magazine

健康管理 / 病気

2020.04.24

ぽっちゃり犬のダイエットに運動は禁物?まずは食事から見直すべき犬の肥満対策とは

多くのご家庭で大切に育てられている犬たち。しかしその半数が肥満気味だということをご存知ですか?人と同じように、犬の肥満も様々な病気の原因になることがあります。今回は肥満の原因と犬のダイエットの基本・コツなど、愛犬のために飼い主さんが知っておきたいことをご紹介します。

Author :安田 ハル/ドッグライター(監修:阿片 俊介/クロス動物医療センター 主任動物看護師)

この記事をシェアする

愛犬とダイエットをする前に|犬が肥満になる原因を考えよう!

犬 ダイエット

愛犬におねだりされて、ついつい自分が食べているものを与えていませんか?犬の肥満の原因の多くは、人の食べ物を犬に与えていることで起きてしまいます。人の食べ物には塩分や糖分、脂肪分が多く含まれており、犬にとっては体の負担になったり、害になることもあります。愛犬の健康を考えると、むやみやたらに人の食べ物は与えないようにすることが大切です。

ドッグフードを置きっぱなしにしていませんか?

人の食べ物は与えておないのに、太り気味ということもあります。 ちゃんとごはんの回数を決めて与えているでしょうか?いつでも食べることができる状態で、ドッグフードを置きっぱなしにしているご家庭もあるようですが、これはダラダラ食べの原因になります。ドッグフードは決まった時間にあげるように習慣をつけましょう。

おやつを与えすぎていませんか?

おやつの量は、1日に必要な総摂取カロリーの10%以内にするのが理想とされています。 おやつは犬にとって楽しみなものですが、与え過ぎてはいけません。おやつの量は少なめで、総合栄養食品となる「ごはん」をしっかり食べることができるようにしましょう。

愛犬のダイエットをはじめよう!まずは食事から見直す

犬 ダイエット

犬のダイエットの場合、まず食事の量を見直すところから始めましょう。 犬の主食としては、栄養のバランスが考えて作られたドッグフードがダイエットする上でも役に立ちます。ドッグフードのパッケージの裏には年齢別・体重別といった、1日に必要な給与量が記載されています。もし目安の給与量以上を愛犬に与えてしまっていた場合、まずはその給与量を目安に朝と夜の2回に分けて与えましょう。

ダイエット用のフードも◎

ダイエットのために、と思って市販のドッグフードの量を極端に減らしてしまうと栄養が足りなくなってしまうことがあるので、ダイエットを行う際には動物病院で処方される減量用の療法食に変える方法を採用するのもOKです。

ダイエットに最適!低カロリーの野菜を活用しよう

フードの量を減らす場合は、一度に減らさず、徐々に減らしていくと犬にもストレスがかかりにくくなります。 また、ドッグフードのトッピングに、茹でたササミや野菜をプラスするなどして、かさ増しすることで愛犬のストレスも少なく、ダイエットに挑戦してみましょう。

ドッグフードのかさ増しに使いたい、季節ごとの旬の野菜をご紹介します。 旬の野菜には栄養も多く含まれています。是非活用してみましょう。

【春】

・春キャベツ
・ニンジン
・グリーンアスパラ

【夏】

・トマト
・きゅうり
・レタス
・オクラ

【秋】

・サツマイモ
・キノコ

【冬】

・ブロッコリー
・白菜
・大根

愛犬のダイエットに激しい運動はNG!

犬 ダイエット

犬のダイエットには、ある程度の運動は必要ですが、激しい運動はおすすめできません。

過度な運動は関節の負担に

太り気味の犬の場合、無理に走らせたりすると関節への負担が大きく別の病気や怪我が懸念されます。 筋肉を維持するためには、日頃のお散歩時間を少し長くする程度で十分ですので、時間をかけてゆっくりと歩かせてあげましょう。

長い目で見て少しずつ

また、疲れて歩きたがらない時は無理強いしないにしましょう。 犬のダイエットも人間と同じで、短期間で急激なダイエットはNGです。カロリー控えめの栄養満点な食事と適度な運動で少しずつ体重を減らしていくことが大切になります。

家の中でも軽い運動はできますので、ぜひ愛犬との引っ張りっこや、ボール遊びもよい運動になりますのでたくさん遊んであげてください。

愛犬の健康管理は飼い主さんの大切な役目

犬 ダイエット

今回は「犬のダイエット」についてご紹介しました。 愛犬の健康管理は飼い主さんにしかできないことです。「人の食べ物は与えない」 「おやつは少なめに」などの基本的なことから意識して愛犬のぽっちゃりを改善していきましょう。

◎監修者プロフィール
阿片 俊介

阿片 俊介/クロス動物医療センター 主任動物看護師

茨城県出身。日本獣医生命科学大学を卒業し、認定動物看護師の資格を取得。千葉県の動物病院に勤務後、動物用医薬品販売代理店にて動物病院への営業を経験。犬とのより良い暮らしをサポートできるよう、飼い主の方の気持ちに寄り添いながら、安心して正しい情報をお伝えできるよう心がけています。

◎ライタープロフィール
安田ハル ドッグライター

安田 ハル/ドッグライター

愛犬のトイプードルと暮らす楽しい毎日。
家族に寄り添って生きてくれている、健気で愛おしいこの子のために「何かできることはないだろうか」これがドッグライターを始めたきっかけでした。
幼い頃から、小型犬・中型犬・大型犬と様々な犬種と暮らした経験を活かし、愛犬家の皆さんに役立つ情報や、楽しく共感していただける記事を発信していければと思っています。
さらに知識を深めるために、動物に関する看護学・栄養学などの資格取得を目指して勉強中です。

  • 更新日:

    2020.04.24

この記事をシェアする