magazine

犬を迎える

2020.05.20

イングリッシュコッカースパニエルの子犬はどう成長する?子犬期の育て方のコツとは

美しい飾り毛が特徴的で、優雅なイメージが強いイングリッシュコッカースパニエル。その外見からおっとりとしていると思われがちですが、実は猟犬の気質を持っているため、活発で遊び好きな性格です。そのため、一緒にアウトドアを愛犬と楽しみたいという方には、最高のパートナーになってくれるかもしれません。ここでは、そんなイングリッシュコッカースパニエルの子犬の成長過程から家族に迎えてからの子犬期のお世話の仕方について紹介します。

Author :関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

イングリッシュコッカースパニエルの子犬が生まれるまで

イングリッシュコッカースパニエルの子犬

ここでは、イングリッシュコッカースパニエルの子犬がどのように生まれてくるかについて紹介していきます。

妊娠期間

犬の妊娠期間は、約63日つまり2ヵ月程度で生まれます。妊娠期間は、小型犬でも大型犬でも変わることはありません。早産になるケースは稀で、ほとんどが予定日通りに出産するようです。

交配してから22~30日程度で超音波検査を受けると、妊娠が確認できます。妊娠確定から約1ヵ月で出産になるので、約10ヵ月ある人の妊娠期間と比べると本当にあっという間ですね。

生まれる頭数

イングリッシュコッカースパニエルが1度の出産で産む頭数は個体差がありますが、6~8頭と言われています。お腹のなかに胎児が何頭いるのかは、交配後22~30日程度で確認できます。

イングリッシュコッカースパニエルの成長スピード

イングリッシュコッカースパニエルの子犬

ここでは、イングリッシュコッカースパニエルの子犬がどのように成長していくかについて説明していきます。

体重の変化

中型犬の子犬は、出生時体重が200~300g程度とされています。

それから生後30日程度で出生時体重の4倍になり、生後3ヵ月頃には5~6kg程度まで成長します。生後6ヵ月で9~11kg程度になり、約10~12ヵ月齢程度で成長期が終了して成犬時の体重に到達します。

イングリッシュコッカースパニエルの子犬を迎えたら

イングリッシュコッカースパニエルの子犬

ここでは、イングリッシュコッカースパニエルの子犬を家族に迎えてからのお世話の仕方について紹介します。

ごはんの与え方

子犬を迎えてすぐの時期は、まだ環境や飼い主に慣れていない状態なので、未発達な消化器官にもストレスがかかっています。そのため、ペットショップやブリーダーからそれまで与えていたフードの種類や量、回数、時間帯などを聞いてその通りに与えましょう。

また、成長期の子犬は多くのエネルギーと栄養素を必要としますが、胃が小さく消化器官が完成していないので、1度の多くのごはんを消化することができません。生後6ヵ月頃までは、1日分の給与量を3回に分けて与えるのが好ましいでしょう。 しかし、日中自宅にいないなど回数を分けて与えることが難しい場合には、ぬるま湯でしっかりフードをふやかすなど消化しやすいように工夫をしましょう。

子犬とのはじめての体験のタイミング

新しい家族が増えたら、すぐにでも一緒に様々な体験をしたいとワクワクしますが、子犬はとてもデリケートな生き物です。免疫力もないため、散歩やシャンプーを始めるタイミングには注意を払う必要があります。

散歩を始めるタイミング

子犬を散歩に連れて行けるようになるのは、ワクチン接種の2回目を終えて1~2週間後からになります。免疫力のない子犬が、様々な感染症への抗体を完成させるためには2回目のワクチンが必要になると言われているからです。

しかし、接種したワクチンの種類やかかりつけの獣医師の判断によっては、3回目を終えてからという場合もあるので、指示に従うようにしましょう。

シャンプーを始めるタイミング

シャンプーを始めるタイミングは、ワクチン接種前後の1週間を避ければいつからでも可能です。しかし、迎えてすぐの時期は、飼い主や環境に慣れていないため、必要以上に水に対して恐怖心を抱かせてしまう可能性があります。

体調を崩したり、シャンプーが嫌いになってしまうこともあるため、新しい環境に慣れて落ち着くまでは、蒸しタオルで拭いてあげるなど、シャンプーは控えることをおすすめします。

しつけを始めるタイミング

子犬のしつけはなるべく早く始めた方がいいため、迎えたその日から行いましょう。ただ、生後3ヵ月未満の子犬を迎えたのであれば、しつけよりも愛情をたっぷり注いで精神的に安定させてあげることを優先させてあげましょう。

気を付けたい病気

イングリッシュコッカースパニエルは、遺伝性疾患がとても多い犬種として知られています。緑内障や白内障、チェリーアイなどの眼病や皮膚炎、心臓病など様々な遺伝性疾患にかかりやすいため、若い頃から健康診断を定期的に行いましょう。

イングリッシュコッカースパニエルの子犬と楽しい日々を送ろう

イングリッシュコッカースパニエル 子犬

イングリッシュコッカースパニエルは、遊び好きで活発な性格です。賢い性格でもあるため、しつけも入りやすいですが、家族で一貫性を持った接し方をしないと賢さゆえに言うことを聞かなくなることもあります。子犬を迎える前から、家族でしつけ方や接し方を統一するよう話し合って、主従関係がしっかりと築けるように準備しましょう。

◎ライタープロフィール
関 ゆりな ドッグライター

関 ゆりな/ドッグライター

ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。
長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。

  • 更新日:

    2020.05.20

この記事をシェアする