫用目薬

feilengは抗炎症効果があり、結膜炎などに効果的な目薬です。それだけではなく、痒みを抑える効果や保湿効果がり、目の健康をサポートすることができますよ。目のトラブルを解決することで、涙の量を減らし、涙やけを消すことができます。

犬の涙やけを消す方法|食事法やフード

茶色い毛のトイプードル

食事法やフードを改善することで、アレルギーなどによる涙の増加を防ぐことができます。涙やけ予防のフードを選ぶ際には、アレルゲンや添加物が少ないものを選ぶようにしましょう。また、手作り食に挑戦する場合は、獣医とよく相談し、バランスの良い食事を準備するように心がけてくださいね。

おすすめのフード

涙やけ防止におすすめのフードは、アランズナチュラルドッグフードです。このドッグフードはラム肉が使用されているので、アレルギーが多い犬にもピッタリです。また、新鮮な原材料を用いられているため、飼い主も安心して与えることができます。

犬の涙やけを消す方法|クリーナー

横たわって遠くを見ている柴犬

こまめに犬の目の周りを掃除することで、涙が蓄積するのを防ぐことができます。また、抗菌剤効果があるクリーナーを使用することで、涙やけをさらに予防することができますよ。

おすすめのクリーナー

エーピーディーシークリア(A.P.D.C. CLEAR)のアイクリーンウォーターは、犬の涙やけ対策用に開発されたペット用目周り洗浄液です。抗炎症効果で目の周りで細菌やバクテリアが増殖するのを防ぎ、涙やけ対策に取り組むことができます。

犬の涙やけを消す方法|マッサージ

茶色いミニチュアダックスフンド犬の涙やけ

目の病気やトラブルの治療法として、マッサージの効果に関する研究はあまり行われていませんが、マッサージを始めて涙量や涙やけの改善が見られた飼い主はたくさんいます。涙やけを消したいと考えている人はマッサージを試してみて損はありません。また、マッサージで涙やけが消えなくても、飼い主と犬のスキンシップを深めることができますよ。

おすすめのマッサージ方法

犬の目の周りは硬い骨があります。犬の目のマッサージをする場合は、この骨を優しく手でなぞるように動かすようにしましょう。目の周りを骨に沿って円を描くように動かすことで、犬をリラックスさせてあげることができます。また、涙やけにも効果があると感じる飼い主もいるので、家で挑戦してみてくださいね。

愛犬に合った方法で涙やけを消してみよう

雑種犬とコスモス

ここでは、犬の涙やけの消し方について詳しく解説していきました。涙やけをなかなか消すことができずに困る飼い主はたくさんいます。しかし、涙やけを消す方法はたくさんあるので、すぐに諦めないでいくつかの方法を試してみてくださいね。また、涙やけがあまりにも酷い場合は、目の病気が原因で涙やけができている場合があるので、獣医に相談するようにしましょう。

  • 公開日:

    2020.05.10

  • 更新日:

    2021.10.04

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 加藤 みゆき
  • 獣医師
  • 日本獣医生命科学大学(旧・日本獣医畜産学部)を卒業後、獣医師として埼玉県内の動物病院にて犬・猫・小鳥の小動物臨床とホリスティック医療を経験。その後、小動物臨床専門誌の編集者を勤めた後、現在は都内の動物病院にて臨床に従事。 日々発展する小動物臨床の知識を常にアップデートし、犬に関する情報を通じて皆様と愛犬との暮らしがより豊かなものとなるように勉強を重ねて参ります。