magazine

犬を迎える

2020.05.01

【動画】バーニーズマウンテンドッグの子犬は甘えん坊でイタズラっ子?魅力を一挙公開

バーニーズマウンテンドッグは、大型犬の中でも人気の犬種です。ジャパンケネルクラブの2018年の犬種別犬籍登録頭数も全体の27位と上位で、大型犬としては、ゴールデン・レトリーバーとラブラドール・レトリーバーに次いで、堂々の3位となっています。
バーニーズは、大きくて黒いその圧倒的な存在感と、その大きさに似合わない甘えん坊な性格のギャップがたまりません。

Author :Qt/家庭犬トレーナー、ドッグシッター、ペットロスケアアドバイザー

この記事をシェアする

バーニーズマウンテンの大きさ|迎える前によく検討しよう

バーニーズマウンテンドッグ 子犬

ペットショップなどでバーニーズマウンテンドッグの子犬を見ると、そのモコモコの愛らしさにノックアウトされてしまうことでしょう。
小型犬のちょこまかとした動きももちろんかわいいのですが、大型犬の子犬特有の太くてガッシリとした手足でハチャハチャとやんちゃに飛び跳ねる姿は、見ている人を思わず笑顔にしてしまう力があります。

下調べと準備を万全に

本当に愛らしいバーニーズマウンテンドッグの子犬ですが、一目惚れや勢いだけで飼ってしまうと大変なことになります。家に迎え入れる前には家族でよく検討しましょう。
まずは、その大きさです。バーニーズは成犬になると、平均で40kgほどまで成長します。もともとはスイスの荷引き犬として活躍していたバーニーズは、引っ張る力も相当に強く、きちんとしつけをしないとお散歩は飼い主さんが振り回されてしまいます。

家族会議は必須

そんな大きさの犬を毎日誰がお散歩に連れていくのか、病気になった時にはどうやって病院まで運ぶのか、家の中にバーニーズサイズのケージを置くスペースはあるのかなど、家族で話し合わなければいけないことがたくさんあります。
ペットショップで一目惚れをして、よく考えずにバーニーズを迎え入れて、結局手に負えずに手放すという話もよく聞きます。大型犬を迎えるには、小型犬を迎える時以上に慎重に検討する必要があります。

バーニーズマウンテンドッグの子犬の魅力

こちらの動画をご覧ください。
ベランダのネジが気になって、一生懸命カミカミ・ホリホリしている姿がたまらなくかわいいですよね。この時期のバーニーズの子犬は、本当に好奇心旺盛で何にでも興味津々!
ちょっと目を離すとすぐにイタズラをしでかしますが、そのやんちゃぶりも魅力の一つです。多少のイタズラには目をつぶれる、おおらかな家庭向きの犬種と言えます。

バーニーズマウンテンドッグの子犬の成長スピード

バーニーズマウンテンドッグ 子犬

犬の成長スピードは人間に比べてとても早く、1年で成犬になると言われています。
大型犬であるバーニーズの成長期は、約15~18ヵ月齢です。
大型犬は、ゆるやかに成長する期間が長いのが特徴で、生後2ヵ月齢までは急速に成長し、その後ゆるやかに成長します。

バーニーズの子犬の時期は本当に短いので、あのぬいぐるみのようなかわいい時期は一瞬で過ぎ去ってしまいます。ぜひその頃の写真や動画をたくさん残しておきましょう。

寿命が短いバーニーズ

一般的に大型犬の方が小型犬よりも寿命が短く、さらにバーニーズは大型犬の中でも寿命が短いことが知られています。
もともと病気にかかりやすい犬種ということもあり、ガンなどで亡くなってしまうコも少なくありません。
本場スイスのことわざでバーニーズは、「生後3年で若犬、さらに3年経ったら良犬、その後3年で老犬になり、それから先は神からの贈り物」と言われています。
つまり、とても悲しいことに、バーニーズは9歳以上生きることは珍しい犬種ということですね。
一緒にいられる時間がほかの犬種よりも短い分、後悔のないよう毎日全力で愛情を注いであげましょう。

バーニーズマウンテンドッグの子犬のエサの量

バーニーズマウンテンドッグ 子犬

大型犬を迎えるにあたって心配な事の1つに、エサの量問題があります。
今まで小型犬しか飼ったことがないという方は、大型犬のエサの量は想像もつかないのではないでしょうか。
バーニーズマウンテンドッグも他の大型犬と同じように、子犬の頃から大量のエサが必要なので、毎月のエサ代として1万円ほどは確保しておいた方がいいでしょう。

生後24か月くらいまでは子犬用フードをあげよう

特に子犬の時期には成長に必要なエネルギーが多く必要なため、栄養価の高いフードを与える必要があります。
大型犬であるバーニーズには、生後24か月くらいまでを目安に子犬用のフードをあげましょう。
筋肉や骨などの体の根幹となる部分を形成する大切な時期なので、良質なたんぱく質やミネラルを多く含むフードを選んであげてください。

子犬の時期のエサの回数

子犬の時期は、まだ胃も小さく、一度にたくさん消化することができません。
そのため、生後6か月くらいまでは、朝・昼・夜の3回に分けて一日分のエサを与えるようにしましょう。
生後7か月を過ぎたあたりからは、朝と夜の一日に2回で大丈夫です。

バーニーズマウンテンドッグの子犬を迎えるには忍耐力と余裕が必要

バーニーズマウンテンドッグ 子犬

とにかくかわいいバーニーズの子犬。どんなイタズラをしても笑って許してあげたくなってしまいます。
3歳くらいまでは本当にやんちゃで、飼い主さんも手を焼くかもしれません。
ですが、きちんとしつけを続けていれば年齢と共に落ち着いて穏やかになってくるコがほとんどです。
飼い主さんに要求されるのは、それまで根気強くしつけをする忍耐力と、多少のイタズラにもイラっとしない心の余裕です。
数年後のバーニーズとの穏やかな暮らしを夢見て、若い頃のやんちゃぶりも楽しみながらイタズラ攻撃を乗り切りましょう!

◎ライタープロフィール
Qt 家庭犬トレーナー

Qt/家庭犬トレーナー、ドッグシッター、ペットロスケアアドバイザー

動物愛護の中間支援団体での活動を経て、より多くの人と動物の幸せな生活を支えるお手伝いができればと、家庭犬トレーナー1級やペットロスケアアドバイザーなど複数の資格を取得。
シニア期にさしかかった2匹の愛犬とのゆったりとした幸せな日々に感謝しながら、今日も仕事とライティングのWワークに励みます。

  • 更新日:

    2020.05.01

この記事をシェアする