magazine

お手入れ

2020.04.13

グレートデンは抜け毛が多い?被毛タイプやシャンプー・ブラッシングのコツも

グレートデンは体が大きいからお手入れが大変そう!と思っている人はたくさんいるのではないでしょうか?グレートデンの被毛のタイプや特質を理解することで、さらに効率的にお手入れをすることができますよ。ここでは、グレートデンの家庭でのシャンプー・ブラッシングの方法や抜け毛対策、トリミングサロンでのおすすめメニューを紹介していきます。

#グレートデン

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

グレートデンの被毛のタイプとは?

グレートデン 抜け毛

グレートデンの被毛のタイプを理解することで、被毛に合ったお手入れに取り組むことができます。お手入れグッズを選ぶ際にはグレートデンの毛質向きのものを選ぶようにしましょう。

グレートデンのコートタイプ

グレートデンの被毛はとても短く、密集して生えています。また、清潔感があり、自然な光沢があります。短毛種に分類されます。

グレートデンの被毛の構造

グレートデンはシングルコートの犬種です。シングルコートの犬はアンダーコートがなく、ダブルコートの犬種よりも抜け毛が少ない傾向があります。

グレートデンの代表的なカラー

グレートデンには3種類のカラーバラエティーがあります。そのバラエティは、フォーン&ブリンドル、ハールクイン&ブラック、ブルーです。ブリンドルはフォーンにゴールド色の被毛が縞模様に生えているバラエティです。また、ハールクインはホワイトのベースに黒い斑点があるバラエティです。

グレートデンの抜け毛・被毛トラブル対策

グレートデン 抜け毛

グレートデンは被毛が短いため、被毛トラブルも少ない傾向にあります。しかし、いくつかのポイントを押さえておくことで、被毛のトラブルをさらに減らすことができますよ。ここでは、グレートデンの抜け毛や汚れ対策について解説していきます。

グレートデンの抜け毛対策

グレートデンはシングルコートの犬種なので、抜け毛が少ないです。しかし、体が大きいのでわずかな抜け毛でも多いように感じてしまうかもしれません。特に年に2回の換毛期には抜け毛が増えるので、ブラッシングをしっかりめにしましょう。

グレートデンの皮膚・被毛の汚れ対策

グレートデンは頻繁にお手入れをする必要はありません。しかし、散歩の後には硬く絞ったタオルで被毛を拭いておくことで、被毛の汚れを防ぐことができます。

グレートデンのシャンプー・ブラッシングのコツ

グレートデン 抜け毛

グレートデンはお手入れが簡単な犬種です。そのため、家庭でも簡単にお手入れに取り組むことができます。ここでは、グレートでんのシャンプーの頻度やブラッシング方法を解説していきます。

グレートデンのシャンプーの頻度は?

グレートデンは3ヶ月に1回のシャンプーで十分です。しかし、被毛が汚れてしまった場合は、その都度にシャンプーをすることがおすすめです。被毛を清潔に保つことで、皮膚などの状態が確認しやすくなります。

グレートデンのブラッシングはどうする?

グレートデンは1週間に1回のブラッシングで十分です。しかし春と秋の換毛期には抜け毛が多くなる傾向かがあるので、この時期には毎日ブラッシングをしましょう。グレートデンは被毛が短いため、ブラシやラバーブラシが向いています。

グレートデンのお手入れはトリミングサロンで楽ちん

グレートデン 抜け毛

定期的にトリミングサロンでお手入れをお願いすることで、被毛をさらに清潔に保つことができます。また、家庭でお手入れをする手間が省け、飼い主も楽ちんです。ここでは、グレートデンにおすすめのメニューや料金を紹介していきます。

グレートデンにおすすめのメニュー

グレートデンはトリミングサロンでシャンプーをしてもらうことがおすすめです。グレートデンは体が大きいので、家庭できれいにシャンプーができない場合があります。定期的にトリミングサロン でシャンプーをしてもらうことで、家庭では洗いきれない部分もきれいにしてもらうことができます。

トリミングサロンの頻度の目安は?

グレートデンは頻繁にトリミングサロンに連れて行く必要がありません。家庭で定期的にシャンプーを行っているのであれば、年に1回で十分です。

トリミングサロンの料金の目安は?

グレートデンのシャンプーの料金の目安は7,000円~16,000円です。グレートデーンは超大型犬であるため、特別料金が必要になるグルーミングサロンもあります。そのため、必ず事前に確認しておくようにしましょう。

グレートデンの被毛を美しく保とう

グレートデン 抜け毛

ここではグレートデンの被毛について詳しく解説していきました。グレートデンは体が大きい割には被毛のお手入れに手間がかからないのが魅力です。しかし、定期的にシャンプーやブラッシングをすることで、グレートデンの被毛を美しく保つことができますよ。日頃からからお手入れを習慣にし、しっかりとお手入れの時間を確保するようにしてくださいね。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!