magazine

犬にまつわる雑学

2020.04.12

犬の横顔はとても美しい!犬種別の横顔の特徴・上手な写真の撮り方を解説

犬の横顔はキリッとしていて、とてもかっこいいですよね。犬の横顔にはたくさん魅力を感じ、見惚れてしまったことがある飼い主も多いのではないでしょうか?犬の横顔はどの犬も同じというわけではありません。犬によって横顔の魅力や特徴はそれぞれ異なります。ここでは、犬の横顔の特徴について詳しく解説していきます。あわせて犬の横顔の魅力がぎっしりと詰まった写真の撮り方を紹介していきます。

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

犬の横顔の魅力とは?

犬 横顔

思わず見惚れてしまう犬の横顔。なぜ犬の横顔にそこまで魅了されるのでしょうか?ここでは、犬の横顔の魅力についてご紹介していきます。

犬の顔の特徴が際立つ

横顔はその犬らしい美しさを一眼で見ることができることです。マズルや鼻、耳の形などの特徴を捉えることができます。顔の特徴がしっかり際立つ横顔は、最大の魅力といってもよいでしょう。

犬の表情を読み取ることができる

横顔からボディランゲージを読み取ることができます。例えば犬は緊張したときに耳をピクッと立てる習性があります。このように犬の耳がどのように立っているのかを見ることで犬が何を感じているか理解することができます。また、犬の口の開き具合や目の形からも犬の気持ちをよみとることができます。このようなボディランゲージは、横顔からよくみることができます。

犬種によって横顔の特徴が異なる?

犬 横顔

犬の横顔は犬種によって特徴が異なり、印象も大きく異なります。ここでは、横顔に大きな影響を与える顔の特徴を犬種別をご紹介していきます。

耳の形で印象が大きく変わる

犬種によって立ち耳や垂れ耳など耳の形は様々です。横顔の印象はこの耳の形に大きく影響されます。立ち耳の犬の横顔はオオカミの横顔に似ており、かっこいい印象を与えるでしょう。また、垂れ耳の犬の横顔は、優し印象を与えます。犬種ごとの耳の形はつぎのとおりです。

立ち耳の犬種

・柴犬
・チワワ
・ジャーマンシェパード

垂れ耳の犬種

・ラブラドールレトリバー
・ダックスフント
・ビーグル

横顔はマズルの形が際立つ

犬の横顔を見れば、犬種別のマズルの違いがよくわかります。マズルは犬種や犬の血統によって異なります。ダックスフントのマズルは長く横顔をみると細長い印象を受けます。チワワのマズルは短く、横顔を見ると丸っこい印象を受けますよね。また、フレンチブルドッグやブルドッグのマズルは、あまりにも短く横顔を見るとまるでマズルがないかのように見えます。

犬の横顔の魅力を引き出す写真の撮り方は?

犬 横顔

犬の美しい横顔を上手に写真におさめるは難しいですよね。ここでは、そんな美しい魅力を引き出す写真の撮り方を紹介していきます。ここで紹介したポイントを活用して自分の犬の横顔撮影をしてみてくださいね。

おもちゃ・おやつを活用しよう

犬に「待て」をさせて、犬の目の前におもちゃやおやつを投げてみましょう。犬がおもちゃやおやつを真剣に眺める横顔は非常に「キリッ」とした引き締まった印象を与えます。そんなシーンを写真に撮ると、いつもはじっくりと見られない犬の一面に気づかされるかもしれません。

背景はなるべくシンプルにしよう

写真の背景がごちゃごちゃとしていると、犬の横顔よりも背景に目がいってしまいますよね。背景をなるべくシンプルにすることで、被写体である犬に注目しやすくなりますよ。

撮影は犬にとって楽しい時間にしよう

何かに夢中で楽しんでいるときの表情はとても活き活きしています。犬の写真をとるときは、飼い主だけではなく、犬もしっかりと楽しめるようにしてあげることが大切です。犬とたくさん遊びながら撮影に取り組むようにしてくださいね。

犬の横顔をたくさん愛でよう

犬 横顔

今回は犬の横顔の魅力や上手な写真の撮り方について解説してきました。犬の横顔は一見にして犬の顔の特徴をよく掴み取ることができるのが魅力です。犬の横顔はその犬の特徴が際立つため、自分の犬の美しさを改めて感じることができるに間違いありません。そんな自分の犬の美しい横顔の写真をたくさん撮って楽しんでくださいね。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

  • 更新日:

    2020.04.12

この記事をシェアする