magazine

犬種図鑑

2020.05.04

マルックスはどんなミックス犬?気になる性格から身体の特徴までをご紹介!

ミックス犬は、かけ合わせた親犬のどちらの特性が強く出るかによって1頭1頭、体型やサイズ、性格、毛質などに違いがあります。どんな子に育つのか楽しめるのがミックス犬の魅力とも言えます。今回は、マルックスの性格やサイズ、被毛など特徴をご紹介します。

#ミックス犬

Author :KANAKO/トリマー

この記事をシェアする

マルックスは何と何のミックス?

マルックスは、マルチーズとダックスフンドのかけ合わせで生まれた犬種です。マルックス以外にも、マルダックスや海外ではマキシーと呼ばれています。ここでは、マルチーズとダックスフンドに特性について見てみましょう。

マルチーズ

真っ黒な鼻とつぶらな瞳が愛らしいマルチーズは、真っ白な美しい被毛を持っています。サイズは体高22~25㎝、体重2~3kgで、小型犬の中でも小さいサイズの犬種です。遊び好きで、活発ですが、番犬として活躍していた歴史もあり、小さい体で立ち向かう勇敢なところもあります。

ダックスフンド

胴長短足体型のダックスフンドは、狩猟犬として活躍していました。サイズは3種類ありますが、一番多いのは体高20~25㎝、体重4~5kgのミニチュアダックスフンドで、筋肉質でがっちりとした体格をしています。明るくて人懐っこいミニチュアダックスフンドは、毛質によっても性格に違いがあり、ロングは温厚、スムースは遊び好き、ワイヤーは飼い主に従順と言われてます。

マルックスの性格は?

マルックスはどんな性格をしているのか見てみましょう。

穏やかで、甘えっ子

マルックスは、穏やかな性格の子が多いです。お家で飼い主さんに甘えながら、ゆったりとした時間を過ごすのが好きです。ダックスフンドのように、誰とでも仲良くできるため、多頭飼いにも向いています。

警戒心が強い一面も

おっとりした性格から、室内だけの生活をしてしまうと、ほかの犬や人に対して警戒心から無駄吠えをしてしまうところもあります。好奇心旺盛なところもあるので、子犬の頃から外の環境に慣れさせ、社会性を身に着けておくことが必要です。

マルックスの身体のサイズや体型

体型も大きさも違う2つの犬種のかけ合わせのマルックスは、どのような体型や身体のサイズをしているのか見ていきましょう。

マルックスの体型

ダックスフンドのようながっちりとした胴長短足の子や、マルチーズのような細身の体型の子など、それぞれの特徴があらわれた体型になります。耳はたれ耳で、丸い目と鼻はマルチーズに似ていますが、マズルは長めになる傾向があります。

マルックスのサイズ・体重

マルックスのサイズは、体高20~25㎝、体重3~5kgほどになる子が多いです。親犬のサイズによっては大きめに成長することもあります。

マルックスの被毛・抜け毛

シングルコートのマルチーズとダブルコートのダックスフンドのかけ合わせのマルックスは、どんな被毛の特徴があらわれているのでしょうか。

マルチーズのような柔らかい長毛

絹のような柔らかい被毛を持つマルチーズの毛質に似た長い毛の子が多いようです。毛色は、マルチーズのような白っぽい色や、毛色の豊富なダックスフンドのような、茶色系やタン模様のある2色以上の毛色があらわれることもあります。

抜け毛は少なめ

マルチーズには、季節に合わせて毛が生え変わる換毛期がなく、少しずつ生え変わります。その性質を受け継いでいるマルックスも、抜け毛は少ない方ですが、もつれや毛玉になりやすい性質もありますので、しっかりとブラッシングを行いましょう。

穏やかな性格のマルックス

マルチーズとダックスフンドをかけ合わせて作られたマルックスは、親犬の特性をうまく受け継いだミックス犬てす。愛らしい姿で無邪気に甘えてこられたら、より愛おしく感じますね。より良い信頼関係を作れるよう、しつけはしっかりと行うことが大切です

◎ライタープロフィール
KANAKO トリマー

KANAKO/トリマー

ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。
普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!