magazine

グッズ

2020.04.08

愛犬にセーターをプレゼント!手編み図の紹介からおすすめ商品まで

自宅にいる時間が長くなってきた今日この頃。少し季節外れ?と思われるかもしれませんが、素材を変えることで意外に長い期間楽しむことが出来ちゃうセーターを編んでみてはいかがでしょうか?たっぷり愛情を込めて大切な愛犬のために作る手編みのセーターはハードルが高そうというイメージがあるかもしれませんが、初心者でも比較的簡単に編めるデザインもたくさんあります。この記事では、愛犬のためにセーターを編むメリットや、犬用セーターの手編み図、愛犬にプレゼントにぴったりなおすすめの商品などをご紹介していきます。

#Goods

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

愛犬のためにセーターを編むメリット

犬 セーター

犬用のセーター(トップスの総称を指します)は、たくさんの種類が販売されていますが、あえて愛犬のためにセーターを編んであげるのもおすすめです。というのも、以下のようなメリットが得られるからです。

1.季節に適した素材でオリジナルデザインを作れる

セーターの素材には保温性の高いウールや、保温性がありながらも洗濯がしやすいアクリル、通気性や吸水性に優れた綿糸や絹糸などがあり、季節に適した素材で編んであげられるのが嬉しいところです。

また、同じ素材であっても糸の太さや色、質感、編み方によって仕上がりの雰囲気がガラッと変わるので、さまざまなオリジナルデザインのセーターを作ることができます。

2.体のサイズにフィットしたものを作れる

ミニチュアダックスフンドのような胴長短足の体型をした犬などの場合、サイズが合うものがなかなか見つからないことも少なくなりません。自分で編めば微調整をしながら仕上げられるので、きつすぎたりゆったりすぎたりといったことがなく、愛犬の体型にフィットしたものを作ってあげられます。

3.作る過程が楽しい

コツコツと時間をかけて丁寧に編んでいくその過程も、編み物の醍醐味です。少しずつイメージ通りに出来上がっていくのを見ると、なんとも言えない喜びや楽しさを感じることでしょう。

愛犬用セーターの作り方と手編み図

犬 セーター

ここでは、犬用セーターの作り方と手編み図をご紹介します。

初心者におすすめの小型犬用セーター

初心者には、表編みと裏編みができれば作れる、UnaMikaさんが提案する犬用セーターがおすすめです。小型犬用のセーターでXS~Lまでサイズがあり、サイズに応じて手編み図が記載されているので、愛犬の体型に合ったサイズに作りやすいのが魅力です。

詳しくはこちら

アラン模様編みのフード付き犬用セーター

編み物にある程度慣れている方には、アラン模様のセーターもおすすめです。クラシカルな温かみのある印象に仕上がりになり、おしゃれ度がグッと上がります。編み図のほかに、写真付きで編み方が分かりやすく説明されています。

詳しくはこちら

犬用セーターの既製品のメリット

犬 セーター

犬用の既製品のセーターにも、以下のようなメリットがあるので、手編みをする自信がないという方は、数ある商品の中から愛犬が喜ぶ着心地がよいものを選んであげるとよいでしょう。

1.手軽に入手できる

手編みのセーターは、オリジナルのものが作れるのがメリットですが、どうしてもある程度時間がかかります。その点、既製品であればいつでも手軽に入手できるのがメリットです。

2.耐久性に優れている

耐久性に優れている商品が揃っているのも既製品のメリットです。洗濯機で丸洗いしても型崩れしないものや、激しい運動をしてもほつれないようしっかりと縫製されているものなどが豊富にあります。

今すぐ買える!おすすめ犬用セーター

犬 セーター

ここでは、さまざまなシーンで活用できる、犬用セーターのおすすめの商品を3つご紹介します。

1.RUFFWEAR ファーニーフリースジャケット

こちらは、犬用アウトドアアイテムを多数展開するRUFFWEARのフリースジャケットです。耐久性はもちろんのこと、保温性や速乾性にも優れています。冬の散歩時からアウトドアアクティビティまで、幅広く活用できる1着です。

Amazon商品ページはこちら

2.ALPHAICON ホット ドッグガード

ALPHAICONのホット ドッグガードは、伸縮性のある生地で作られており、とても動きやすいのが特徴です。裏地には起毛生地が採用されているうえ、四肢まで覆われるデザインなので、全身を温かく保つことができます。

詳しくはこちら

3.WANDAWAY ぬくぬくロンパース

WANDAWAYのぬくぬくロンパースも、裏地が起毛で保温性に優れています。ストレッチがきいており、動きやすいのはもちろんのこと、脱ぎ着がしやすいのも特徴です。サイズはS~DMまで9サイズ揃っています。

詳しくはこちら

着心地のよいセーターを愛犬にプレゼント!

犬 セーター

「手編みのセーターは難しいのでは?」と思っている方もいるかもしれませんが、初心者でもできる編み方のものたくさんあります。手編みは完成までに時間がかかりますが、オリジナルデザインのものを愛犬に着せてあげられるのがメリットです。愛犬の特別な記念日に、着心地のよいセーターをプレゼントしてはいかがでしょうか。

◎ライタープロフィール
新井 絵美子 動物ライター

新井 絵美子/動物ライター

2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。
過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。

  • 更新日:

    2020.04.08

この記事をシェアする