magazine

連載 / ブログ

2020.04.20

連載|シェパードと写真家|vol.8

【ブログ】ジェイクとの夏。小さな瞬間を大切にしながら日々を過ごす

日本の夏は暑すぎて、いつもジェイクとバテています。暑すぎる日はのんびりと過ごすことで、なんとか毎年の夏を越していますが・・。これから今年もいよいよ夏の到来ですね。
今回は、去年の夏の思い出を写真で振り返りながら、ジェイクと夏を涼しく乗り切るための方法をご紹介していきます。

#シェパードと写真家 / #ジャーマンシェパードドッグ

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

夏は水遊びしかできないジェイク

ジャーマンシェパード ブログ

基本的にどの季節であっても水が大好きなジェイクですが、夏は水遊びが本格化します。水に入ってると野生の血が騒ぐのか、テンションマックスでクレイジーな目つきになります。ブレーキも効かなくなり、気をつけないと正面からど突かれます。ジェイクと遊ぶのは慣れていないと少し危険です。テンションのコントロールができなくなって、考えずにバッと行動するのが原因。

(ジェイクはこの冬で7歳になりましたが、相変わらず心は子犬で永遠の生後4ヶ月です。)

わざわざ人の近くで水を振り落とし、川についたらすぐに犬も人もビショビショになってしまいます。

ジャーマンシェパード ブログ

今では泳ぐスピードもめちゃくちゃ速く、強い流れにも打ち勝つパワーがあるジェイクですが、昔から泳ぎ好きなわけではありませんでした。子犬の頃は実は全く泳げなかったほどです。

犬はみんな自然と泳げるものだと思ってた私と家族は、水の中で必死にバタバタとしながら沈んでいくジェイクを見たときは本当にびっくりしました。人が犬を水の中から助けるって・・。

ジェイクは後ろ足を水中でも浮かさず、水底につけて二足歩行していました。そして水が深く足がつかなくなったら完全なるパニック状態に陥っていたということです。

ということで、私がジェイクにスイミングレッスンをしたのですが、それでも泳げず、一時は諦めました。しかし、ある日、家族で川にピクニックへ行った時に自分でコツを掴んだのか突然スイスイと泳げるようになりました。それからの7年間もただひたすら泳ぎ続けて、今のレベルにまで達したということです。

ジャーマンシェパード ブログ

泳ぐのが大好きなジェイクは今ではおもちゃを投げる前から水に飛び込み、スイスイと深いところまで泳いでいきます。暑い日はおもちゃを投げなくても水の中でくるくると泳ぐほど水の中でいるのが大好きです。結構遠くまで1匹で行ってしまうので私はドキドキすることがあります。

ジャーマンシェパード ブログ

ジェイクは泳ぐのが大好きですが、川は楽しいことばかりではありません。泳いでいると自然と水が口の中に入り、水過剰摂取による水中毒になってしまい危険性があるのです。愛犬のこととなると必要以上と言ってもいいほど神経質な私は、10分から15分おきにジェイクを水から引き上げ休憩を取らせます。それが実際にどれくらい水中毒防止に役に立っているかはわかりませんが、とりあえずできることはしておこうという考えです。

また、水中毒と同時に怖いのが海水で遊ぶことによる塩分中毒です。ジェイクは海と川の合流点で泳がせているので水の中にはもちろん塩分が含まれています。泳いで疲れたらその場で塩水を飲もうとするので、これも徹底的に監視。休憩中には必ず水をあげて、塩水を飲むのを防止します。

水を飲み過ぎてもだめ、塩水を飲み過ぎてもだめ、でも、塩水を飲ませないためには水を飲ませなければいけない。犬と暮らすのって本当に難しいなと感じることがよくあります。犬たちは丈夫でありながらもデリケートで、私の「気をつけなければいけないことリスト」は犬のことを知れば知るほど長くなっていきます。

ジャーマンシェパード ブログ

水遊びの間は色々な心配事が耐えないものの、それ以上にジェイクとの楽しい時間です。何よりもジェイクのイキイキとした顔を見ていると、私まで幸せな気持ちになります。

暑い日は涼しい庭や部屋でのんびり

ジャーマンシェパード ブログ

暑すぎる日は水辺の石や砂も熱くて危険なので、庭や部屋でのんびりと過ごすしかありません。水遊びほど楽しくはないけれど、ちょっとした工夫で涼しくて楽しい時間を過ごすことができます。

ジャーマンシェパード ブログ

暑い日は、とりあえずホースでジェイクに水をかけます。ジェイクの水遊びの様子を見てもらうとわかると思いますが、ジェイクは水が大好きなので、嫌がることなく突っ立っています。

特に胸のところに水をかけてもらうのが好きなようで、水を止めるまで絶対に動きません。一旦体が涼んだら、次はホースから出てくる水をガブガブと食べる遊びをします。

蛇口を閉めてから、一瞬だけ勢いよく出すと鉄砲の弾みたいに「シュッ」と水の塊ができるので、去年の夏はそれをキャッチするのにハマっていたようです。(これも水中毒の危険性大なので、長時間はできません。)

ジャーマンシェパード ブログ

庭で水遊びをしない日はおやつ探しやトリックトレーニングをします。走るときのように体温が上がることはありませんが、頭を使うゲームをすることでジェイクは疲れます。そして、疲れているジェイクは満足しているジェイクです。

ジャーマンシェパード ブログ

しかし、ずっと水遊びやゲームをしているわけではなく、一日の大半はボーと時間が過ぎていきます。扇風機をつけて、庭の緑を眺めながら静かに過ごす時間は心が落ち着きます。

ジャーマンシェパード ブログ

小さなひと時を大切に

ジャーマンシェパード ブログ

夏の暑さと湿気は犬にとって危険です。しかし、そんな危険がある中でも安全を心がけ、小さなひと時を大事にするのは本当に大切だなと思います。
夏は思いっきり走ったり、長時間外で過ごすことはできませんが、部屋で過ごすのにもそれなりの魅力があります。暑さに文句を言うのではなく、暑いからこそできることを楽しみながらジェイクと今年の夏も過ごしたいものです。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!