magazine

健康管理 / 病気

2020.04.08

マルプーの平均寿命は?かかりやすい病気や長生きの秘訣もチェック

近年、ミックス犬の人気が高まっていますが、どれぐらい長生きするのかなども気になるところではないでしょうか。この記事では、種類が豊富なミックス犬の中から、マルチーズとトイプードルを掛け合わせたミックス犬「マルプー」の平均寿命やかかりやすい病気、長生きの秘訣などをご紹介します。

#マルプー / #ミックス犬

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

マルプーの平均寿命

マルプー 寿命

ペット保険のトップシェアを誇るアニコム損害保険株式会社が公表した「家庭どうぶつ白書2019」の統計データによると、体重10kg未満のミックス犬の平均寿命は14.6歳、親犬であるマルチーズは13.3歳、トイプードルは15.2歳(※1)となっていることから、マルプーの平均寿命は14歳前後と言われています。

また、全犬種の年間平均診察費が65,872円なのに対し、マルプーを含めたミックス犬(体重10kg未満)の年間平均診察費は55,332円(※2)との結果です。年間診察費が低いと言うことは、病気にかかりにくいということなので、全犬種の平均診察費よりも低いミックス犬のマルプーは、長生きが期待できる犬種と言えるでしょう。

マルプーのかかりやすい病気

マルプー 寿命

マルプーのかかりやすい病気を知り、予防をしていきましょう。

外耳炎

垂れ耳であるマルプーは耳の中が蒸れやすいため、真菌や細菌が繁殖して外耳炎になりやすい傾向にあります。外耳に炎症が起こると耳の中が赤くなる、耳を痒がる、頭をよく振る、耳の中から悪臭がするなどの症状が見られます。

日頃から耳の中の状態をこまめにチェックし、定期的に耳掃除をして清潔に保つことで予防できます。

流涙症

マルチーズもトイプードルも流涙症にかかりやすい犬種なため、マルプーも注意が必要です。流涙症は、涙が過剰に目から流れ出る状態を言います。目に刺激や痛みが生じることで起こる場合もあれば、涙の排出路である鼻涙管が狭かったり、閉塞していたりなどが原因で起こることもあります。

マルプーの被毛は伸び続ける性質をしているため、目の周辺の毛が長くなりすぎると目の中に入ってしまい、それが刺激となって流涙症を起こすことが考えられます。月1回のペースでカットをして、被毛が目に覆いかぶさらないようにしてあげましょう。

皮膚疾患

マルプーの被毛はもつれやすい毛質なので、ブラッシング不足で毛が絡まった状態のままにしていると、被毛の通気性が悪くなり皮膚疾患を起こすこともあります。毎日ブラッシングをして毛並みを整えるようにしましょう。

また、被毛や皮膚の汚れも放置していると、皮膚トラブルになります。月1回はシャンプーをして清潔に保つようにしましょう。

マルプーの長生きの秘訣|食事管理と適度な運動量

マルプー 寿命

愛犬の普段の食事や運動量は、寿命に密接に関係しています。よって、必要な栄養をしっかり摂取できるよう食事管理をし、適度に運動をさせることが長生きの秘訣です。

人間用の食事を与えないようにする

愛犬が人間用の食事を食べたがることもあるかと思いますが、「少しだけなら平気だろう」と与えるのは控えましょう。人間用の食事は塩分が多く含まれているほか、犬にとっては味が濃すぎるからです。濃い味に慣れてしまうと、ドッグフードを物足りなく感じ食べなくなってしまうことがあります。

犬の主食として作られている総合栄養食は、犬に必要な栄養素がバランスよく配合されていますが、それを食べなくなってしまうと栄養バランスが偏り、それが原因で病気になる可能性も大いに考えられます。人間が食べるものは、基本的に与えないようにしましょう。

散歩時間や運動量

食事と運動の両方に気をつけることで、長生きにつながります。そのため毎日30分程度、散歩に連れて行くようにしましょう。また、マルプーは飼い主と遊ぶことが大好きな性格なので、ボール遊びなどもしてあげると喜びます。

小型犬であるマルプーは多くの運動量を必要としませんが、外で体を動かすことは気分転換になるので、毎日の散歩は必須です。

マルプーと幸せな時間を長く過ごしていこう

マルプー 寿命

マルプーの平均寿命は14歳ぐらいと言われていますが、食事や運動など基本的なことに気をつけることで、平均寿命を超えて長生きすることも珍しくありません。大切な愛犬と幸せな時間を少しでも長く過ごしていかれるよう、健康管理をしていきましょう。

【参考文献】
(※1)アニコム損害保険株式会社 家庭どうぶつ白書2019 犬種別の平均寿命 (※2)アニコム損害保険株式会社 家庭どうぶつ白書2019 年間診療費の年齢推移

◎ライタープロフィール
新井 絵美子 動物ライター

新井 絵美子/動物ライター

2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。
過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。

この記事をシェアする

知りたい情報を検索!