magazine

しつけ

2020.04.11

アイリッシュセッターはどんな性格?向いている遊び方・しつけ方法をチェック

長い赤毛が美しい気品溢れる大型犬のアイリッシュセッター。エレガントさと運動能力の高さから世界中で人気の高い犬種です。小型犬が好まれる日本ではあまり見かける機会がありませんが、この犬種に憧れをもつ方も多いのではないでしょうか?ここでは、アイリッシュセッターの性格を紐解きながら、そこから向いているしつけ方法・遊び方・環境などについてご紹介していきます。

#アイリッシュセッター

Author :関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

アイリッシュセッターはどんな性格?

アイリッシュセッター 性格

アイリッシュセッターは、名前にある通りアイルランド原産の大型犬です。この犬種の性格や特性について紐解いて行くためには、活躍の歴史について知る必要があります。ここでは、アイリッシュセッターの歴史と得意・苦手なことについて紹介していきます。

活躍の歴史

アイリッシュセッターは、17~18世紀頃に狩猟用のワーキングドッグとして作出されました。 獲物を見つけると「セッティング」という伏せのポーズをしてハンターに知らせる役割を持っている犬たちを、セッターと呼び、そのセッターの中でも最も古い犬種です。勇敢で賢く優秀な狩猟犬として現在でも活躍していますが、その外見の美しさからショードッグでの活躍が多く見られます。

得意なこと

狩猟犬として活躍してきたアイリッシュセッターは、タフでエネルギーに溢れています。そのため、とても活発で遊ぶことが大好きです。賢く頭を使うことも得意とするため、体と頭を使うことができる訓練やゲームを取り入れると喜んで行うでしょう。

苦手なこと

活発でエネルギッシュなために、興奮しやすく落ち着きがない一面もあります。一緒に遊んでいる飼い主や他の犬たちが疲れ切ってしまうことも多々あるほど、活力に満ちているため、運動量は相当であることを覚悟しましょう。また、子犬のうちからトレーニングによって、興奮しすぎないようにさせる必要があります。

アイリッシュセッターの性格に合う上手なしつけ方法

アイリッシュセッター 性格

アイリッシュセッターは大型犬であり、力も強いため興奮してしまうと思わぬ事故が起こる可能性も十分あります。そのため、子犬を迎えたら早めにコントロールできるようトレーニングを行うことが大切です。

性格を踏まえたしつけのコツ

アイリッシュセッターは、洗練された容姿が魅力的ですが、実は生涯通して天真爛漫で子供のようなやんちゃさが目立つ犬種です。そして好奇心旺盛な性格のため、トレーニング中も集中力が散漫してしまうことあり、根気が必要になります。

しかし、元々頭がよく飼い主への服従心が強い犬種ですから、トレーニングをする際はおもちゃをしまい、テレビを消すなど愛犬が集中しやすい環境を整えて行うとしつけも入りやすいでしょう。

アイリッシュセッターの性格に合う遊び方

アイリッシュセッター 性格

アイリッシュセッターは、狩猟犬として一日中、山の中を歩き回っても疲れないほどの体力を持っています。1日1時間以上の散歩を必要としますが、散歩だけでは運動不足になる可能性もあるため遊ぶ時間も十分にとってあげましょう。

活発な性格を活かした体を使った遊びがおすすめ

アイリッシュセッターを満足させてあげるためには、体力を発散させてあげることが重要です。室内では、ボールやぬいぐるみを持って来させる遊びや引っ張りっこなどを行いましょう。

また、狩猟犬として獲物を探すのが得意なため、宝探しゲームもおすすめです。室内だけでなく外でも公園など広い空間で他の利用者に迷惑がかからない範囲内で行うのもいいでしょう。

室外では、ロングリードを使用し、広い公園でのボールやフリスビー遊び、ランニングなどがおすすめです。また、泳ぎが得意なコも多いため夏場は河原や海、ドッグプールなどで泳がせてあげると体力発散に役立ちます。

アイリッシュセッターにおすすめのドッグスポーツ

アイリッシュセッターは、運動神経が抜群なためドッグスポーツを一緒に楽しむことができます。アジリティディスクドッグなどのおなじみの競技から、狩猟機能をテストするフィールド・トライアルなどもいいでしょう。飼い主と一緒に行動することを喜びとする犬種のため、より信頼関係を深める機会としておすすめです。

アイリッシュセッターが快適に暮らせる環境づくり

アイリッシュセッター 性格

アイリッシュセッターは、長毛種ですがアンダーコートのないシングルコートのため寒さに弱い犬種です。そのため、暖房で室温管理が可能な室内での飼育が好ましいです。また、甘えん坊で飼い主と一緒に行動することを好むため、家族のそばにいられる室内飼いが理想と言えます。

加えて、やんちゃでとても活発なため、飼育環境が十分にとることができるようアパートよりは、広めにスペースが取れる一軒家での飼育が望まれます。

アイリッシュセッターと充実した毎日を送ろう

アイリッシュセッター 性格

アイリッシュセッターは、狩猟犬としての能力を持った体力・運動能力が優れた犬種です。想像以上にタフで活発な性格のため、毎日一緒に運動をこなす体力や時間が必要になります。興奮しやすい性格でもあるため、子犬のうちからしっかりとしつけを行うことで、従順で甘えん坊、いつも陽気な素晴らしいパートナーになってくれるでしょう。

◎ライタープロフィール
関 ゆりな ドッグライター

関 ゆりな/ドッグライター

ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。
長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。

  • 更新日:

    2020.04.11

この記事をシェアする