magazine

健康管理 / 病気

2020.05.08

タイニープードルの寿命は?かかりやすい病気・体重管理のこと

タイニープードルに長生きしてほしい!と多くの飼い主のが願っているのではないでしょうか?タイニープードルは大切な家族の一員だからこそ、一緒にたくさんの時間を過ごしたいですよね。ここでは、タイニープードルの平均寿命に加え、健康寿命の伸ばし方について解説していきます。

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

タイニープードルの平均寿命は?

タイニープードル

タイニープードルを迎える前に平均寿命を知り、それだけの時間を共に過ごす覚悟と準備をすることはとても大切です。また、タイニープードルを飼育しているのであれば、平均寿命を知ることはタイニープードルとの限られた時間について考え、飼育方法や時間の過ごし方を改めるきっかけになります。ここでは、タイニープードルの平均寿命について解説していきます。

タイニープードルの平均寿命

タイニープードルの平均寿命は15年です。これは他の多くの犬種と比較すると長く、一緒に長い時間を過ごすことができるのが魅力です。その反面、寿命が長いと、世話をしなければいけない時間も長くなるので、自分が本当に最後まで責任を持って世話できるかを考えなくてはいけません。

タイニープードルの最高齢

タイニープードルの最高齢は残念ながら記録されていませんが、丁寧に飼育をすれば17年以上生きる子もいます。しかし、タイニープードルに限らず、犬の寿命は遺伝や運に大きく左右されることがあるので、飼い主はタイニープードルが生きる年数よりも、健康に生活できる健康寿命を伸ばすことに力を入れましょう。

タイニープードルの健康寿命を延ばすために|かかりやすい病気を知っておこう

タイニープードル 寿命

タイニープードルの健康寿命を延ばすには、病気の予防と早期発見を心がけなければいけません。そのために、タイニープードルがかかりやすい病気を知っておくことが非常に大切です。ここでは、タイニープードルがかかりやすい病気を紹介していきます。

外耳炎

外耳炎は耳垢が溜まることで引き起こされる病気です。外耳炎にかかってしまうと痒みがおこり、耳を掻いたり、壁や家具に擦り付けたりするようになります。外耳炎は耳垢を取り除き、抗生物質を塗ることによって治療しなければいけません。そのため、外耳炎にならないようにこまめな耳掃除を心がけるようにしましょう。

骨折

骨折はタイニープードルなどの小型犬によく見られます。骨折すると患部が腫れ、激しい痛みが生じます。骨折はソファから飛び降りるなどの小さな衝撃が原因で引き起こされることがあるので、飼い主は犬の環境をしっかりと管理して予防しなければいけません。また、万が一骨折してしまった場合は動物病院で患部を固定してもらうようにしましょう。

気管虚脱

気管虚脱は先天的に軟骨が弱いことが原因で気管がつぶれれてしまう病気です。気管がつぶれると呼吸困難になってしまい、苦しそうに息をするようになります。また、乾いた咳や落ち着かないなどの症状を発症することもあります。気管虚脱の症状が深刻な場合は手術が必要になるので、症状を発見したら必ず動物病院で受診するようにしましょう。

タイニープードルの健康寿命を延ばすために|体重管理をしよう

タイニープードル 寿命

タイニープードルの健康寿命を延ばすためには体重管理が欠かせません。肥満は関節に負担をかけるだけではなく、生活習慣病をはじめとする様々な病気の原因になってしまう場合があります。また、体重の変化に気づくことは体調の変化や病気の早期発見にも繋がりますよ。ここでは、タイニープードルの体重管理のコツを紹介していきます。

ごはんの量

ごはんの量はドッグフードに表記されている推薦給与量に従うようにしましょう。タイニープードルの体重を測り、その量に合わせてごはんの量を調整することが大切です。また、手作り食を与えているのであれば、獣医とよく相談し、タイニープードルが必要としているカロリーを計算し、栄養バランスの取れたごはんを作ってあげるようにしましょう。

散歩の目安

適度な運動は体重管理に欠かせません。30分の散歩を1日に2回行うようにしましょう。しっかりと散歩をすることは肥満防止になるだけではなく、ストレス発散にもなります。

好きな運動

タイニープードルは活発で社交的な犬種なので、運動をするのが大好きです。ドッグランなどで思いっきり走らせてあげる時間を確保すると喜びますよ。また、ボール遊びをすることで、飼い主との信頼関係をさらに深めることができます。

タイニープードルの平均寿命は15年

タイニープードル 寿命

ここでは、タイニープードルの平均寿命について解説していきました。タイニープードルの平均寿命は15年で、他の犬種と比較すると長いのが魅力です。しかし、平均寿命が長いからと安心せず、しっかりと体重管理し、体調の変化に気づことが大切です。寿命よりも健康寿命を延ばすことを心がけ、タイニープードルと快適な生活を楽しんでくださいね。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

  • 更新日:

    2020.05.08

この記事をシェアする