magazine

健康管理 / 病気

2020.04.06

ワイマラナーの寿命は?かかりやすい病気・体重管理のこと

光り輝く美しいグレーの被毛が特徴的で、威厳と優雅さが感じられるワイマラナーは、知性も運動能力も高い犬種です。そんなワイマラナーを家族として迎えたら、いつまでも長生きしてもらいたいですよね。そこで今回は、ワイマラナーの平均寿命やかかりやす病気、体重管理のことについてご紹介します。ワイマラナーの健康寿命を延ばすために、病気や肥満の予防方法を頭に入れておきましょう。

#ワイマラナー

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

ワイマラナーの寿命は?

ワイマラナー 寿命

犬の平均寿命は、小型犬、中型犬、大型犬でそれぞれ異なり、体のサイズが大きい犬種ほど寿命が短い傾向にあります。では、大型犬に分類されるワイマラナーの寿命は何歳ぐらいなのでしょうか。

ワイマラナーの平均寿命

ワイマラナーの平均寿命は、10~12歳ぐらいと言われています。ペット保険のトップシェアを誇る、アニコム損害保険株式会社の調査では、大型犬の平均寿命は11歳(※1)との結果が出ているので、大型犬の中では平均的と言えます。寿命はそのコの体質や生活習慣・環境も大きく関係するので、あくまでも目安程度に覚えておくのがよいでしょう。

ワイマラナーの健康寿命を考える|かかりやすい病気を知っておこう

ワイマラナー 寿命

ワイマラナーに少しでも長生きしてもらうには、かかりやすい病気を知り、日頃から予防していくことが大切です。

胃捻転

胃捻転は、何らかの理由により胃がねじれてしまう病気です。ワイマラナーのように胸が縦に長い犬種がかかりやすいと言われています。

胃がねじれてしまうことで血液循環に異常が生じたり、胃にガスが溜まって内臓を圧迫したりし、放っておくと最悪の場合は死に至ることもあるので、早急に対処することが大切です。胃捻転の詳しい原因は分かっていませんが、以下が関連していると考えられています。

・食べ過ぎや早食い、水のがぶ飲みなどにより、大量に空気を飲み込んでしまうため
・食後の激しい運動による、胃の異常運動や胃内容物流出の障害

主な症状としては、お腹が膨らんでいる、苦しそうに呼吸をする、大量によだれが出る、落ち着きがなくなるなどが挙げられます。

食事量を1日3回にし、1回あたりの食事量を少なくする、食後に運動をさせないなどして予防していきましょう。

眼瞼内反症

眼瞼内反症(がいけんないはんしょう)とは、目の内側にまぶたが反り曲がってしまう状態です。眼瞼内反になると、下まつげが眼球の表面に接するため、痛みや炎症を起こす恐れがあります。

先天的な要因で発症することが多いですが、重度の外傷や結膜炎などによるまぶたの変形、眼の周りの神経や筋肉の異常などの後天的な要因でも起こります。

具体的な予防方法がないため、定期的に目の検査を受けておくのがよいでしょう。また、目が充血している、目やにが増える、涙目になっているなど、目の状態がおかしいと感じたときは、速やかに動物病院に連れていきましょう。

ワイマラナーの健康寿命を考える|体重管理をしよう

ワイマラナー 寿命

犬も人間と同じように、肥満になると内臓疾患や関節疾患などが起きやすくなり、健康に悪影響を及ぼします。そのため食事や運動により、体重管理をすることが大切です。

ごはんの量

主食として犬に与える総合栄養食のパッケージには、1日あたりの給与目安量が記されているので、それを参考にして与えるようにしましょう。

もしがっついて食ベるような場合は、早食い防止用のフードボウルに入れるのがおすすめです。底面が凹凸であえて食べにくい形状になっており、時間をかけて食べることになるので満腹感が得られやすくなります。

また、しつけのご褒美としておやつをあげることもあるかと思いますが、そのようなときは、与えたおやつのカロリー分だけごはんの量を減らし、摂取カロリーオーバーにならないように調整しましょう。

散歩の目安

ワイマラナーの散歩は、朝晩それぞれ1時間程度はするようにしましょう。運動欲求が高い犬種なので、散歩時にはランニングを取り入れたりする必要もあります。

好きな運動

ワイマラナーは狩猟犬とした活躍していた犬なので、活動的でスタミナがあり抜群の運動能力を持っています。そのため、定期的にドッグランで自由に運動をさせてあげると喜びます。

また、ボール遊びもおすすめです。ボール遊びは、狩猟本能である「獲物の追跡・捕獲・回収」の疑似体験ができるうえ、運動量もあるのでワイマラナーにぴったりです。

ワイマラナーの平均寿命は10~12年

ワイマラナー 寿命

ワイマラナーの平均寿命は10~12年と言われています。しかし、寿命は日頃の生活環境や食生活、運動習慣も大きく影響するので、あくまでも目安にすぎません。ワイマラナーの健康寿命を延ばすために、かかりやすい病気の予防をはじめ、食事と運動により体重管理をしていくようにしましょう。

(参考文献)※1 アニコム損害保険株式会社 家庭どうぶつ白書2019

◎ライタープロフィール
新井 絵美子 動物ライター

新井 絵美子/動物ライター

2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。
過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。

  • 更新日:

    2020.04.06

この記事をシェアする