magazine

犬にまつわる雑学

2020.05.22

犬の絵の有名どころを教えて!愛犬と行ける美術館やネットで購入できる犬の絵も

犬好きのみなさんは、一度は犬の絵を描いたことがあるのではないでしょうか?ペットとして身近な動物ではありますが、実際絵に描こうと思うとなかなか特徴を捉えて描くのが難しいですよね。ここでは、日本の有名な犬の絵や犬の絵を展示する美術館、オンラインで購入できる犬の絵についてご紹介します。

Author :江野 友紀/認定動物看護士

この記事をシェアする

日本で有名な、犬の絵を描く絵師とは?

犬の絵 有名

日本で歴史的に有名な絵師には、犬をモチーフに描く絵師も存在しました。ここでは円山応挙と伊藤若冲についてご紹介します。

円山応挙

円山応挙(まるやまおうきょ)は、江戸時代中期~後期の活躍した絵師です。写生を重視した画風を確立させ、国宝にも選ばれる作品を世に送り出しました。「犬をキャラクター化した人物」や「足の無い幽霊を描いた人物」とも言われています。

円山応挙の犬の絵

朝顔の中で遊ぶ可愛らしい犬の姿を描いた「朝顔狗子図杉戸(あさがおくしずすぎと)」や、子犬が重なり合って気持ち良さそうに眠る「狗児図(くじず)」など、子犬を描いた作品を数多く残しています。

伊藤若冲

伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)は近代日本画家の一人で、江戸時代中期に京で活躍しました。極彩色で彩られた作品や、即効的な筆遣いとユーモラスな表現が特徴的な水彩画は、日本美術史上でも異彩を放っています。鶏をモチーフにした絵で有名ですが、犬の作品も描いています。

伊藤若冲の犬の絵

「百犬図(ひゃっけんず)」は、伊藤若冲が描く犬の作品で最も有名な作品です。一匹ずつが異なった模様をした約60匹の犬が描かれています。「箒に狗子図(ほうきにくしず)」では、「ほうき=はは(母)き」にかけて、母犬に寄り添う子犬の姿を描いたとされています。

犬の絵で有名な美術館

犬の絵 有名

伊豆高原にある、可愛らしい犬や猫の絵を展示する美術館をご紹介します。

メルヘンの森美術館

メルヘンの森美術館では、可愛い動物たちの絵画を中心に約130点の作品を展示し、年に数回企画展を開催しています。美術館内にあるミュージアムショップでは、人気画家の可愛らしいポスターやポストカード、グッズなどが多数販売されています。

愛犬と一緒に入館できる!

美術館の多くはペット禁止ですが、メルヘンの森美術館は愛犬と一緒に入館できます。美術館内にはワンちゃん写真撮影スタジオがあり、ドレスやタキシード、振袖や袴など500着以上から衣装をレンタルすることができます。美術館のカメラマンが撮影し、その場で写真を持ち帰ることができるほか、飼い主さん自身で気軽に撮影することも可能です。

愛犬家の間で有名な犬の絵が、オンラインで購入できる!

犬の絵 有名

芸術的な犬の絵を飾りたいけれどなかなか見に行く時間がない、という方には、インターネットで犬の絵を探してみるのも一興です。

K-Duck フレンチブルドッグ

アーティスティックなフレンチブルドッグの絵画です。サイズは40×50cmで、環境保護の材質を使っているので身体に無害で、見た目も美しい壁飾りです。

K-Duck フレンチブルドッグ(Amazonで購入できます)

Asmork モダンアートポスター絵画

プロアーティストによりキャンバスに100%手で描かれています。サイズは30cm×30cmで、暖かみのある壁飾りなのでリビングルームやダイニングルーム、キッチンやオフィスにもぴったりです。

Asmork モダンアートポスター絵画(Amazonで購入できます)

芸術作品を愛でて、気分をリフレッシュしよう

犬の絵 有名

日々忙しく過ごしていると、アートに触れる機会はなかなか持てませんよね。でも、忙しい時こそ時間を作って芸術作品を愛でてみるとリフレッシュでき、心に余裕を持てるようになるかもしれません。なかなか外出が出来ない場合には、インターネットで検索することでも素敵な犬の絵と出会えるかもしれません。ぜひ、あなたのお気に入りの犬の絵を探してみてくださいね。

◎ライタープロフィール
江野友紀 認定動物看護士

江野 友紀/認定動物看護士

地域密着型の動物病院にて、動物看護士として14年ほど勤務。看護業務の合間にトリミングもしています。
ドッググルーミングスペシャリスト、コンパニオンドッグトレーナーの資格を保有。
普段の仕事では、飼い主様の様々な疑問や悩みを解消できるよう、親身な対応を心掛けています。
ライターの仕事を通して、犬と人が幸せでより良い生活を送るためのお手伝いさせていただきたいです。

  • 公開日:

    2020.05.07

  • 更新日:

    2020.05.22

この記事をシェアする