magazine

犬を迎える

2020.05.30

エアデールテリアの子犬はどう育つ?生まれるまで・子犬が生まれてからの育て方とは

エアデールテリアと言えば、イギリスやカナダで警察犬としても活躍する凛々しくてカッコいい大型犬です。そんなエアデールテリアも子犬の頃はまるまるとしてとってもキュート!子犬期と成犬期のギャップが大きいエアデールテリア。ここでは、エアデールテリアの子犬の育て方や生まれるまでの過程について詳しく解説していきます。

#エアデールテリア

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

エアデールテリアの子犬が生まれるまで

エアデールテリア 子犬

エアデールテリアの子犬が生まれる前に、ブリーダーは慎重に親犬を選ぶことから始めます。親犬がお互いの短所や長所を埋め合い、健康な子犬が生まれてくるようにと責任のあるブリーダーは心がけています。親犬を選んだら、交配を行います。

エアデールテリアの妊娠期間

エアデールテリアの妊娠期間は63日です。犬の妊娠期間は短いため、1日1日が非常に大切です。そのため、交配日をしっかり把握し、予定日までにしっかりと備えておくことが非常に大切です。

エアデールテリアの生まれる頭数

エアデールテリアは平均して7~10匹の子犬を生みます。

エアデールテリアの子犬の成長スピード

エアデールテリア 子犬

エアデールテリアは生後12ヶ月ごろまでに成犬とほぼ同じサイズにまで成長します。その後も、少しずつ成長を続け、15ヶ月から18ヶ月頃に成犬のサイズに達します。

子犬から成犬までの体重の変化

エアデールテリアの子犬は生後6ヶ月まで体重が急激に増加します。その後も体重の増加は続き、生後12ヶ月ごろまでに成犬とほぼ変わらない体重になります。

子犬から成犬までの被毛の色の変化

エアデールテリアの子犬は全身がとても黒いです。顔も数カ所に茶色いマーキングはありますが、とても黒いです。成犬になるにつれて茶色い被毛は徐々に増えていき、成犬になる頃には顔と脚が茶色になります。

エアデールテリアの子犬を迎えたら

エアデールテリア 子犬

エアデールテリアの子犬との新生活を始めるにあたって多くの疑問や悩みを抱える飼い主は多いですよね。ここでは、ごはんの与え方から散歩を始めるタイミングまで、エアデールテリアの子犬との生活について解説していきます。

子犬へのごはんの与え方

エアデールテリアの子犬には、子犬用のドッグフードを与えるようにしましょう。子犬用のドッグフードは子犬が健康に成長をするに適したレシピが用いられています。そのため、子犬の成長をしっかりとサポートすることができますよ。 ごはんの給与量はドッグフードに表記されている推薦給与量に従い、子犬が食べすぎないように注意してくださいね。手作り食に挑戦したいと考えているのであれば、獣医と相談し、しっかりと栄養バランスがとれたレシピを考えるようにしましょう。

子犬とはじめての〇〇

子犬との新生活ははじめての〇〇がたくさんありますよね。ここでは、エアデールテリアの子犬とのはじめての〇〇について詳しく解説していきます。

散歩を始めるタイミング

散歩は2回目のワクチンを終えてから始めるようにしましょう。ワクチンのスケジュールを獣医師とよく確認し、安全に散歩へ行けるようにしてくださいね。また、ワクチンを終えていないうちは、抱っこをしたまま散歩へ連れていき、外の世界に慣らせてあげるようにしましょう。

シャンプーを始めるタイミング

シャンプーは子犬を家に迎えてからすぐに始めることができます。しかし、子犬のうちは定期的にシャンプーをする必要はありません。被毛が汚れた時にシャンプーをしてあげるようにしましょう。 また、はじめのうちは水を怖がる子犬がいるので、シャンプー中はおやつなどでしっかりと褒めてあげるようにしましょう。

しつけを始めるタイミング

しつけは子犬を家に迎えた日からスタートするようにしましょう。まずはトイレトレーニングを始め、子犬に家のルールを少しずつ教えていくようにしましょう。

子犬のうちに気をつけたい病気

子犬のうちは感染症に注意するようにしましょう。成犬時には大したことがない感染症でも、体が弱い子犬だと重症化しやすい傾向があります。ワクチンのスケジュールをよく確認し、予防できる感染症はしっかりと予防することが大切です。

また、子犬が咳をしているとケンネルコルフに感染している可能性があります。ケンネルコルフはブリーダーやペットショップで感染することがあるので、子犬が咳をしていたら速やかに動物病院で受診してもらうようにしましょう。

エアデールテリアの子犬と成犬との違い

エアデールテリアの子犬は成犬よりも多くのケアが必要になります。トイレトレーニングや家族のルールなど、子犬を覚えなければいけないことがたくさんあります。これらのことはすべて飼い主が教えてあげなければいけないため、たくさんの時間が必要になります。子犬の頃は外出を控え、子犬となるべく多くの時間を過ごすことが大切です。

エアデールテリアの子犬と楽しい生活を

エアデールテリア 子犬

ここでは、エアデールテリアの子犬との生活についつ詳しく解説していきました。エアデールテリアは凛々しいオーラを醸し出していますが、子犬の頃は、まるまるとしていてとても可愛いですよね。子犬の頃の過ごし方は、エアデールテリアがどのような成犬になるのかに大きな影響があります。エアデールテリアの子犬と濃厚な毎日を楽しみ、信頼関係を深めるようにしてくださいね。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!