magazine

犬を迎える

2020.04.25

アフガンハウンドの子犬は短毛?子犬期だけのヒヒ毛にも注目しよう

アフガンハウンドは長く美しい毛がとても魅力的な犬種ですが、それでも子犬の頃は短毛で、被毛の育成には時間がかかります。貴公子のような雰囲気のアフガンハウンドになるためには、お手入れをしっかりとする必要がありますし、もちろん基本的なしつけや快適に暮らせる環境づくりも重要です。今回は、アフガンハウンドの子犬にフォーカスを当てて、子犬期のしつけやお手入れ方法についてご紹介します。

#アフガンハウンド

Author :KANAKO/トリマー

この記事をシェアする

アフガンハウンドってどんな犬種?子犬期だけの特徴も

アフガンハウンド 子犬

そもそもアフガンハウンドはどのような犬種なのでしょうか?その魅力に迫ってみましょう。

最古の歴史を持つ犬種

アフガニスタン原産のアフガンハウンドは、犬の中で最も古い歴史を持つ犬種で、一説にはノアの箱舟に乗った犬とも言われています。狩猟犬として能力が高く、山岳地帯を駆け回り獲物を取っていた歴史があります。

美しい被毛と気品あふれる歩き姿

アフガンハウンドと言えば、なびく長い毛を思いつく人も多いのではないでしょうか?大型犬ならではの威厳と、美しい毛ををなびかせながら颯爽と歩く姿に魅了されてしまうほどです。

ヒヒ毛は子犬の時期だけ

アフガンハウンドは体の毛は長毛で、顔の毛は短いですが、ほっぺの毛が長いアフガンハウンドもいるんですよ。実は、アフガンハウンドは子犬の時期だけ頬の毛が長いんですよ。アフガンハウンドを飼っている人の中では「ヒヒ毛」と呼ばれています。成長と共に顔の長い毛はなくなっていき、すっきりとした凛々しい顔に変わっていきます。

アフガンハウンドの子犬のヒヒ毛

成長スピードの速いアフガンハウンドの子犬の特徴

アフガンハウンド 子犬

アフガンハウンドの子犬の成長スピードはとても速いものです。生まれてから約15ヶ月程で成犬の体重へと成長します。しつけをはじめる時期や被毛のお手入れは小さい頃からしっかりと行いましょう。

体格・大きさ

生まれたときは400~500gほどの大きさですが、成犬になると23~29kgほどの体重になります。体高は63~74㎝ほどです。大型犬のアフガンハウンドですが、体高もあるためさらに大きく見えます。山岳地帯を駆け巡りながら狩猟をしていたため、足の裏は大きく頑丈で、スタイリッシュな体形をしています。

美しい被毛

アフガンハウンドは子犬の頃の被毛は短いです。シングルコートで毛質も細いので、生え揃うまで2~3年ほどかかると言われています。美しい被毛を保つためにも、もつれや毛玉を作らないよう、こまめなブラッシングやシャンプーが必要です。

しつけには根気が必要

アフガンハウンドはマイペースな性格ですが自立心が強く、飼い主への服従心が低いので、しつけには根気が必要です。狩猟犬だった歴史もあり、未だにその遺伝子が残っている犬も多いため、子犬の時期から徹底したしつけをすることが大切です。

アフガンハウンドの子犬の散歩・シャンプーを始める時期は?

アフガンハウンド 子犬

子犬迎えてアフガンハウンドの子犬は、いつ頃から散歩やシャンプーを始めたらいいのでしょうか?

散歩を始める時期

アフガンハウンドは活発で運動量の多い犬種です。ワクチン接種が完了する頃になったら、少しずつ外の環境に慣らしてあげながら、散歩の練習を始めます。走ることが好きな犬種でもありますので、散歩に慣れてきたら、走らせる時間の作り、しっかりと運動させてあげましょう。

シャンプーを始める時期

アフガンハウンドの特徴でもある美しい被毛を保つためには、こまめなブラッシングとシャンプーが必要です。子犬のシャンプーは、迎え入れてから新しい環境に慣れて来た頃から始めましょう。子犬のうちはまだ毛も短いので手入れはしやすいですが、しっかりと根元までブラッシングをしないともつれや毛玉の原因となります。また、シャンプーしたあとには根元までしっかりとドライヤーで乾かしてあげましょう。

子犬期も成犬期も魅力たっぷりのアフガンハウンド

アフガンハウンド 子犬

アフガンハウンドの子犬についてご紹介しました。子犬は日々成長をします。しつけが難しいアフガンハウンドは小さいころからしっかりとしたしつけが必要です。遊ぶときには思いっきり遊ばせ、しつけとのメリハリをつけて接してあげることで、より愛おしい存在となってくれるはずです。ぜひ子犬期だけの「ヒヒ毛」も愛でつつ、素敵なドッグライフを満喫してくださいね。

◎ライタープロフィール
KANAKO トリマー

KANAKO/トリマー

ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。
普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!