magazine

犬にまつわる雑学

2020.04.15

【熊犬】って知ってる?あの人気少年漫画にも登場する勇敢な犬の秘密

猟師のよきパートナーとなって猟をサポートする「熊犬(読み方:くまいぬ)」と呼ばれる犬たちがいたのをご存知でしょうか。熊犬は日本に古くから存在していたもののよく知られていません。そこで熊犬がどんな犬なのか、画像や動画も含めてご紹介します。また、番外編として人気少年漫画「銀牙 流れ星 銀」に登場する、勇敢な熊犬についてもお届けします。

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

熊犬とは?

熊犬

熊犬とは、マタギのパートナーとなって、クマやカモシカなどの猟をサポートしていた犬のことで、「マタギ犬」とも呼ばれています。

「そもそもマタギって何?」という方もいるかと思いますが、マタギは、「猟師」を意味する言葉です。主にクマやシカ、イノシシなどの大型動物をはじめ、ニホンザルやウサギなどの小動物を、複数人で取り囲んで追い立てながら狩りをする人を指します。

つまり熊犬は、マタギ猟の現場で活躍してきた日本犬の総称で、特定の犬種名ではありません。

活躍の歴史

動きが俊敏で気が強く、大型動物にも果敢に立ち向かっていく熊犬は、獲物の居場所を吠え声によって猟師に伝える、獲物が逃げないように吠えて足止めをさせる、獲物に噛みついて捕獲すると行った役割を果たしていました。また、猟師が襲われそうになったときは、猟師を守ることもしていたと言われています。

このように猟師のよきパートナーとして活躍していた熊犬ですが、森林の減少やカモシカの禁猟化、猟犬の噛みつきによる捕獲方法が鳥獣保護法で禁止されたことなどにより、マタギ猟の機会が失われていき、それに伴い熊犬の個体数は減少してしまいました。

かつて熊犬の祖先を持つ犬種は8種類いましたが、現在は北海道犬と秋田犬のみと言われています。

熊犬はこんな犬|画像と動画で紹介

熊犬

熊犬がどんな犬なのかを知るために、熊犬の画像や動画をご紹介します。

マタギ猟のパートナーといえば秋田犬

マタギと共に狩猟をした熊犬といえば、秋田犬が有名です。スタミナ抜群で山岳地帯でも走り回れるほどの体力を兼ね備えています。日本犬として初めて1931年に国の天然記念物に指定され現在に至ります。

クマを追いやる勇敢な熊犬

自分の体よりもはるかに大きいクマに吠え立てて、クマを木の上に追いやる熊犬。とても勇敢な性格であることがよく分かります。

野生のカモシカを助けようとする熊犬

険しい谷間で身動きが取れなくなっているカモシカを発見した熊犬のリン子ちゃん。なんとカモシカが登れそうな足場を探し、誘導しようとしています。カモシカに威嚇されながらも無駄な攻撃をしない姿に賢さがうかがえます。

番外編|漫画『銀牙 流れ星 銀』に出てくる熊犬

「銀牙 流れ星 銀」は熊犬が主人公の少年漫画で、国内のみならず海外でも絶大な人気を得ています。そんな「銀牙 流れ星 銀」の作品概要やあらすじなどについて紹介していきます。

作品概要

「銀牙 流れ星 銀」は、1983年~1987年にかけて週刊少年ジャンプに連載されていた犬が主役の漫画です。作者は高橋よしひろ先生で、犬の視点からストーリーが展開するという手法が当時大きな話題となりました。 1986年にアニメ化され、日本のみならず海外でも放送されて高い人気を誇りました。単行本は、ジャンプ・コミックス版が全18巻、集英社文庫版およびジャンプコミックスセレクション版が10巻、集英社ジャンプリミックス版が8巻出版されています。30年以上経った現在でも根強い人気があり、2019年には舞台化もされています。

あらすじ

猟師である五兵衛の熊犬リキから生まれた秋田犬の銀。凶暴な人喰いクマ「赤カブト」にやられて負傷した銀の父リキは、沢へ転落して消息を経ってしまうことに…。そんな赤カブトの討伐に向けて銀は奥羽軍の一員となり、仲間と一緒に犬の中の「真の男」を探す旅に出ます。男同士の熱き魂や友情など、葛藤や成長など、みどころが満載です。

流れ星 銀とは

流れ星 銀はこの漫画の主人公で、マタギの竹田五兵衛が飼っている熊犬リキと、母犬のフジの間に生まれた秋田犬です。熊犬になるために幼い頃から五兵衛のもとで厳しく鍛えられていき、小さな体を活かして俊敏に動くことができることから「流れ星 銀」の異名を持ちます。

勇猛果敢な性格に加え、統率力や優しさも併せ持っており、亡き父の後は奥羽軍の2代目総大将になります。幼くして屈強な敵に立ち向かう勇敢さや、目標を達成するための行動力、心の優しさなど、たくさんの魅力を持っています。

猟師のサポートをして活躍してきた熊犬

熊犬

北海道犬や秋田犬は熊犬の祖先で、どちらの犬種も国の天然記念物に指定されています。熊犬と聞いてもどんな犬なのかピンとこないという方もいたかと思いますが、猟師のサポート役となり、大切な役目を果たしていた犬だということを覚えておいてくださいね。

◎ライタープロフィール
新井 絵美子 動物ライター

新井 絵美子/動物ライター

2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。
過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!