magazine

グッズ

2020.05.19

室内用の犬小屋おすすめランキング10選|特徴ごとの徹底比較で愛犬にぴったりなものを

犬小屋と聞くと屋外で使うイメージがあるかもしれませんが、室内用の犬小屋もたくさんの種類があります。犬は薄暗くて狭い場所が安心できるという習性を持っているので、犬小屋があれば、その中で落ち着いて過ごすことができるでしょう。今回は、優しい風合いの木製の犬小屋や、ティピー型、寒さ対策に役立つものなど、特徴ごとに比較しながらおすすめの犬小屋をご紹介します。

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

ナチュラルな風合いが魅力の木製の室内用犬小屋4選

室内で犬小屋に入っている犬

ナチュラルな風合いの木製の犬小屋は、インテリアに馴染みやすいのが嬉しいところです。木製といっても軽量なものがたくさん展開されているので、必要に応じて簡単に移動できます。

1.シンプルなデザインで犬に優しい犬小屋

天然木で作られたこちらの犬小屋は一見シンプルですが、肉球の形をしたくり抜きがあり、さりげなく凝っているデザインになっています。犬が安心安全に過ごせるよう、犬小屋の表面に塗装が施されていないのも特徴です。クッション性のある中敷マットが付属されているのも嬉しいポイントです。

商品名:暮らしのインテリア大川・ペットハウスRILA(リラ)|Amazon ASIN:B081311CDT

2.素材にこだわりあり!周囲の音が気になりがちなコにもおすすめ

厳しい検査をクリアした最高級の白樺原木板で作られています。遮音性に優れているので、周囲の音に敏感に反応してしまう犬でも、落ち着いて過ごせるでしょう。犬小屋の外側には、フードボウルとウォーターボウルが設置できるようになっており、実用性が備わっているのも魅力です。

商品名:naspa ナスパ ペットハウス マルチテーブル型 室内用

3.国産素材を使用!おしゃれなデザインも魅力

北海道産のパイン材を使用し、木目をそのまま活かしたおしゃれで優しい雰囲気が魅力です。家具職人が1つ1つ丁寧に作っており、それぞれ異なるネムープレートの形や肉球や骨の形のくり抜きなど、細部にまでこだわりが感じられます。犬小屋の後ろ側にはコンセント穴があるので、ペット用のホットカーペットを敷いて使うことも可能です。

商品名:おやすみハウスM

4.組み立て不要!シンプルデザイン犬小屋

組み立て不要のシンプルな木材のデザインの犬小屋です。1ステップで簡単に折り畳むことができ、収納場所にも困ることがありません。屋根部分をオープンすることもできるため、お掃除もラクチンなのが嬉しいポイントです。

商品名:petsfit 犬小屋|Amazon ASIN:B07GF5W3VK

おしゃれなティピー型の犬小屋おすすめ3選

室内に置いてあるティピー型の犬小屋

SNSでも話題のティピー型の犬小屋は、見た目がおしゃれなことから人気を集めています。また、組み立てが簡単、掃除の手間が楽などのメリットもあります。ここでは、おすすめのティピー型の犬小屋を3つご紹介します。

5.丸洗いができお手入れが簡単!

天然素材のこちらのティピー型の犬小屋は、白黒のストライプ柄とナチュラルな色合いの無地の2種類があります。どちらもとてもかわいいと多くの声が寄せられています。布地は簡単に取り外して丸洗いでき、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。

商品名:HOPPO 天然素材の布テント|Amazon ASIN:B07G4WZR1T

6.シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力

インテリアのアクセントになる、スタイリッシュなティピー型の犬小屋です。ふかふかのクッションが付いているほか、底面が五角形になっており、犬がくつろぎやすいように工夫されています。耐久性や通気性がよい布地で、夏でも冬でも使えます。

商品名:Rocomoco ペットテント|Amazon ASIN:B07R8XRLSR

7.丈夫な作りで噛み癖があるコにもおすすめ

通気性に優れたフェルト素材でできています。縫い目が細かく、破れにくい加工が施されているので、噛み癖があるコにもおすすめです。クッションとテント部分は取り外して丸洗いできるので、いつでも清潔に保ってあげられます。

商品名:ティピーテント|Amazon ASIN:B07X8LMMF5

寒い季節でも暖かく過ごせる犬小屋おすすめ3選

ダックスフンドの子犬が毛布の上で暖かそうな様子

寒さに強い犬種もいますが、被毛が1重構造のシングルコートの犬種は寒さが苦手です。そんな犬種には、寒い季節でも暖かく過ごせる保温性の高い犬小屋がおすすめです。

8.ホットカーペットも使用できるコード穴付き

冬でも暖かく過ごせるよう、シープボア生地が使用されています。出入り口以外は全て覆われているので、冷気を遮断し程よい暖かさの中で愛犬が過ごせるでしょう。また、コード穴も付いていることから、ホットカーペットを中に敷いて使うこともできます。

商品名:アイリスオーヤマ ハウス グリーン|Amazon ASIN:B07GLKTGQZ

9.保温性のよいマイクロファイバー素材を使用

マイクロファイバー素材で、保温性も肌触りもよいので、愛犬が心地よく過ごせるでしょう。マジックテープでとめるだけで簡単に組み立てられ、使わないときは折りたたんでコンパクトにできるので、シーズンオフに邪魔になるような心配もありません。

商品名:Jiyaru ドーム型犬ハウス|Amazon ASIN:B07JZ7788H

10.保温性と除湿性に優れた犬小屋はコレ!

ドーム型のこちらの犬小屋には、寒さを防いで快適に過ごせるよう、ふんわりとした起毛素材のマットが付いています。保温性を保ちながらも内部が蒸れないように設計されているのも特徴です。ドーム部分を取り外せばスクエア型のベッドになるので、気温によって調整しながら使用できます。

商品名:iikuru ドーム型ハウス|Amazon ASIN:B07C4LLKC5

愛犬が心地よく過ごせる犬小屋を選んであげよう

柴犬が犬小屋で心地よく眠っている様子

ケージやサークルと違い、四方が覆われ屋根がある犬小屋は、周りの気配や音が気になりにくいため、犬が落ち着いて過ごすことができます。室内用の犬小屋は、タイプがそれぞれ違うたくさんの種類があります。愛犬が心地よく過ごせるものを選んであげてくださいね。

◎ライタープロフィール
新井 絵美子 動物ライター

新井 絵美子/動物ライター

2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。
過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!