magazine

犬種図鑑

2020.05.28

似てる犬種検証!【キングチャールズスパニエル】と【キャバリアキングチャールズスパニエル】の違いって?

優雅で洗練されたイメージがあるキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル。日本でも人気の高い犬種ですが、キャバリアに似たキング・チャールズ・スパニエルという犬種は、あまり知られていないかもしれません。ここでは、そんなキング・チャールズ・スパニエルとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの共通点や異なる点、性格などについて紹介していきます。

Author :関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

キング・チャールズ・スパニエルとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの共通点

犬種名では、「キング」が付くか付かないかしか違っていないキング・チャールズ・スパニエルとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル。実は、元々同じ小型のスパニエルだったため、原産地や毛色などの共通点があります。

イギリス王室に溺愛されたキング・チャールズ・スパニエル

キング・チャールズ・スパニエルは、イギリスで誕生した犬種です。
詳しい起源は明らかになっていませんが、17世紀のイングランド王チャールズ一世・チャールズ二世が溺愛していたことからこの頃に出現したとされています。
また、名前に「キング・チャールズ」がついているのは、チャールズ一世・二世が溺愛していたためです。「カーペット・ドッグ」と呼ばれ、抱き犬としてイギリスの王室や多くの富裕層で愛されていました。

歴史を逆流したキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

キング・チャールズ・スパニエル キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは、1828年にスパニエル本来のタイプを復活させる運動が起こったことで、キング・チャールズ・スパニエルを改良して誕生した犬種です。
こうして、中世の頃の面影を持つよう改良されたスパニエルは「中世の騎士」を表すキャバリアが名称に付けられました。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは、改良されたことで異なる点が多いですが、毛色はキング・チャールズ・スパニエルと同じく、ブラック&タン、ルビー、ブレンハイム、トライカラーの4タイプあります。

キング・チャールズ・スパニエルとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの見分け方

キング・チャールズ・スパニエルと、このスパニエルを改良して誕生したキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルとは、外見の要素が大きく異なります。体の大きさの違いから、頭の形、鼻の短さなど異なる部分が多いため、顔を見ただけでも見分けがつくと言えます。

頭が丸く鼻ぺちゃなキング・チャールズ・スパニエル

キング・チャールズ・スパニエルの大きな特徴は、鼻が短い鼻ぺちゃ顔だということです。キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの顔と比べると鼻の短さが一目瞭然なので、はっきりと見分けることができるでしょう。また、ドーム型の丸い頭の形をしているのも異なっています。

キング・チャールズ・スパニエルは体高30~33cm、体重が3.6~6.3kgと小さめの小型犬で、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルよりもコンパクトです。

頭が平らで鼻が長いキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

キング・チャールズ・スパニエル キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは、キング・チャールズ・スパニエルとは異なり、頭の形はほぼ平らで、目と鼻の位置が遠く、鼻が長いのが特徴です。
これは、鼻ぺちゃに作出されたキング・チャールズ・スパニエルが、いびきがうるさく病弱であるという欠点を、古いスパニエルを復活させる働きによって改良されたためです。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは体高31cm~33cm、体重5kg~8kgとやや大きめの小型犬になり、キング・チャールズ・スパニエルよりも大きめです。

キング・チャールズ・スパニエルとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの性格の違い

キング・チャールズ・スパニエルとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは、どちらの犬種も元々愛玩犬として作出されたため、穏やかで育てやすい性格の持ち主です。それぞれの性格を詳しく紹介していきます。

キング・チャールズ・スパニエルの性格

キング・チャールズ・スパニエルは、先ほど紹介したイギリス王室で「カーペット・ドッグ」と呼ばれて非常に溺愛されていたことからも分かるように、真の愛玩犬と言える犬種です。
そのため、性格は控えめで、とても穏やかです。愛情深く献身的でもあるため、小さな子どもや年配の方でも仲良くすることができます。大人しく情緒が安定しているので、都会のマンションなどでも育てやすい犬種と言えますね。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの性格

キング・チャールズ・スパニエル キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは、キング・チャールズ・スパニエルの性格に活発さと遊び好きをプラスしたような性格です。
また、知らない人や他の動物とも仲良くできるとても友好的な性格をしています。神経質な面もないため、小さな子どもにしつこくされても、攻撃性を見せることなく良き遊び相手になってくれます。

外見が異なるキング・チャールズ・スパニエルとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

キング・チャールズ・スパニエル キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

キング・チャールズ・スパニエルとキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルは、毛色や性格などの共通点もありますが、異なる点も多くあります。外見が大きく違うため、見分けはすぐにつくのではないでしょうか。キャバリアは日本でも人気の犬種ですが、キング・チャールズ・スパニエルは希少な犬種なので、見かける機会はあまりありませんが、見かけた際はぜひこの2種類の犬種を比較してみてくださいね。

◎ライタープロフィール
関 ゆりな ドッグライター

関 ゆりな/ドッグライター

ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。
長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。

  • 更新日:

    2020.05.28

この記事をシェアする