magazine

住まい / 生活

2020.05.14

パピーウォーカーって何?求められる条件やなるまでの流れを解説

目の不自由な方を誘導して、安全に暮らせるようにサポートする盲導犬。そんな盲導犬の育成に関与し大切な役割を果たしているのが、パピーウォーカーと呼ばれるボランティアの方たちです。今回は、パピーウォーカーの役割や、パピーウォーカーになるために求められる条件、なるまでの流れをご紹介します。

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

パピーウォーカーとは

パピーウォーカー

パピーウォーカーとは、盲導犬の候補の子犬を生後2ヶ月?1歳までの約10ヶ月間、家族の一員として迎えて飼育するボランティアのことを言います。パピーウォーカーの役割は、将来、目の不自由な方とスムーズに暮らせるよう、子犬の社会化を促し基礎となる部分を養っていくことです。

子犬は、パピーウォーカーとの暮らしの中でさまざまな経験を積み、生活音や街中の人混みなどに慣れ、人間社会でのルールを学んでいきます。また、人の優しさを知り、人との親しみや信頼感も築かれます。

盲導犬として活躍していくには、このように社会化ができていることが大前提なので、パピーウォーカーは盲導犬の育成に欠かせない存在と言えます。

パピーウォーカーに求められる条件

パピーウォーカーは、希望すれば必ずなれるわけではありません。パピーウォーカーになるには、主に以下のような条件が求められます。

・室内で飼育できる
・留守にする時間が少なく子犬の世話に多くの時間を費やせる
・家族全員が協力して子犬のしつけをする
・毎月、各協会が開催する研修会に参加できる

必要条件は各協会によって異なるので、事前に確認しておくようにしましょう。

パピーウォーカーを募集している協会

パピーウォーカー

ここでは、パピーウォーカーを募集している盲導犬協会の一部をご紹介します。

公益財団法人日本盲導犬協会

宮城県仙台市にある宮城訓練センターと、島根県浜田市にある島根あさひ訓練センターでパピーウォーカーを募集しています。パピーウォーカーの申込みをする前に、希望すればパピーウォーカーの研修会を見学するこのも可能です。

分からないことや不安なことがあった際のフォロー体制が整っており、犬の飼育経験がなくても申し込めます。

公益財団法人北海道盲導犬協会

北海道盲導犬協会では、随時パピーウォーカーを募集しています。パピーウォーカーの条件は、札幌市および旭川市近郊に住んでいる家庭で、車を保有している、住居の1階が生活拠点になっている、犬を飼っていないなどの条件も満たしている必要があります。

社会福祉法人中部盲導犬協会

パピーウォーカーとなり子犬の飼育をすることになったら、飼育日誌を書くことや報告書の提出が必要ですが、専門スタッフがそれらをチェックし、アドバイスをしてくれるので安心して子犬の飼育ができます。

中部盲導犬協会も留守の時間が少ない家庭が必要条件の1つで、パートやアルバイトをしている場合は不可となっています。

パピーウォーカーになるまでの流れ

パピーウォーカー

ここからは、パピーウォーカーになるまでの流れについて説明します。

1:説明会に参加・面接

パピーウォーカーの申込みをして受理されたら、説明会への参加と職員との面接を行います。質問があった際は遠慮なく尋ね、疑問点や不安を解消しておきましょう。

2:パピーウォーカーの待機家庭として登録

説明会・面接が終わったら、パピーウォーカーの待機家庭として登録されます。子犬の出産状況などの関係で、登録後すぐに子犬を預かれるとは限らないので、子犬が委託されるのを待ちます。

3:子犬の委託準備

子犬の委託連絡がきたら必要なものを揃え、子犬を迎える準備をします。

4:委託完了

ようやく子犬と対面です。今後のパピーウォーキングについての具体的なことや、子犬との接し方、排便方法などの説明を受けたら、いよいよパピーウォーカーとしてスタートです。

盲導犬の育成に欠かせない存在のパピーウォーカー

パピーウォーカー

盲導犬として活躍できるよう、基礎となる部分を養うパピーウォーカーは、まさに盲導犬の育成に欠かせない存在です。今回ご紹介した以外に、パピーウォーカーを募集している協会はたくさんあります。各協会のサイトにパピーウォーカーの必要条件が記載されているので、やってみようか検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

◎ライタープロフィール
新井 絵美子 動物ライター

新井 絵美子/動物ライター

2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。
過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。

  • 更新日:

    2020.05.14

この記事をシェアする