magazine

お手入れ

2020.05.10

シャーペイは抜け毛が多い?コートタイプ別の皮膚・被毛のお手入れのコツとは

シワシワのたるんだ皮膚が特徴的なシャーペイ。日本ではあまり見かけない珍しい犬種ですが、ユーモアたっぷりの外見はもちろん、家族に対して愛情深い性格のシャーペイに魅了される方は多くいらっしゃいますよね。2019年の日本における登録頭数はわずか13頭となっており、その希少性を感じられる犬種でもあります。ここでは、そんなシャーペイの被毛の特徴やお手入れ方法にフォーカスを当てご紹介していきます。

Author :関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

シャーペイの被毛のタイプ

シャーペイ 抜け毛

シャーペイの被毛のお手入れ方法を知るためには、まず被毛の特徴を知る必要があります。愛犬にあったお手入れの仕方を知るためにも、コートタイプや構造について理解しましょう。

コートタイプ

シャーペイの被毛には、「ホースコート」と「ブラッシュコート」の2タイプがあります。ホースコートは名前の通り、馬の毛のように短くチクチクとした毛質で、ブラッシュコートは、ホースコートよりも少し長めで滑らかな毛質をしています。どちらのコートタイプも2.5cm以下の短毛です。

被毛の構造

シャーペイの被毛は、シングルコートです。シングルコートは一般的に抜け毛が少ないと言われますが、シャーペイの場合は、コートタイプによって毛の抜け方が変わってきます。

ブラッシュコートは、換毛期に大量の抜け毛が発生するダブルコートの犬種とは違って、年中少しずつ毛が抜けていきますが、ホースコートの個体の場合は換毛期に抜け毛が発生します。

代表的なカラー

シャーペイの毛色は、ホワイト以外の全ての単色が認められています。主にブラックやフォーン、ブラウン、ライラックなどが挙げられます。

シャーペイの抜け毛・臭い対策について

シャーペイ 抜け毛

シャーペイは、被毛のお手入れが難しい犬種ではありません。抜け毛も多い犬種ではありませんが、コートの種類によっては抜け毛対策が必要になるでしょう。また、シャーペイの特徴であるシワによって、臭いがキツくなることもあるため、対策が必要です。

抜け毛対策

ブラッシュコートのシャーペイは、換毛期が無いため抜け毛は多くありません。そのため、先ほど紹介した頻度でブラッシングとシャンプーを行うことで、死毛を取り除いて抜け毛を減らすことができます。

しかし、ホースコートのシャーペイは換毛期があり、抜け毛が増えます。換毛期には、普段よりもブラッシングとシャンプーの頻度を増やして行うことで、死毛を取り除き、抜け毛を減らしましょう。

シワから発生する臭い対策

シャーペイは、臭いが強い犬種と言われています。それは、分厚くたるんだ皮膚がシワになっており、シワの間が蒸れやすく汚れや菌が繁殖することで不快な臭いを発生させてしまうためです。

シワの間を清潔に保つことで臭いを抑えることができますから、毎日お手入れするようにしましょう。臭いを抑えるだけでなく皮膚炎予防にもなるため、皮膚を持ち上げて奥の方までしっかりと濡れタオルなどで優しく拭いてあげましょう。

シャーペイの家庭でのシャンプー・ブラッシング方法について

シャーペイ 抜け毛

ここでは、家庭で行うシャーペイの被毛のお手入れ方法としてシャンプー・ブラッシングのコツをご紹介します。

シャンプー

シャンプーは、基本的に2~3週に1回程度を目安に行いますが、毛が生え替わる換毛期には1~2週に1回程度行い、抜け毛を取り除いてあげましょう。

シワの間に汚れが溜まりやすいため、皮膚を持ち上げて奥まで洗い、雑菌が繁殖しないようしっかりと乾かしてあげましょう。

ブラッシング

シャーペイは、短毛なので頻繁にブラッシングをする必要はありません。週2~3回を目安に行いましょう。抜け毛が増える換毛期には、抜けかけの毛を取り除いてあげる必要があるため、毎日行いましょう。

ラバーブラシや獣毛ブラシを使用して、マッサージするように優しくブラッシングすることで血行促進にも繋がります。

シャーペイはトリミングサロンでのお手入れが必要?

シャーペイ 抜け毛

シャーペイは短毛ですから、カットの必要がない犬種です。しかし、トリミングサロンでお手入れをお願いすることで、被毛の美しさや皮膚の健康に保つための助けになります。必ずしもトリミングサロンに連れて行かなければならないわけではありませんが、おすすめのメニューや頻度、料金などを紹介していくので参考にしてみてくださいね。

シャーペイにおすすめのメニュー

シャーペイには、カットの必要が無いためシャンプーコースをお願いすることになります。コースには爪切りや足裏バリカン、肛門線絞りや耳掃除などシャンプー以外にも定期的に必要なケアが含まれているので、自宅で行うのが難しい場合はお願いするといいでしょう。

頻度の目安

シャーペイには、定期的にトリミングサロンを訪れる必要が基本的にありませんが、自宅でのシャンプーが難しい場合は、月1回~2回程度を目安に訪れましょう。

自宅でシャンプーやブラッシング、耳掃除など基本的なお手入れができているのであれば、年に1回など必要に応じてでいいでしょう。

料金の目安

シャーペイは短毛の中型犬なので、4,000円~6,000円程度が目安になります。お店によって差が大きいため、訪れる前に連絡をとって確認するといいでしょう。

シャーペイの被毛の健康と美しさを保つにはお手入れが必須!

シャーペイ 抜け毛

シャーペイはお手入れが難しい犬種ではありませんが、皮膚疾患を発症しやすいため皮膚の健康のためにも定期的なお手入れは欠かせません。皮膚炎は1度発症してしまうと、慢性化してしまうことが多いため、通院によるストレスをかけないためにもまめなお手入れを行ってあげましょう。

◎ライタープロフィール
関 ゆりな ドッグライター

関 ゆりな/ドッグライター

ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。
長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!